スイス
スイス観光
アルプスの山間を走り抜ける鉄道の旅

☆夏季限定☆観光列車チョコレート・トレインでスイスの2大名物を巡る美味しい日帰り旅

取材・写真・文:

福岡在住

2019年5月2日更新

1,423view

お気に入り

写真:Asako!

スイス・モントルー発着で運行しているチョコレート列車(チョコレート・トレイン)をご存知ですか?毎年5月から10月に運航している豪華列車さながらの可愛らしいフォルムで、スイスの2大名物“チーズ”と“チョコレート”の工場見学を一度に楽しめる1DAY日帰り観光列車です!乗って、食べて、観て、何度も美味しいスイス列車旅をご紹介。

この記事の目次表示

スイスのおすすめツアー
―*憧れの国「スイス」と「ドイツ」を鉄道で周遊*―旧市街越しにアルプスを望む湖畔の街【チューリッヒ】×バイエルン地方の伝統文化も楽しめる【ミュンヘン】周遊7日間【羽田深夜発/カタール航空利用】
103,800円~245,800円
―*憧れの国「スイス」と「オーストリア」を鉄道で周遊*―アルプスを望むスイスの湖畔の街から、オーストリア「チロル地方」を経由して、宮廷文化香る優雅な街ウィーンへ【ルツェルン×インスブルック×ウィーン】周遊8日間
128,800円~254,800円
―*名峰ユングフラウ三山&スイスの美しい旧市街を堪能!*―【グリンデルワルト×チューリッヒ】周遊8日間【羽田深夜発/カタール航空利用】
129,800円~261,800円

まずは発着地のモントルーについて

スイスのリビエラともいわれるリゾート地

  • 写真:Asako!

モントルーはスイス西部に位置し、太陽に輝くレマン湖、丘に広がるワイン畑、美しいアルプスの山々など、その美しい景色と雰囲気は一度訪れたら忘れられない街です。

フレディ・マーキュリーが愛した街

  • レマン湖畔に建つフレディの銅像

今も昔も世界のセレブたちに愛されているモントルーですが、この街を代表する人物といえば、現在もなお高い人気を誇るバンドQUEENのボーカル、フレディ・マーキュリー。彼はアルバム作成の際にモントルーを訪れ、その景色や雰囲気に惚れ込み、晩年をモントルーで過ごしました。市内にはクイ―ン記念館 (Queen The Studio Experience)もあり、QUEENファンは必見です!

クイーン記念館
スイス / 博物館・美術館
住所:Casino Barrière Montreux,, Rue du Théâtre, 1820 Montreux, スイス地図で見る
Web:http://www.mercuryphoenixtrust.com/studioexperienc...

近郊主要都市から1~3時間

比較的電車での国内移動が容易なスイスですので、ジュネーブから約1時間、ベルンから約1時間45分、チューリッヒからも約3時間と、主要都市からのアクセスも◎。

チョコレート・トレインの旅程

出発はモントルー駅から

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

駅でチケットの確認があり、乗車証(=参加証)を受け取ります。乗車して間もなく、軽食のサービスが来るので当日の朝食は控えめがおすすめ…♡

おすすめは1等車両

  • 写真:Asako!1等座席
  • 写真:Asako!1等座席

車内は1等席と2等席がありますが、雰囲気を味わうのであれば断然1等車両をおすすめ。雰囲気のある豪華列車のようなクラシックな内装は、乗っているだけで気持ちが高まります♡

モントルー駅
スイス / 駅・空港・ターミナル
住所:Avenue des Alpes 45, 1820 Montreux, スイス地図で見る

グリュイエールチーズセンター「Maison du Gruyère」

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

列車が走り出して1時間半ほどで、グリュイエール駅に到着します。目の前にあるチーズ工場「Maison du Gruyère」を1時間ほど見学します。ここでは日本語の音声ガイドもあり、チーズができるまでの行程や実際に作っている場所を見学できます。試食用チーズがもらえるのも嬉しい♡ショップやカフェも併設してるので、時間に余裕がある方は是非。

メゾン・ド・グリュイエール
スイス / 工場・施設見学
住所:Place de la Gare 3, 1663 Pringy-Gruyères地図で見る

バスに乗り換えグリュイエール村へ

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

チーズ工場見学のあとは、工場前に集合し大型のバスに乗り換えます。その後グリュイエール村へ移動し、到着後は自由散策。集合時間などは参加証の裏に書いてあるので安心です。こじんまりとした街ですが、カフェに入ったり、お城を歩いたり、お土産を買ったりと、のんびりと過ごせます。

グリュイエール村
スイス / 町・ストリート
住所:Rue du Bourg 1 Case postale 123 1663 Gruyères地図で見る
Web:https://www.myswitzerland.com/ja/destinations/gruy...

チョコレート工場「Maison Cailler」

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

村を散策後、ふたたびバスに乗り、いよいよお目当てのチョコレート工場へ到着です!このCailler(カイエ)社は、日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、スイス最古の老舗チョコレートブランドです。工場内では、ミニシアターでの歴史の上映や、カイエ社のチョコレートができるまでの製造工程を、原料の段階から知ることができます。

出来立てチョコレートの試食も♡

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

チョコレート工場見学のハイライトは、最後に待っているチョコレートの試食ではないでしょうか!様々な種類のチョコレートをつまんでみて、お土産を何にするか考えてみてはいかがでしょうか?

