名物デザートにも注目♪NYの老舗・ピータールーガー・ステーキハウス

1,327

view
   2017年2月8日更新

NY・ブルックリンにある日本未上陸の超老舗ステーキハウス「ピータールーガー・ステーキハウス」。まさに肉の聖地とも言えるこのレストランには、絶品の名物デザートがあるのをご存知ですか?NY最高峰のステーキを食べるだけでも大満足すること間違いなしですが、せっかくですから名物デザートまでしっかりと制覇しましょう!

日本未上陸、肉の聖地「ピータールーガー・ステーキハウス」とは?

ニューヨークの元祖ステーキハウスと言えば、1887年創業、ミシュランスターも獲得するほど名高い“ピータールーガー・ステーキハウス”。「ニューヨーカーで知らない人はいないのでは?」「世界一のステーキハウスなのでは?!」という噂があるほど、有名なレストランです。

ピータールーガーは日本未上陸のレストランですが、日本にも六本木や大阪などに店舗がある“ウルフギャング・ステーキハウス”は、実はピータールーガーで41年もヘッドウェイターとして活躍したWolfgang Zwiener氏が独立して開業したお店。ピータールーガーの偉大さがどれほどのものなのか、感じ取ることができます。

ピータールーガー・ステーキハウスは、NY・ブルックリンのウイリアムズバーグブリッジのたもとにあります。マンハッタンから地下鉄で1駅目の「マーシー・アベニュー」駅を降りれば、徒歩約5分。

お店へ行くまでには大きな看板も設置されており、近づくに連れてワクワク感が高まります!お店の佇まいも、レンガ造りの立派な建物で素敵です。

古き良きアメリカを再現したような雰囲気の店内は、予約客でいつも満席。ダンディーで恰幅の良いウエイターさんたちが、慣れた感じでサービスしてくれます。

文句のつけようがない高級熟成肉のステーキに舌鼓!

店内に入ると、予約時間から10〜20分程度は入り口付近で待たされます。でも、壁に飾られたミシュランやZAGATの受賞履歴を見たり、BARで飲む人々を眺めたりしていると、待ち時間もあっという間です。

席に案内されたら、料理と飲み物をオーダーしましょう。間もなく、種類豊富で美味しそうなパンが運ばれてきます。ここでパンを食べすぎてしまうと、デザートまでたどり着きにくくなりますので、ご注意を。

オーダー後、思ったよりも早く(待ち時間は約10〜15分)ステーキが運ばれてきます。皿ごとオーブンで焼かれ、熱々の肉汁たっぷりでジューシーな高級熟成肉のステーキ。お店オリジナルの甘めのソースをかけて食べるも良し、お皿に溜まった肉の脂と塩でシンプルに食べるも良し!

分厚い肉の塊を噛めば噛むほど、肉本来の旨味が感じられ、文句のつけようがない美味しさです。

ピータールーガー名物デザート“なんてこった?!”ホットファッジサンデーに注目!

ステーキを食べ終わっても、満足してしまうにはまだ早すぎます!

ピータールーガー・ステーキハウスは大きなデザートを提供することでも有名ですが、中でも「Luger's Special "Holy Cow" Hot Fudge Sundae」という名のホットファッジサンデーがおすすめ。見た目も量も迫力があり、美味しいオリジナルホイップクリームの味わいが名物になっています。

「デザートはいかがですか?」とウエイターさんに聞かれたら、ぜひオーダーしてくださいね!

サンデーの上に山盛りにされた自家製(秘伝)ホイップクリーム“シュラッグ”は、ただのホイップクリームではありません!軽くて甘すぎず、口の中ですぐに溶けてしまうので、食べ始めると止まらなくなります。

サンデーを頼まなくても、パイやアイスクリーム、ケーキなどのデザートを頼むと、サイドに必ずこのシュラッグがたっぷりと付いてきますよ。

ステーキを食べたあとに、まさかのボリュームたっぷりデザート。肉の脂でいっぱいだった口内が、このシュラッグを食べることによりスッキリします。サンデーは大きいので何人かでシェアしても良いですが、不思議と食べれてしまう軽さなので、ぜひぜひトライしてみてくださいね。

デザートが運ばれてくる時には、おまけでオリジナルの金貨チョコレートも何枚かいただけちゃいます。このチョコレートも味がマイルドで美味しいですよ♪

予約方法とお支払い時にはご注意を!

このステーキハウスは、予約は電話のみ、お支払いはクレジットカード不可で現金のみですので、ご注意ください。ちょっと不便なアナログ感はありますが、時代の変化に流されない老舗レストランならでは?!な感じがします。

入り口奥にある受付カウンターには、電話対応するスタッフさんが座り、電話片手に大きな予約帳簿をめくりながら予約を埋めていっています。

英語で電話予約するのはちょっと不安かもしれませんが、シンプルに伝えれば大丈夫です。予約したい日時と人数を伝えると、「何時何分からなら空いてるけど、どうですか?」という感じで電話対応のスタッフさんが答えてくれますので、無理してでも空いている時間を抑えてしまう方が良いです。

ランチは2週間前、ディナーは1ヶ月前からでないと予約を取りにくいと言われるほどの人気店。月曜日〜木曜日の昼間なら、予約なしでも長時間待てば席に案内してもらえる可能性もあるそうですが、やはり予約した方が安心・確実です。

おわりに・・・

今回、筆者は7年ぶりにこのステーキハウスに再訪問しましたが、何年経っても変わることのない美味しいステーキの味わい、日本ではなかなか味わえない貫禄あるウエイターさんたちのフレンドリーなサービス、老舗店ならではの自信と誇りのようなものをあらためて実感しました。

この場所でしか味わえない極上ステーキと絶品デザートは、NYの食を語る上では欠かせないのかもしれません。

ピータールーガー・ステーキハウス

ニューヨーク / 洋食・西洋料理

 

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年6月27日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
ニューヨークが大好きなシネマグラファー

北米への旅行と写真撮影やシネマグラフ制作が大好きな東京生まれのクリエイターです。
ニューヨークではマンハッタン、クイーンズ、ブルックリンに数年間の在住経験があり、住んだからこそ知っているニューヨークの情報もご紹介していきたいと思います。

同じテーマの記事

【トラベルライターアワード2017上半期 受賞結果発表】2017年上半期の人気記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!