スイス
スイス観光
アルプスの山間を走り抜ける鉄道の旅

☆スイス・ツェルマット☆手軽に絶景ハイキング1時間コース

取材・写真・文:

イギリス在住
訪問エリア:46ヶ国

2018年1月31日更新

3,493view

お気に入り

写真:yosiasu

スイスのツェルマットには、絶景を楽しめるハイキングコースがたくさんあります。難易度が高いものもありますが、今回紹介するコースは見晴らしが良く歩きやすいです。あいにくの曇天で筆者はマッターホルンを見られませんでしたが、道中の景色はずっと綺麗で、晴天でなくても充分楽しめます。ゴルナーグラート鉄道のRotenboden(ローテンボーデン)駅からスタートし、逆さマッターホルンで有名なRiffelsee(リッフェル湖)を経由してRiffelberg(リッフェルベルグ)駅まで歩くコースをご紹介します。

この記事の目次表示

ツェルマット絶景ハイキング1時間コース

  • 出典:drive.google.com<ハイキングコース>Riffelsee経由、RotenbodenからRiffelberg
  • A地点:Rotenboden(ローテンボーデン)駅
  • B地点:Riffelsee(リッフェル湖)
  • C地点:Riffelberg(リッフェルベルグ)駅

地図上のA地点「ローテンボーデン駅」から、B地点「リッフェル湖」を経由し、C地点「リッフェルベルグ駅」まで下っていきます。距離は約2Kmですが、所要時間は、散策しながら下ってだいたい1時間かと思います。

険しい道ではないですが、歩きやすい靴や底の厚いスニーカーがいいと思います。また、筆者は夏に訪れたので、ゆっくり歩いて1時間程度でしたが、季節や天候によっては道の状況等変わってきますので、現地の天候などは公式サイトのウェブカメラや天気予報をご確認ください。

ここをクリックすると、★スイス・ツェルマット★フォトスポット7選で紹介したフォトスポットも一緒に地図で見ることができます。

早速順を追ってハイキングコースをご紹介していきますが、その前にRotenboden(ローテンボーデン)駅へのアクセス方法もご紹介しておきます。

ZermattGGB駅からRotenboden駅へ

ZermattGGB(ツェルマットGGB)駅は、ツェルマット駅のすぐ前にある、登山鉄道ゴルナーグラート鉄道の駅です。このZermattGGB(ツェルマットGGB)駅から、登山電車に乗ってRotenboden(ローテンボーデン)駅を目指して登っていきます。

道中の車窓からは滝が見えたり、山が間近に見えたりします。約30分でRotenboden(ローテンボーデン)駅に到着します。

  • 写真:yosiasu

上の写真が、ゴルナーグラート鉄道のZermattGGB(ツェルマットGGB)駅です。

Rotenboden駅からRiffelseeへ

Rotenboden(ローテンボーデン)駅で下車したら、下り坂の先に岩山のようなものが見えます。この山はRiffelhorn(リッフェルホルン)といい、その裾野に広がるのがRiffelsee(リッフェル湖)です。

  • 写真:yosiasu

Rotenboden(ローテンボーデン)駅では、OMEGAの時計が出迎えてくれます。

  • 写真:yosiasu

方向指示標識を確認しながら、Riffelberg(リッフェルベルグ)方面に進みます。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

少し歩くと、リッフェル湖の湖畔に到着します。

  • 写真:yosiasu

筆者が訪れた日はあいにくの曇天でしたが、

天気が良ければ、湖の東側に立って西を向くと、こんな感じでリッフェル湖にうつる「逆さマッターホルン」を見ることができます。

ローテンボーデン駅
スイス / 駅・空港・ターミナル
住所:Rotenboden mountain station地図で見る
Web:https://www.zermatt.ch/jp/Media/Attractions/Rotenb...
リッフェル湖
スイス / 自然・景勝地
住所:Riffelsee地図で見る

RiffelseeからRiffelberg駅へ

方向指示標識が所々にあるので、Riffelberg(リッフェルベルグ)方面に進んで下さい。

  • 写真:yosiasu

道はところどころアップダウンがありますが、基本的には下の写真の様ななだらかな土の道で、殆ど一本道です。

  • 写真:yosiasu

天気や季節によるのかもしれませんが、何度か動物のマーモットを見かけました。

  • 写真:yosiasu

ハイキングの道中では、日本では見たことがない植物や、岩場に生える植物など、珍しいものをたくさん見ることができます。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

