ニューヨーク
ニューヨーク
24時間眠らない、世界一の大都会

【NY】ランチに絶対訪れたい!おすすめのお店5選

2018年3月26日更新

768view

お気に入り

世界中から多くの観光客と多数のグルメが集まるNY。観光に訪れたはいいけど、選択肢が多すぎてどこのレストランでランチをすればいいかわからず困った経験がある方も多いはず。そこで、今回はNYでランチにおすすめのお店とメニューを厳選して5つご紹介します。どこもNY旅行中一度は訪れたい名店ばかり、NYのランチに迷ったらここで決まりです。

【1】こだわりのバーガーレストラン「5ナプキンバーガー」

アメリカといえばハンバーガー。特にNYといえば、日本でも話題の「シェイクシャック」の本店もあるハンバーガー激戦区。そんな中、他のバーガーショップとは一線を画すこだわりのバーガーショップをご紹介します。

こちらの「5ナプキンバーガー」は、完食するのに5枚のナプキンが必要なほど肉汁溢れるジューシーなハンバーガーというのが名前の由来。

「ハンバーガーのハイスタンダードを目指す」というポリシーを掲げ、オーダーはテーブルオーダ、提供も紙の包みやダンボールではなく、プレートでというこだわりです。

もちろん、ハンバーガーへのこだわりも深く、焼き方も指定できる10oz(約285g)のボリューム満点パティはとってもジューシー。もっとも人気の高い「5ナプキンバーガー」はチーズにオニオンというシンプルな組み合わせながら、お肉の味をしっかり堪能できて大満足の1品。お値段は1つ15ドル(約1,575円)です。

ビールやカクテルのオーダーも可能で、他のハンバーガー店と違い、落ち着いてゆっくりランチを楽しむことが可能なのも嬉しいところです。

5ナプキンバーガー
ニューヨーク / ハンバーガー
住所:150 E 14th St New York, NY 10003
電話:212-228-5500
Web:https://5napkinburger.com/

【2】アメリカ発祥の贅沢なサンドウィッチ「ルークスロブスター」のロブスターロール

続いてはアメリカ発祥の贅沢サンドウィッチ「ロブスターロール」を手軽に味わえるお店のご紹介です。

バターやマヨネーズであえたロブスターの身をパンに挟んでいただくこちらの一品をランチで手軽に味わえるのが「ルークスロブスター」です。

バターの味がしっかりついたプリプリのロブスターはもちろんのこと、パンがサクサクで美味しいのもこちらのお店のロブスターロールの特徴です。

一般的なロブスターロールの相場が1つ30ドル(約3,150円)程度と少しお高めなのに比べて、こちらのロブスターロールは1つ17ドル(約1,785円)とリーズナブル。値段は安いのにこのクオリティー。コスパ抜群のロブスターロールを味わうなら「ルークスロブスター」で決まりです。

ルークズロブスター
ニューヨーク / パン・サンドイッチ
住所:124 University Place, New York, NY 10003
電話:917-475-9191
Web:https://www.lukeslobster.com/

【3】カッツデリカテッセンの贅沢パストラミサンドでお腹も心も大満足 

アメリカの老舗デリカテッセンの「カッツデリカテッセン」は、1888年に創業され、現在でも行列の絶えない、歴史と伝統のあるデリカテッセンです。

こちらのお店の看板メニューは、お肉が溢れるくらいに挟まったパストラミサンド。パストラミとは塩漬けにした牛肉の燻製を胡椒やパプリカ、マスタードなどの香辛料で味付けした食品のこと。

パストラミを挟んだだけの、シンプルなサンドウィッチですが、それも自信のあらわれ。お肉本来の味をマスタードが引き立て、ピリリと効いた黒胡椒がさらに味わいを豊かに仕上げます。食べればわかる、ボリュームも味も大満足の一品です。

お値段は21ドル(約2,200円)とランチにしては少しお高めですが、かなりのボリュームなのでシェアすればお得なお値段で、お腹も心も満たされること間違いなしです。

【関連記事】
【NY】あふれるパストラミ!カッツデリカテッセンの魅力と注文方法

カッツデリカテッセン
ニューヨーク / 食料品・デリ
住所:205 East Houston Street (corner of Ludlow St) New York City, 10002
Web:https://www.katzsdelicatessen.com/

【4】NYで中華料理?!ジョーズシャンハイで美味しい小籠包に贅沢舌鼓

NYで何日か観光をしていると、お肉やアメリカの大胆な味付けに少し飽きてしまうこともあるかもしれません。そんな時のランチに訪れたいのが、NYのチャイナタウンにお店を構える「ジョーズシャンハイ」です。

多くのガイドブックにも掲載されるこちらの名物は小籠包。少し厚めの皮で包まれた小籠包はレンゲから飛び出しそうな大きさです。中のスープもたっぷり濃厚で、やみつきになること間違いなし。お値段も8個で5ドル(約525円)とお得なお値段です。