メゾン・カイエ チョコレート工場
スイス / 工場・施設見学
住所:Rue Jules Bellet 7, 1636 Broc地図で見る
Web:https://cailler.ch/en/maison-cailler

列車に乗りモントルーへ

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

朝出発したツアーも、チョコレート工場見学が終わるころには夕方前。最寄りの駅で待機しているチョコレート・トレインに乗り、モントルーへ戻ったらツアーが終了です。

おわりに

  • 写真:Asako!

チョコレートトレインでの1DAYツアーは、雰囲気のある列車旅はもちろん、スイスならではの内容が充実しているにもかかわらず、行程もそこまで忙しくないので、疲れず楽しめとても有意義な時間を過ごせます。どちらの工場も自分で行くとなると、なかなか辺鄙な場所にあるため手配も大変かと思います。それらをチケット1枚で堪能できるチョコレートトレイン、是非お勧めしたい列車です!♡

運行スケジュールと料金

【運行スケジュール】※2019年現在
5月-6月:月・火・水・木
7月-8月:毎日運行
9月-10月:月・水・木
【料金】
◇おとな 通常料金
1等/99.CHF(約10,900円) 2等/95.CHF(約10,500円)
◇おとな スイストラベルパス[1等] お持ちの方
1等/59.CHF(約6,500円) 2等/55.CHF(約6,100円)
◇おとな スイストラベルパス[2等] お持ちの方
1等/69.CHF(約7,600円) 2等/65.CHF(約7,200円)
※スイスには他にも様々なトラベルパス・カードがあります。それらを利用することもできますので、その他の料金詳細は公式HPをご確認ください。

※記事中の1CHF=110円で換算しています

スイス旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばスイスのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でスイスのすべてのツアーをみる>>

スイスの旅行予約はこちら

スイスのパッケージツアーを探す

スイスのホテルを探す

スイスの航空券を探す

スイスの現地アクティビティを探す

スイスのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年5月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパ・世界遺産の美しい街並み10選!

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳選して...


スイス・ユングフラウ周遊ならインターラーケン起点がお勧めの理由

誰もが一度は憧れる国、スイス。ユングフラウ地方周遊は、スイスの山岳観光の中でも1位、2位を争う人気です。そんなユングフラウ地方には、魅力的な町や見どころ、名峰が...

スイスの水の都♪ルツェルンのおすすめ街歩きスポット5選

スイスは、「USニューズ&ワールド・レポート」誌が発表した2017年度「世界最高の国ランキング」で見事1位を獲得している魅力溢れる国。そのスイス第4の都市ルツェ...

ヨーロッパの「窓」のある風景20選!

旅に出ると素敵な街並みの写真を撮ったり、散策してみたくなりますよね。「窓」から覗く風景は、窓枠が額縁のように風景が切り取られてより美しく見えたりします。また、そ...

★スイス・ツェルマット★フォトスポット7選

ツェルマットは標高1,620mに位置する街で、マッターホルンをはじめとする、アルプスの山々を堪能できる人気の高い観光地です。ハイキングやスキーを目的に訪れる人が...

この記事を書いたトラベルライター

“きゅん”っと来るものが旅の原動力+*
福岡県出身。なんとなくでドイツ語を始め、初めての海外渡航でドイツへ行ってヨーロッパに感動!就職と同時に上京し、数年後に1年間ドイツ勤務。なんとなくから始まってどこか切っても切れない縁があるドイツが大好きです。基本的には列車旅行がメインです。きゅん!とした気持ちをきっかけに旅してます♪

意外と知らない?ドイツ・フランクフルトで味わうべき名物5選!

日本からの直行便もあり、ドイツだけでなくヨーロッパ各国への玄関口ともいえる都市フランクフルト。フランクフルトに滞在する人も、移動の拠点とする人も、乗り継ぎで利用...


独特な雰囲気がたまらない!北ドイツの世界遺産の町リューベック

北ドイツを中心としたハンザ同盟都市の中心として400年以上歴史を支えてきた商業都市リューベック。赤レンガ造りの建物が街に独特な雰囲気を醸し出す旧市街は、ユネスコ...

【ポーランド】週末が狙い目!?美しい世界遺産ワルシャワの街歩き

ポーランドの首都ワルシャワは、日本からの直行便もあるアクセスしやすいヨーロッパ都市のひとつ。そんなワルシャワの街歩きと、観光するなら週末がちょっとお得なポイント...

ラプンツェルの世界へ♪ドイツの古城ホテル「ホテルブルク トレンデルブルク」

ドイツ・メルヘン街道沿いにある小さな町トレンデルブルクには、あの人気グリム童話でディズニー映画にもなっている『塔の上のラプンツェル』のモデルとなった古城がありま...

ドイツ・ライン川最大の古城ホテル「シュロスホテルラインフェルス」

様々な古城が点在するライン川。世界遺産にも登録されているこのエリアの中でも、その大きさから一際目を引く古城「ラインフェルス城」。13世紀半ばに建てられたこの城は...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?