【カンボジア】遺跡だけじゃない!女子が喜ぶシェムリアップの旅

627

view
   2017年8月16日更新

カンボジアといえばアンコールワット、というくらい遺跡のイメージが強いと思います。でも、遺跡だけじゃない!女子が喜ぶ場所やアクティビティも色々とあるんです!カップルや女子旅に是非参考にしてみてくださいね!

食べて楽しむ!

ローカルフード

  • カンボジア料理は日本人の食べやすい味

カンボジア料理はお隣のタイ料理よりは辛くなく、ベトナム料理より香草の風味が弱いと言われています。カンボジア人がよく食べているのが、クイティオ(写真右)と呼ばれるカンボジア版のフォー。味もフォーに似ていますが、フォーより香草は少ないので食べやすくおすすめです。

その他にも、ご飯に鶏肉を乗せたバイサイチュルーク(写真左)やカンボジア版お粥のボボーソー、カンボジア版焼きそばのミーチャーなど日本人に割と食べやすい料理が多いので、是非屋台にチャレンジしてみましょう。

辛い料理もたまにあります。辛いのが苦手な方は、「コムダッハル!(辛いの入れないでね!)」と伝えましょう!

  • 予算:1〜5ドル(約110円〜約550円)
  • 場所:空港6号線通り、シヴァタ通り、バーストリートなど各主要の通り

南国フルーツのデザート

  • カフェプカプカのかき氷は一度食べたらやみつきに!

カンボジアの代表的なフルーツは、ココナッツ・マンゴー・タマリンド・ライム・モンキーバナナ・ドリアンといったところでしょうか。シェムリアップ内にあるカフェでは、これらのアイスやかき氷等、フルーツの新鮮な甘みを凝縮したデザートを食べる事ができます。

今まで日本で食べた味とは比べ物にならない濃厚なフルーツの味を、是非お試しください!

市場や路上でフルーツを買うときは、カットされてるものは衛生的に危険なことも多いので気を付けましょう。

カフェ クメールターム

シェムリアップ / カフェ・喫茶店

 

住所:On the main road to Angkor Wat, in front of Sofitel Hotel, Siem Reap, Kingdom of Cambodia

Web:http://www.angkorcookies.com/jp/shop/pukapuka.html

ブルーパンプキン アンコールカフェ店

シェムリアップ / カフェ・喫茶店

 

住所:Krong Siem Reap

Web:http://www.bluepumpkin.asia

ラグジュアリーレストラン

  • 足を伸ばして寛げるカフェレストラン

もともとフランスの植民地だったカンボジアには、沢山のおしゃれなバーやレストランがあります。暑くて、アジアな香りは漂いつつも、白を基調としたおしゃれなお店が所々に点在するシェムリアップは、活気や豊かさも感じられるようになりました。

写真は、「Nest」というレストラン&バーですが、ベッドに横になりながら飲んだり食べたりできちゃうので、疲れた足を伸ばして寛ぎましょう!

ネスト レストラン バー

シェムリアップ / アジア料理

 

住所:Sivatha Blvd., Krong Siem Reap, カンボジア

Web:http://www.nestangkor.com

FCC カンボジア

シェムリアップ / アジア料理 / 洋食・西洋料理

 

住所:Next to the Royal Residence, Pokambor Ave, Krong Siem Reap, カンボジア

Web:http://fcccambodia.com/

オシャレを楽しむ!

アジアンファッション

  • お気に入りのアジアンスカートを買おう

マーケットや遺跡周辺にはアジアンテイストのファッションも沢山売られています。現地で着るのにも良いけれど、日本でも着られるスカートやヨガ用のパンツなど、日本で買うよりお得に揃えられるので、是非お気に入りの一品を探しましょう!

だいたい3〜7ドルくらいで買えるものがほとんどですので、高値のときは「タライナッ(高いね)」、「●ドラーバーンテー?(●ドルで良い?)」等と伝えてうまく交渉しましょう!

  • 予算:3〜7ドル(約330円〜約770円)
  • おすすめ店舗:オールドマーケット、アンコールナイトマーケット
プサーチャー オールドマーケット

シェムリアップ / 市場・朝市

 

住所:Psar Chas シエムリアップ カンボジア

アンコール・ナイトマーケット

シェムリアップ / 市場・朝市

 

住所:Angkor Night Market St, Krong Siem Reap, Cambodia

ペディキュア

  • 市場の美容エリアではマニキュアも安価でしてくれる

実は筆者が一番おすすめしたいのがこちら。マーケットの美容エリアにネイル用品がまとめて置かれていて、そこに女の子が座っていたら、ネイルサロンをやってるというサイン!

マニキュアかペディキュアどちらか迷ったら、足だけでもやってみましょう。器用で、アートを入れられる子がほとんどですので、イメージを伝えるとトライしてくれます。ちなみに、白い花を入れて欲しいときは、「ソムダップカーポワソー(白い花を入れてね)」と伝えます。

  • 予算:3〜8ドル(約330円〜約880円)
  • おすすめ店舗:オールドマーケット
プサーチャー オールドマーケット

シェムリアップ / 市場・朝市

 

住所:Psar Chas シエムリアップ カンボジア

フォトジェニックな写真を撮る!

レストラン&バー

  • スパークリングと夕焼けでおしゃれな夜

シェムリアップはおしゃれなホテルやレストラン、カフェが多いので、SNS映えする写真を撮るにもオススメの場所なんです!昨今栄えてきたとはいえ、法律上高い建物が建てられないのもあり、空が綺麗に撮れます。

特に、夕焼けは、二階や三階にあるカフェやレストランから外を見ると、広い雲がオレンジに染まって壮大な美しさです。写真は「ハードロックカフェ」の二階テラス席からの撮影。フォトジェニックな写真を撮ってSNSにアップしちゃいましょう!

ハードロックカフェ

シェムリアップ / カフェ・喫茶店

 

住所:7 Makara, Achar Sva Street, Street 27, Krong Siem Reap 01710 カンボジア

Web:http://www.hardrock.com/cafes/angkor/

パーク ハイアット シェムリアップ

シェムリアップ / ホテル

 

住所:Sivutha Boulevard シェムリアップ, Kingdom of Cambodia

Web:https://m.hyatt.com/mt/siemreap.park.hyatt.com/en/...

ウェディングドレス

  • 遺跡でなんちゃってフォトウェディングも可能!?

新婚旅行なら思い切ってウェディングドレスを着て、グループ旅行ならそれぞれの思い出の衣装を着て、遺跡の前で写真を撮ってみませんか?

アンコールワットの前では恥ずかしいという方も、シェムリアップには沢山の遺跡があるので、人の少ない遺跡でゆっくり撮ることも出来ちゃいます。ドレスなどの衣装は日本から準備しておきましょう。写真は、ベンメリアです。

  • 予算:各入場料のみ
  • オススメの場所:各遺跡周辺

※場所によっては撮影できない事もあります。現地ガイドに相談しましょう。

ベンメリア

シェムリアップ / 遺跡・史跡

 

住所:Beng Mealea, Angkor Archaeological Park, Cambodia

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2014年8月23日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
五つ星の元ホテルウーマンが考える「本当に価値のある旅」とは

旅行好きの家に生まれ、仕事も観光業界勤務と海外勤務の経験を積んできました。宿泊施設や交通機関、食事、お買い物。寝るだけ、食べるだけ…ただ利用するだけなら楽しさもあまりないかもしれません。でもそこには、たくさんの方の想いが詰まっています。そういった想いも一緒に、旅行の楽しさをお伝えできればと思います。さぁ、そろそろ旅に出ませんか?

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!