愛知
愛知観光
車産業が栄える、独自の食文化が根付く地域

スタンプラリーにも挑戦♪愛知県のアートの島!【佐久島】を巡ろう!

取材・写真・文:

愛知在住

2017年4月29日更新

1,135view

お気に入り

写真:myao

愛知県、三河湾のほぼ中心に位置する佐久島。人口約250名程の長閑なこの島は、80%が里山と、自然の豊かさが特徴です。また、1996年からアートによる島おこしに取り組んでいます。1年を通じてアートピクニック(島内に展示されたアート作品を巡るスタンプラリー)が楽しめるなど、さまざまなアートイベントも随時開催。愛知県西尾市にある一色港から約20分の船旅で、のんびりとアートの島を巡ってみませんか♪

この記事の目次表示

アート作品を見てまわろう

1996年から島おこしの一環として、島のあらゆる場所にアート作品が点在している佐久島。観て感じる作品から、実際に体感できる作品まで、様々なアートに触れることができます。

2017年4月現在、常設展示作品は22作品。是非鑑賞しながら島を巡ってみましょう。ここでは東港側から順番に、オススメの作品4点を紹介します。

イーストハウス

島の東地区にある東屋「イーストハウス」。対岸に見える「おひるねハウス」とは対照的な白い箱(東屋)は、海と空の青さにとても良く映えます。2つの白い箱を繋ぐのは60mのベンチ。階段を登って箱の上にも上がれます。

  • 写真:myao大人もテンション上がる景色です!
  • 写真:myao東屋を繋ぐ60mのベンチ
  • 写真:myaoイーストハウスからの眺め
イーストハウス
愛知 / その他スポット
住所:愛知県西尾市一色町佐久島地図で見る

カモメの駐車場

風の向きを見るための装置(風見鶏)の、カモメをモチーフにした作品。風の島とも呼ばれる佐久島では、風にたくさんの呼び名があります。東風は「こち」、南風を「まぜ」と呼ぶそうです。風が吹いてくる方向を見ているカモメ。その近くでは、ホンモノの鳥も同じ方向を向いていたり…?

  • 写真:myaoカモメの駐車場
カモメの駐車場
愛知 / その他スポット
住所:愛知県西尾市一色町佐久島地図で見る

おひるねハウス

9つのお部屋がある、おひるねハウス。梯子を登って、一番上のお部屋に上がってみたり、真ん中のお部屋に座ってみたり。人一人入れる程のスペースは、とても落ち着く空間です。

三河湾の景色や潮風、波の音をゆったりと聞きながらおひるねタイム…といきたい所ですが、一番の人気スポット。譲り合って体感しましょう。このおひるねハウス、実は2010年公開の劇場版『名探偵コナン 天空の難破船』にも登場しました。

  • 写真:myaoおひるねハウス。作品の黒い色は、西集落の黒壁がモチーフ。
  • 写真:myaoおひるねハウス内
おひるねハウス
愛知 / その他スポット
住所:愛知県西尾市一色町佐久島地図で見る
Web:http://www.sakushima.com/about/art/ohirune.php

佐久島歓迎 地福開円満

記念撮影に是非!アートと顔出し看板のコラボです。1人から3人まで、人数に合わせて顔を出したり閉じたりできるハイテク仕様。縁起物の鯛を持つか、タコになるか、名物丼を持った人魚になるか…迷いどころです。

  • 写真:myao鯛を持つ手の向きにも注意を!
佐久島歓迎 地福開円満
愛知 / その他スポット
住所:愛知県西尾市一色町佐久島地図で見る
Web:http://sakushima.com/art/#art03

佐久島アート・ピクニックとは

島内に点在するアート作品を巡って、スタンプを集めるラリーです。スタート/ゴール地点の西渡船場or東渡船場(どちらからスタートしてもOK)にて、スタンプシートをゲットして、参加してみてはいかがでしょうか。ただ島を巡るだけではなく、スタンプ集めのミッションも加わると、更にワクワクしますよ♪

  • 写真:myao

全ての作品を巡るには、半日ほど必要。体験マップも一緒にもらって、携帯すると便利です。また、2017年10月には、島外の一色港に1作品増えるそうで、全てのスタンプを集めた方に、2017年度は12月~2月の冬期限定で、クリアファイルプレゼント企画も実施予定。

島での移動手段

西港から東港への距離が、2km(徒歩約30分)程の佐久島。島では、徒歩か自転車での移動となります。徒歩でゆっくりと巡るのも良いですし、レンタサイクルを借りて島を巡るのも、風が気持ちよいです。レンタサイクル屋さんは、西港と東港、両港とも歩いてすぐの所にあります。

佐久島へのアクセス

  • 一色港(愛知県西尾市)から、1日に7往復運航(夏期は8便)
  • 片道料金 大人(中学生以上)820円・小児(小学生)410円
  • 佐久島西港経由東港行き(西港へ約20分/東港へ約25分)

一色港周辺には、約1,000台の無料駐車場があります。電車やバスで訪れることも可能ですが、帰りのバスの時間上、早くに佐久島を出発しないと間に合いません。帰りはタクシーを使うという手もありますが、日帰りで訪れる場合は一色港までは車で行くことをオススメします。

西港と東港、どちらで降りるのが良い?

