ニューヨーク
ニューヨーク
24時間眠らない、世界一の大都会

【NY】英語がわからなくてもOK!お勧めのミュージカル5選!

2018年6月20日更新

353view

お気に入り

ニューヨーク・ブロードウェイは、世界最大のミュージカル街!毎日ミュージカルや演劇の舞台が20本近く上演されています。その中で、英語が分からなくても楽しめ、筆者も大好きでお勧めできる人気のミュージカルを5作品紹介します。

この記事の目次表示

1.Aladdin(アラジン)

まず皆さんにお勧めするのが、ディズニー映画でも有名な『アラジン』のミュージカルです。ストーリー自体も有名なので、英語が分からなくても思い切り楽しむことができます。

アニメ映画でも予習ができますし、日本の劇団四季でも同じものを日本語で上演しているので、こちらを先に鑑賞しておくとより本場ブロードウェイ版も楽しめること間違いありません。

『アラジン』のミュージカルはディズニー作品のミュージカル化という側面を除いても、非常に評価されている大ヒット作品です。2014年3月の開幕以来、連日のスタンディングオベーションが続き、週間興行収入も常にトップクラスに位置しています。

2014年のトニー賞(アメリカ合衆国の演劇及びミュージカルの賞)作品賞含む5部門にノミネートかつ、最優秀助演男優賞を獲得しているのです。

劇場には魔法のランプも飾ってあります。お勧めのシーンは、主人公ジーニーが最大のミュージカルナンバー『Friend like me』を歌う場面。タップダンスや多彩な演出で、一瞬たりとも目を離せない、そんなシーンです。

また、アラジンとヒロインのジャスミンが歌う『A whole new world』では、実際に魔法の絨毯に乗りながらデュエットが歌われます。その美しさに、筆者は涙してしまいました。

ぜひ本場・ブロードウェイに行ったら、見てほしいミュージカルの一つです。

  • 公演劇場:New Amsterdam Theatre
New Amsterdam Theatre
ニューヨーク / エンターテイメント
住所:New Amsterdam Theatre, 214 W 42nd St, New York
Web:http://newamsterdamtheatre.com/

2.FROZEN(フローズン)

こちらは2018年3月にブロードウェイで開幕した作品で、今回紹介する中で一番新しいミュージカルです!ディズニー映画の大ヒット作品、『アナと雪の女王』の待望のミュージカル版。こちらも『アラジン』同様、英語がわからなくても、映画を鑑賞していればストーリーを追えますよ。

映画中の曲だけでなく、エルサのソロ曲が追加されていたり、アナとクリストフのデュエット曲が追加されていたりと、ミュージカル版では映画にない曲も楽しむことができます。

『ライオンキング』のミュージカルをご覧になったことがある方はご存知かと思いますが、オラフやトナカイたちも、勿論人が演じるわけです。その技術もやはり必見で、本当にオラフ自体が喋っているように作りこまれています。そういった面も含め、ぜひ鑑賞してほしい作品です。

  • 公演劇場:St. James Theatre
St. James Theatre
ニューヨーク / エンターテイメント
住所:246 W 44th St, New York, NY 10036 アメリカ合衆国
Web:https://www.newyorkcitytheatre.com/theaters/stjame...

3.Kinky Boots(キンキー・ブーツ)

2013年のトニー賞で、作品賞含む6部門を受賞する快挙を成し遂げた大ヒットミュージカル『キンキー・ブーツ』は、今もなおブロードウェイで上演され続けています。日本でも2016年に三浦春馬&小池徹平を主役にした日本版が上演されているので、名前を聞いたことがある方も少なくないのではないでしょうか(2019年に日本で再演予定です)。

イギリスの田舎町にある老舗の靴工場、「プライス&サン」の4代目として産まれた主人公チャーリー。父親が急死し、倒産寸前の工場を継ぐことになってしまって途方に暮れる中、出会ったのがもう一人の主人公であるローラというドラッグクイーン。チャーリーは彼からヒントを得て、セクシーなドラッグ・クイーンのためのブーツ“キンキー・ブーツ”をつくる決意していく・・・。そんなストーリーです。

  • 舞台の始まり「PRICE AND SON」という靴工場のシーンより

先ほどの2作品と比べると英語力が多少必要になるので、事前に作品の基となっている映画を鑑賞しておくといいでしょう。何よりこのミュージカルの優れているところは、シンディー・ローパーというミュージシャンがおりなしているPOPな曲の数々です。一度聴いたら耳から離れないこと、間違いないでしょう!

主人公ローラの写真スポットも人気です。実はブロードウェイでは、鑑賞しなくてもこの写真撮影は可能になっています。予定が合わず鑑賞できなくても、よければこちらで1枚どうぞ!NY観光の記念にもなりますよ。

  • 公演劇場:The Al Hirschfeld Theatre
The Al Hirschfeld Theatre
ニューヨーク / エンターテイメント
住所:302 W 45th St, New York, NY 10036 アメリカ合衆国
Web:http://www.alhirschfeldtheatre.org/

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月31日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

この記事を書いたトラベルライター

夫婦で旅する月1バックパッカー!
某テーマパークでワクワク働きながら、ブログ書いてる社会人2年目です🎡

神奈川県逗子生まれ。
湘南高校/早稲田大卒。
現在は大阪在住です。


社会人1年目で結婚し夫婦共働きながら、
大小関わらず毎月必ず旅に出かける月1バックパッカーです。


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦やカップルで楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:iPhone7+📱
→「誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

□いちまろ夫婦運営メディア
http://www.ichimaro.com/

【USJ・ハリーポッターエリア】バタービールを並ばず美味しく飲む裏技!

USJのハリーポッターエリアは2014年夏にオープンしましたが、いまだその人気は衰えません。特に作品中でも飲まれていた魔法界でしか飲めない「バタービール」は、行...

【ドバイ】絶対行きたいスーク巡り!この3つを抑えよう!

ドバイに行ったら絶対体験したいのが「3大スーク巡り」です。スークとは「市場」という意味で、香辛料をメインに扱うスパイススーク、金・銀などの装飾品を扱うゴールドス...

上海ディズニーはグリーティングが最高!絶対行くべき3つの理由

2016年6月に開業した上海ディズニーランド。東京やアメリカディズニーにはないアトラクションがあったり、グリーティングの待ち時間が短い&キャラクターが豊富だった...

【中国】上海空港のANAラウンジで優雅な待ち時間を!

ビジネスクラスを利用する際や、各航空会社のゴールドクラスの会員なら必ず使用したいのが空港のラウンジです。今回は、上海空港(浦東国際空港)のスターアライアンスグル...

【大分・別府】明礬温泉をお勧めする3つの理由!

大分県の別府は2,000以上の源泉が集まる、日本一源泉の多い温泉郷です。(2位は同じく大分県にある湯布院ですが、源泉の数は約870か所。つまり別府は群を抜いて源...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?