リッフェルベルグ駅の近くにはRiffelberg Chapel(リッフェルベルグ・チャペル)という教会があり、写真映えします。

  • 写真:yosiasu

薄いピンクの建物がHotel Riffelhaus 1853で、その右側がレストランです。その奥に、ハイキングのゴールとなるケーブルカーの駅と、Riffelberg(リッフェルベルグ)駅があります。

  • 写真:yosiasu
リッフェル・ハウス 1853
スイス
住所:Riffelhaus 1853, Riffelberg 2500m, 3920 Zermatt地図で見る
Web:http://riffelhaus.ch/?lang=ja

リッフェルベルグ駅
スイス / 駅・空港・ターミナル
住所:Riffelberg railway station地図で見る
Web:https://www.zermatt.ch/jp/Media/Attractions/Riffel...

最後に

今回の記事でご紹介したルートを逆からたどることもできますが、なだらかですが登り道となるので、ご紹介したルートよりは体力を使うと思います。また、マッターホルンを背にして歩くことになるので、Rotenboden(ローテンボーデン)駅からRiffelberg(リッフェルベルグ)駅に向かって歩くほうが、より景色を楽しむことが出来ると思います。

  • 写真:yosiasu

【関連記事】
ツェルマットの絶景スポット、交通手段やチケットについては、★スイス・ツェルマット★フォトスポット7選をご覧ください。

スイスの旅行予約はこちら

スイスのパッケージツアーを探す

スイスのホテルを探す

スイスの航空券を探す

スイスの現地アクティビティを探す

スイスのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

なんにもないおひとりさまトラベラー
<!!イギリスに引っ越しました!!>

2010年に大学を卒業し、どこにでもいるような普通の会社員をしながら、仕事の合間で少しでも休みができると弾丸ひとり旅に出かけていました。

ものすごく英語が喋れるわけでもなく、ものすごくお金があるわけでもなく、ものすごく地理や歴史に詳しいわけでもなく・・・そんななんの特徴もないわたしですが、少しの好奇心とエイやっ!の気持ちで数十カ国巡って数え切れないほどの絶景を見てきました。

興味があるのが、建築物・街並み・大自然・植物・飛行機電車・ビール・ワインなど、詳しくないのは食べ物と買い物とビーチリゾートと南米大陸とアフリカ大陸です。

特に好きな国は、イギリス・アイスランド・イタリア・リトアニア・カンボジア・カナダです。

一人海外旅行をやってみたいけどなかなか思い切れない、という人のきっかけになれればと思っています。
https://liberitravel.com

【大阪】中崎町の雑貨&アクセサリーショップ7選

大阪といえば食べ歩きのイメージが強いと思いますが、ここ中崎町はおしゃれなカフェや雑貨屋が集まるエリアとして人気があります。大阪駅から歩いて行けるエリアなので、百...


◎ポルトガル◎初めての個人旅行に!ポルトガルの7泊9日周遊コース

治安が良く物価も安い、歴史的な街並みやのどかな自然が魅力的なポルトガル。ツアーだとコースが決められてしまいますが、個人旅行なら行きたいところだけに時間を使うこと...


☆スペイン・バルセロナ☆ピンチョス・タパス食べ歩きにおすすめのバル5選

サグラダ・ファミリア聖堂やカサ・バトリョ等、アント二・ガウディの作品で有名な観光地・バルセロナ。美食の街としても知られており、ピンチョスやタパスの食べ歩きを楽し...

★ベトナム・ホイアン★フォトスポット7選

ベトナム中部・世界遺産の街「ホイアン」。かつて貿易で栄えたこの街は、夜になるとランタンの光に包まれます。ウエディングフォトを撮るベトナム人カップルも多くいるこの...

【大阪】関西最大級!100万株のネモフィラ祭りの見どころ

ネモフィラ畑といえば茨城県の国営ひたち海浜公園が有名ですが、大阪にも見渡す限り一面のネモフィラ畑が誕生しました。ネモフィラだけでなく、他にもたくさんの見どころが...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?