愛知
愛知観光
車産業が栄える、独自の食文化が根付く地域

【愛知】絶景ありグルメありブランコあり!日間賀島で遊びつくそう!

取材・写真・文:

愛知在住
訪問エリア:44都道府県

2017年3月27日更新

13,722view

お気に入り

写真:mikish

ご存知でしょうか?日本三大都市のひとつ名古屋市からたったの1時間強で行ける離島、日間賀島(ひまかじま)。昔から、近海でたくさん獲れるタコとフグがとても美味しいことで有名で、別名「タコとフグの島」とも呼ばれています。そんな日間賀島では、名物のタコの丸茹でや、冬季限定で食べられる近海フグなどの新鮮な魚料理を食べることはもちろん、あのアニメのオープニングに登場する「ハイジのブランコ」にも乗ることができるのです。さぁ、日間賀島で遊びつくす旅へ出かけましょう!

この記事の目次表示

日間賀島って??

三河湾に浮かぶ愛知三島のひとつで、面積は0.77平方キロメートルと小さいながら、人口密度は日本全国の離島No.1を誇る活気があります。ドラマ化された森博嗣の小説『すべてがFになる』の舞台となった島のモデルにもなりました。

島の入り口は西港と東港の2箇所があり、愛知県本土の師崎港からの所要時間は、高速船でわずか10分程度とアクセスも便利。

名古屋市内から師崎港に行くには、知多半島道路を経由して車で約1時間。電車を利用する場合は、名鉄名古屋駅から乗り換えなしで港最寄りの河和駅まで50分、河和駅から師崎港まではバスで30分です。

離島は行きにくそうだしなんだか寂しそう…というイメージを持つ旅行初心者にもおすすめできる、それが日間賀島です。

名物【タコの丸茹で】を召し上がれ!

インパクト抜群なこちらが、ずばり日間賀島名物タコの丸茹でです。

  • 写真:mikish

名前の通り、タコが海で泳ぐそのままの姿で茹で上げたこの料理。特徴は、なんと言ってもその柔らかさとジューシーな味わいです。

ハサミを使って、食べる分だけぶつ切りにしながらいただきましょう。まずはお醤油はつけずに、ほどよい潮の風味を味わうのがおすすめです。

タコってこんなに美味しいの!と記憶に残ること間違いなし。ちなみに、食べられない部分や硬い部分などは取り除いた状態で提供されますので、頭から足まで全てきれいに食べてしまえます。

名物料理は【御やど乙姫】でどうぞ。

ドラマ『孤独のグルメ』でも紹介されたこちらのお店は、日間賀島西港で船を降りてすぐ目の前にあります。休日などは、開店してすぐに満席になってしまうことが多いので、島へ着いたらまず入店するのがおすすめ。

ご紹介したタコの丸茹で以外にも、店内のいけすから旬の魚をさばいたばかりの、新鮮なお刺身もどうぞ。冬季にお出かけの際は、フグを食べることもお忘れなく!

  • 写真:mikish

なお、店内へベビーカーごと入るスペースは十分にあり、子供用の取り分け皿も貸してもらえるので、子連れファミリーも安心です。

御やど 乙姫(桂三)
愛知 / 魚介・海鮮料理
住所:愛知県知多郡南知多町日間賀島西浜12地図で見る
電話:0569-68-2107
Web:http://www.otohime.net/keizan/

いざ!ハイジのブランコへ!

  • 写真:mikish

アニメ『アルプスの少女ハイジ』のオープニングにも登場する、ロープがとーっても長いあのブランコ。その名もハイジのブランコは、日間賀島東港からすぐの高台にあります。高台に登るには急な階段がありますし、足元は木の根で凸凹していますのでご注意くださいね。

このブランコは、大木にロープを結んであるだけの素朴なつくりで、大人2人が密着して座れるサイズ。ロープがとーっても長いので、ほんの少し漕ぐだけで思ったより大きく揺れて、ドキドキしちゃいます。別名は、恋人ブランコ♡。カップルで乗ると幸せになれるんだそうですよ。

漕ぎ出すと目の前はただただ空と海!高台にあるので、まるで空と海に溶け込むようで、とっても爽快な気分になること間違いなしですね。

ハイジのブランコ
愛知 / その他スポット
住所:愛知県知多郡南知多町日間賀島北地72地図で見る

日間賀島のお楽しみはまだまだあります!

おやつはタコの島で唯一のたこ焼き屋さんへ

おやつショップはっぴぃは、その日仕入れた日間賀島産のタコが無くなり次第営業終了という、こだわりのお店。週末はお昼頃には終了してしまうこともあるんだとか。

  • 写真:mikish
  • 写真:mikish

お味はさすがタコの島、弾力がしっかりした美味しいタコが入っています。たこ焼き6個300円~。

  • 写真:mikish

そしてこちらのお店の魅力は、美味しいたこ焼きだけでなく、オーナーのお姉さま!弾丸トークで楽しませてくれますので、是非会いに行ってみてくださいね。

おやつショップ はっぴい
愛知 / 和食
住所:愛知県知多郡南知多町日間賀島一本松61-1地図で見る
電話:0569-68-2053

灯台型モニュメントと三河湾の絶景で写真を撮ろう

西港と東港の中間にある日間賀島小学校。その向かいに、灯台型モニュメントがそびえたっています。離島へ訪れた記念に、高さ2メートルほどの可愛らしいこのモニュメントと一緒に写真を撮って、SNSにアップしちゃいましょう。