また、エビチリや上海チャーハンなどの小籠包以外のメニューも本場に負けず劣らずの味付けで、小籠包と一緒にぜひ味わいたいメニューです。

ジョーズシャンハイ
ニューヨーク / 中華料理
住所:9 Pell Street New York, New York 10013
電話:212-233-8888
Web:https://www.joeshanghairestaurants.com/

【5】NYのおすすめB級グルメ「ハラルガイズ」のチキンオーバーザライス

最後にご紹介するのはNYのB級グルメの中でも、人気の高い屋台飯です。

ヒルトンホテルの目の前、6avenueと53rd streetの交差地点にあるこちらの屋台はいつ行っても行列が絶えません。ニューヨーカーから旅行者まで人気のこちらの店名は「ハラルガイズ」。

「ハラル」とはイスラム法に則った食材や調理法で作られた料理のことで、こちらのお店が提供するのはいわゆる「ハラル飯」と呼ばれるもの。このお店で売られているのは、そんなハラル飯の中でもNYで大人気の「チキンオーバーザライス」です。

「チキンオーバーザライス」とは、香辛料で味と色の付けられたご飯の上に鶏肉やレタスの千切り、ピタブレッドをのせてヨーグルトソースや辛いソースをからめて食べる料理のこと。

NYには多くのハラルストリートベンダー(屋台)がありますが、特にこの「ハラルガイズ」は人気が高く、味も美味しくおすすめです。ライスにはチキンのだしがよくしみ込み、特製のヨーグルトソースと他の具材が絡んだ味は他ではなかなか真似できません。

行列はありますが、注文を聞いてからの料理の提供スピードがとても早いので、思ったよりも早く料理の購入が可能です。1つ8ドル(約840円)と値段もお値打ちなので、観光が慌ただしく、ゆっくりランチをしている暇がない時のランチとしても「ハラルガイズ」の利用はおすすめですよ。

ハラルガイズ
ニューヨーク / その他レストラン
住所:West 53rd Street, New York, NY 10019 アメリカ合衆国
Web:https://thehalalguys.com/

まとめ

今回はNYのランチにおすすめのお店とおすすめメニューを5つ厳選してご紹介しましたがいかがだったでしょうか?NYでは観光はもちろん、「食」もしっかり楽しみたいところ。観光の合間、ランチ次第で午後の観光のテンションも変わってくるものです。

今回ご紹介したお店はどこもとても美味しく、昼からの観光の活力になるお店ばかり。ぜひ皆さんもこの記事を参考にNY観光を「食」の面でもさらに充実させていってくださいね。

※記事内のドルから日本円への換算は1ドル=約105円で計算しています。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月26日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

この記事を書いたトラベルライター

旅のワクワク追求家
生田芳貴

鳥取生まれ神戸育ち。京都教育大学教育学部卒業後、神戸市で中学校国語科教諭として勤務。


7年間働いたあと、「自分の中にあるワクワクに素直になる」ために夫婦で世界一周へ。


旅の中で、「海でのんびりする」ことが好きだと気づき、「海辺でゆったり生きる」「海辺をゆったり旅する」をテーマに生きることに決めました。

世界一周中に海も含めて気に入った場所をこちらのサイトでご紹介していきたいと思います。

ブログでは「世界の海」の情報と「海辺でのんびり生きる・旅する」情報を発信しています。見ていただけると世界のどこかの海ではしゃぎます。

よろしくお願いします。
http://www.teriyaki44.com

バンコクから足を伸ばして行ける海 サメット島のおすすめビーチ3選

タイの観光地といえば、首都バンコク。世界中から多くの人が訪れる超人気旅スポットですね。そんなバンコクから一番手軽に行ける楽園、サメット島を皆さんはご存知ですか?...

神の創造した最後の秘境 フィリピン・エルニドで最高の海の楽しみ方

7,000以上の島からなる国フィリピン。格安の英語留学で話題のセブ島や、人気リゾート地として旅行者の多いボラカイ島などが有名です。しかし、フィリピンの底力はそん...

ヨーロッパ 幻想的で美しすぎる 観光におすすめの図書館5選

みなさんは図書館と聞いて、どんなイメージを持ちますか?本を読むところ?調べ物をするところ?しかし、ヨーロッパにはそれだけにとどまらない存在意義を持った、図書館が...

ヨガの聖地 インドのリシケシでヨガ体験する方法と町の魅力

日本のみならず、世界中で大ブームのヨガ。そんなヨガの聖地がインドにあるのを、みなさんご存知ですか?そこにはかつて、ビートルズやスティーブ・ジョブズなどもお忍びで...

ヨーロッパをお得に巡るユーレイルパスの魅力と使い方

憧れのヨーロッパ。せっかく行くなら、ゆったりと快適に、それでいてお得に旅したいのが旅行者の願いですよね。今回は、そんな快適でお得なヨーロッパ旅にぜひおすすめした...

トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?