スイス
スイス
アルプスの山間を走り抜ける鉄道の旅

スイス・サンモリッツ5つ星ホテルKRONENHOFのスパで優雅滞在

2017年11月14日更新

288view

お気に入り

山岳リゾート地として世界各国から観光客が訪れるスイスの標高1,800mの街、サンモリッツ。夏は一面グリーン、冬は白銀の世界になる自然溢れる観光地です。そんなサンモリッツで優雅に過ごせる5つ星ホテルの一つ、GRAND HOTEL KRONENHOF PONTRESINA(グランドホテル クローネンホフ ポントレジーナ)についてご紹介します。

山岳リゾート地サンモリッツ

標高1,800mの山の中にありながら、世界各国の人に愛される山岳リゾート地として人気のサンモリッツ。夏には日本からのグループツアーも多く催行されています。

サンモリッツについては、以前大自然に囲まれ森の朝ごはん!スイス・サンモリッツの散歩コースヘップバーンも訪れた山リゾート!スイス・サンモリッツお洒落カフェ3選をご紹介しました。今回はサンモリッツで滞在するのにおすすめの、5つ星ホテルGRAND HOTEL KRONENHOF PONTRESINAをご紹介します。

1898年創業のラグジュアリーホテル

GRAND HOTEL KRONENHOF PONTRSINAは、1898年から続く5つ星ホテル。建物の中はリノベーションされ、お城のような優雅な空間が広がっています。部屋は全部で350室で、綺麗なスパが利用できるのがポイントです。

夏シーズンは6月〜10月、冬シーズンは12月〜3月まで営業しています。部屋の窓の向こうには山々が広がっており、夏も冬も絶景を見ることができます。


アクセス方法は?

KRONENHOFはサンモリッツの市街地からバスで15分ほどのPontresina(ポントレジーナ)という人口2,000人の小さな街にあります。サンモリッツのメイン広場にあるバスの駅「Schulhausplatz」からPontrsina行きのバスに乗り「Schlossgarage」で下車し、そこから徒歩約2分ほどなのでアクセスがとても便利です。バスはだいたい1時間に2本出ています。

バスは乗車する時に一番前のドアから乗って支払います。サンモリッツとポントレジーナ間は一律5.60CHF(約640円)。たった15分でこの価格はさすがスイスです。長く滞在する方には数日有効のパスカードもおすすめです。では早速、ホテルの中をご紹介します。

Schulhausplatz
スイス / 駅・空港・ターミナル
住所:St. Moritz, Schulhausplatz
Schlossgarage
スイス / 駅・空港・ターミナル
住所:スイス Pontresina, Schlossgarage

優雅でクラシックなラウンジに癒される

山景色とティータイム

ホテルに入ると天井の高いラウンジ、夕方には生のピアノ演奏があり、一瞬にして別世界へ。ラウンジにはショーケースに入ったその日のケーキが用意されており、山景色を眺めながらコーヒーや紅茶と一緒にいただくことができます。

ケーキは一つ7CHF(約800円)とお高めですが、その値段に見合うだけの素敵なティータイムを過ごすことができます。

宮殿を思わせるその他のラウンジ

ティータイムができるメインラウンジの隣にもラウンジがあり、こちらも入ることができます。人がいないことが多いので写真を撮るのにおすすめのスポット。珍しい上品な家具が取り揃えられています。

必ずどの場所にも生のお花が生けられており、小まめに入れ替えられているので滞在中の注目ポイントです。ラウンジ内や廊下など、至るところに飾られています。

もう一つの部屋はBarになっていて大人の雰囲気。写真を撮りたくなるお洒落な空間です。

滞在している人が利用できるスパもKRONENHOFが人気の理由の一つ。続いてはそのスパについてご紹介します。


素敵すぎるKRONENHOFのスパ

ホテルに宿泊している人が利用できるスパ、こちらも5つ星ホテルならではの優雅なつくり。宿泊している部屋から水着+ガウンでスパまで行くことができるので便利です。ガラス張りの壁の向こうにはスイスの絶景アルプスが見え、運が良ければ外を走っているリスに出会えることも!