  • 写真:mikish

そして、灯台型モニュメントから東港方面へ少し歩いた先で出会える絶景がこちら。

正面には篠島が浮かぶ三河湾が一望でき、左手に見えるのは愛知県の渥美半島です。また、天気の良い日には、遠く伊勢神宮のある紀伊半島まで見えることもあるそうです。

空と海の青と渥美半島の緑、そして左手の伊良湖岬に並ぶ白い風車が旅情をかきたてますね。

灯台型モニュメント
愛知 / その他スポット
住所:愛知県知多郡南知多町日間賀島永峯1地図で見る

日間賀島で遊びつくそう

  • 写真:mikish

ここまで主な観光スポットをご紹介してきましたが、それ以外にも、夏は透明度抜群の日間賀島海水浴場で泳ぐのもよし、道を一本入ればまるで迷路のように入り組んでいる住宅街を探検してみるのもよし、の日間賀島。

あなたならではの楽しみ方を探してみてくださいね。都会・名古屋からすぐの離島で過ごす非日常の週末、おすすめですよ。

日間賀島
愛知 / その他スポット
住所:知県知多郡南知多町日間賀島地図で見る
電話:0569-68-2388
Web:http://www.himaka.net/

愛知の旅行予約はこちら

愛知のパッケージツアーを探す

愛知のホテルを探す

愛知の航空券を探す

(県営名古屋空港)

(中部国際空港)

愛知の現地アクティビティを探す

愛知のレンタカーを探す

愛知の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年3月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

【2019】6月の国内おすすめ旅行先12選!梅雨でも楽しめる観光地特集

梅雨を迎える6月。雨が似合うアジサイの名所など、梅雨時でも楽しめるスポットが日本全国にあります。6月のお休みにおすすめの国内旅行先をご紹介します。


全国のおすすめ花畑85選!一面に絶景が広がる花の名所ガイド

チューリップにバラ、ひまわりに菜の花など、季節ごとにカラフルな花畑が広がる、全国のおすすめの花の名所をご紹介!カメラ片手に、全国の花の絶景を見に出かけませんか?

【東海】JR東海「青空フリーパス」の買い方・使い方&使って行きたい観光地を紹介

「青空フリーパス」はJR東海が販売しているお得な切符です。6つの県にまたがって使用可能で、かなりオトクな価格であることから、東海圏を観光する際にはオススメです。


ひつまぶし発祥の店「あつた蓬莱軒」は本店・神宮店・松坂屋店を賢く使い分けて混雑回避!

地元民にも、観光客にも不動の人気を誇る、ひつまぶし発祥のお店「あつた蓬莱軒」。名古屋市内にある本店・神宮店・松坂屋店の3店舗を、混雑を避けて上手に利用する方法を...

この記事を書いたトラベルライター

[国内96温泉地滞在]温泉旅をこよなく愛する子連れトラベラー
私にとって、未知なる場所へ行くことは最高の楽しみです。
目的地へ向かう道中も含めて、旅行が大好き。
そこで出会う人、景色、そして食べ物、すべてに心ときめきます。

大学卒業後は温泉に夢中になり、一日でも休みがあれば温泉旅行へ。
仕事帰りに夜行バスに乗って日本国内を周りました。

現在は3歳児の母として育児に奮闘しながら、のんびり家族旅行を楽しんでいます。

育児に頑張るママさんパパさん方へも
疲れた心と体を癒す旅行の情報をお伝えできれば幸いです。

共通語は英語!?クラブメッド石垣島で海外リゾート気分を満喫しよう!!

フランス発のリゾート、クラブメッドをご存知でしょうか?オールインクルーシブ(つまり滞在中は食べ放題&飲み放題&遊び放題)のリゾートです。沖縄県にあるクラブメッド...

【豊田市】鞍ヶ池公園にある無料動物園のクセがすごい!デートにもファミリーにもおすすめ

東海環状自動車道のハイウェイオアシスでもあり、アクセス良好な愛知県豊田市立鞍ヶ池公園は、ボート池・動物園・芝生広場・植物園など盛りだくさん。カップルにもファミリ...


【沖縄】ジャグジーから満天の星空も!カヌチャリゾートで過ごす休日

今度の大連休はリゾートへ行こう!という時にまず思いつくのが沖縄ですよね。今回は、沖縄県に数あるリゾートホテルの中でも広大な敷地面積を誇る「カヌチャベイホテル&ヴ...

距離感!目線!やっぱりスゴイ!大阪「海遊館」のオモロイ展示5選

大阪の観光地として超有名な水族館、その名も「海遊館」。実はこちら、世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」でアジアの水族館第一位に選ばれたこともあると...


250人が入れる源泉掛け流し大浴場が愛知に!尾張温泉東海センター

温泉好きにはたまらない「源泉掛け流し」、しかも圧倒的な湯量を誇る温泉天国が愛知県蟹江市にあることをご存知でしょうか。山奥の秘湯ではなく名古屋市内から車で20分の...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?