定期船は、西港経由で東港に向かいます。西港から近い場所には、おひるねハウスやカフェなどがあり、東港方面にはイーストハウスや食堂、民宿などがあります。

到着がお昼頃になるのであれば、迷わず東港まで行き、先に食堂でお腹を満たしましょう。新鮮な魚介料理がおいしいです♪朝早く到着予定で行かれる方は、西港で降りて、徒歩やレンタサイクルで巡り、東港付近の食堂や途中のカフェなどでお昼をしても良いですね。

  • 写真:myao

最後に

佐久島にはアートの他にも、季節によっては魚釣りや潮干狩り、海水浴などのレジャーも人気のスポットです。行く時期によって、楽しみ方を変えて巡るのも良いですね。

また散策途中でも、ふとした景色に昔からの島の光景を感じられるのも佐久島の魅力。近代的なアートと、ノスタルジックな雰囲気が融合した雰囲気がなんともワクワク感をそそります。

佐久島公式HP http://sakushima.com/
佐久島への船の時刻表、イベント情報など詳しく載っています
三河 佐久島アートプラン21 HP http://www.m-mole.com/sakushima/index.html
アート、イベント情報はこちらも参考にしてみてください
  • 写真:myao大島の磯
  • 写真:myao帰りの船から
佐久島
愛知 / その他スポット
住所:愛知県西尾市一色町佐久島地図で見る
電話:0563-72-9607
Web:http://sakushima.com/

愛知の旅行予約はこちら

愛知のパッケージツアーを探す

愛知のホテルを探す

愛知の航空券を探す

(県営名古屋空港)

(中部国際空港)

愛知の現地アクティビティを探す

愛知のレンタカーを探す

愛知の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年4月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

【東海】JR東海「青空フリーパス」の買い方・使い方&使って行きたい観光地を紹介

「青空フリーパス」はJR東海が販売しているお得な切符です。6つの県にまたがって使用可能で、かなりオトクな価格であることから、東海圏を観光する際にはオススメです。


1位は マダガスカルのバオバブ並木!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2019年3月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介!2019年3月の1位はトリップノートトラベラーKayo...

【2019】6月の国内おすすめ旅行先12選!梅雨でも楽しめる観光地特集

梅雨を迎える6月。雨が似合うアジサイの名所など、梅雨時でも楽しめるスポットが日本全国にあります。6月のお休みにおすすめの国内旅行先をご紹介します。


【愛知】地下鉄・バスが乗り放題「ドニチエコきっぷ」で名古屋旅を満喫!

「ドニチエコきっぷ」は名古屋市交通局が販売しているお得な切符です。たった600円で名古屋市内を走る市営地下鉄・市バスが1日乗り放題になり、不自由なく名古屋観光を...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅する事が大好き!クラフト作家ライター
いつからか、旅をして知らない世界を垣間見るのが大好きになった。
普段は銘木などでナチュラルアクセサリーやコモノを制作して、WEBやイベントで販売しています。"タンポポの綿毛と旅しよう"と題したペンダントも作る程の旅好き。観光地を巡るのも好きだけれど、地元の人が訪れる場所、ガイドブックに載っていないような場所を探して暮らすように旅する方が好き。モノづくりをしているので、海外のホームセンターで興奮して工具を買って帰ってきたこともあります(笑)。最近は山登りも始めて、旅先も大自然があるところが多くなりました。そんな私の目線から観た世界が、あなたの旅の発見や参考になったら幸いです。
http://www.rocca39.com/

【香川・父母ヶ浜】SNSで話題沸騰中!まるでウユニな写真を撮ってインスタ映え♪

香川県三豊市。ここに、最近インスタグラムやフェイスブックで話題の「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」があります。どう話題かというと、南米ボリビアのウユニ塩湖で撮ったかの...

日本で唯一!砂浜を車で走れる!【石川】千里浜なぎさドライブウェイ!

金沢市街からのアクセスも車で40分程の、石川県羽咋(はくい)市。そこに、日本で唯一波打ち際を車で走れる砂浜、千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイがあります。な...


【沖縄】景色も食べ物もおいしい♪海の見えるオススメカフェ3選♪

沖縄といえば海!エメラルドグリーンに輝く海を眺めながらおいしい料理を食べると、「あぁ、沖縄に来たなぁ◎」と体の力が抜けてリラックス、心底癒されます。この記事では...

【ボリビア】ラパスで発見!マストな乗り物とオヤツとお土産チョコはコレだ!

すり鉢状の地形を持つラパスは、標高約3,600m。世界一高い場所に位置するボリビアの事実上の首都です。その為、市街地の上と下での高低差は約700mだとか。ここで...


【静岡】城ヶ崎海岸の迫力がすごい!吊り橋と遊歩道を歩こう!

静岡県伊東市の南西に位置する城ヶ崎海岸。 伊豆東部火山群である大室山ができた約4,000年前の噴火で溶岩が海へ流れ出て、海の侵食作用で削られてできたのが城ヶ崎海...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?