朝7時から夜20時まで開いていて制限時間がないので、旅歩きに疲れたらホテルに戻ってスパでのんびりする過ごし方もできます。

種類豊富なスパで疲れを癒す

スパはとても広く色々な種類が楽しめます。こちらは浅くお湯が張られているところで寝転びながら、あるいは座ってジャグジーができるエリア。お湯は日本の温泉ほど熱くなく、日本人にとってはぬるく感じるかもしれません。

サウナは女性専用のぬるめ・あつめサウナ、男女共用の裸専用サウナがあります。なんと男女共用のサウナは水着禁止のサインがあり、全員がフルヌードでサウナに入ります。日本では考えられない光景ですが、ヨーロッパでは普通なのでみんな平然と入っています。勇気がある方は是非・・・!

小さな子ども連れの方には子ども専用プールも。オムツをしている子どもは他の場所には入ることができず、ここで遊ぶことが決められています。

自由にいただけるジュースやフルーツも

スパの中には何箇所か飲み物が用意されており、お水やハーブティー、レモンとミント入りのお水などチョイスが多いのも嬉しいポイント。生絞りのジュースが置かれていることもあります。こちらはビーツが入った紫色のジュース。

飲み物以外にもプルーン・デーツ・あんずなどのドライフルーツがあり、自由に食べることができます。飲みながら食べながら、のんびりとした時間を過ごしてみてください。

設備が整ったジムで運動も

スパの一つ上のフロアにはジムがあり、こちらも自由に利用できます。窓からは山々が見え、マシーンも種類が豊富。炭酸入りのお水やフルーツの他に、いい香りのするウェットタオルまであるのです。

静かに眠りたい時は専用ルームへ

ソファベットが並ぶ部屋では、静かで音のない時間を過ごすことができます。サウナ同様、男女共用ルームと女性専用ルームがあるので女性は安心です。雑誌も用意されています。

その他スパ情報

スパ内にある各トイレにはフレグランスが置いてあり、いい香りがふんわり。ラグジュアリーホテルならではの細やかなおもてなしです。

プールの前にある部屋にはウォーターベットが10近く並んでおり、各ベットに一つずつコンセントが用意されているので携帯の充電もできます。なんでも取り揃っているのがKRONENHOFのスパの魅力なのです。

おわりに

GRAND HOTEL KRONENHOFはいかがでしたでしょうか?5つ星ホテルと聞くと少し敷居が高いかもしれませんが、KRONENHOFのスタッフはとても親切で、気持ち良く過ごせるサンモリッツのホテルです。優雅なホテルで旅の癒し度をあげてみてください。異世界のお洒落な空間が、あなたに癒し時間をくれるはずです。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月1日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

この記事を書いたトラベルライター

スイスの大自然から
スイスの標高1800mの街、サンモリッツに住んでいます。
夏はグリーン溢れ、冬はマイナス20度になり白銀の世界になる自然いっぱいの街です。
イタリアの国境が近いので、スイス時々イタリアな生活。
スイスの魅力や今まで訪れた外国の街を紹介していきます。
ご旅行の際の参考になれば嬉しいです。
↓instagram更新中*

石畳のお洒落でカラフルな街イタリア・ベッラージオで湖眺める街歩き

イタリアにあるコモ湖の街ベッラージオ。透き通ったブルーの湖を前に、カラフルな外壁のレストランやホテル、ショップなどが立ち並んでいるお洒落な観光地です。ぶらぶらと...

カフェ文化の発祥地!ウィーンのお洒落カフェでザッハトルテ食べ比べ

音楽の都、オーストリア・ウィーン。その名の通りオペラ鑑賞やコンサート鑑賞など、歴史ある芸術をたっぷり味わうことのできる街です。そんなウィーンはカフェ文化発祥の地...

ミラノから1時間!コモ湖が綺麗な穴場街レッコ日帰り旅行

イタリア旅行といえばローマやフィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノなど沢山の観光地がありますが、ミラノへ訪れたら日帰り旅行におすすめなレッコという街があります。イタ...

ウィーンから1時間!スロバキア・ブラチスラバ観光スポット3選

観光地としてはまだあまり知られていないスロバキア。首都は「ブラチスラバ」という街で、なんとオーストリア・ウィーンから電車で1時間で行くことができるんです!ウィー...

古代ローマ時代の温泉地!イタリア・シルミオーネの遺跡&レストラン

イタリアで一番大きな湖、ガルダ湖。ガルダ湖の周囲には景色のよい素敵な街がいくつもあり、その中のひとつ、シルミオーネは古代ローマ時代に温泉保養地として栄え、現在で...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?