赤羽・王子
赤羽・王子観光
乗り入れている路線が多く都心や埼玉にアクセスしやすい「赤羽駅」が便利!

東京都北区・北王子線の廃線を辿る小さな旅

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:43都道府県

2019年2月26日更新

13,411view

お気に入り

写真:熊猫

廃止された鉄道の痕跡が残る廃線跡は、どこかの地方の事だと思っていませんか。東京都北区には今も住宅街に廃線が残っています。2014年7月に廃止された北王子線です。その痕跡を辿りながら過去と今を巡る小さな旅をご紹介します。

この記事の目次表示

洋紙製造を支えた北王子線

北王子線は東京都北区の田端信号場駅と北王子駅の僅か4kmを結ぶJR貨物の路線です。洋紙発祥の地として発展を遂げてきた東京都北区。

明治期より製紙会社の専用鉄道として使われていた北王子線は、戦前、戦後はもとより、平成に入ってからも利用されてきましたが、2014年3月14日の運行を最後に同年7月1日、廃止となりました。ちなみに田端信号場駅はJR貨物の路線駅。

田端信号場駅からJR王子駅までは、一部を除き、線路を肉眼で確認することが困難です。このため、廃線を辿る旅は、JR王子駅から北王子駅跡地(旧北王子駅)の区間をご紹介します。

多様な路線が交差するJR王子駅からスタート

  • 写真:熊猫JR王子駅。

JR王子駅は鉄道ファンならずとも、たくさんの鉄道路線が交差する注目のスポットとして知られています。

JR京浜東北線や東北本線系の各路線をはじめ、東北・上越新幹線、そして路面電車として知られるさくらトラム(都電荒川線)に加え、地下には東京メトロ南北線が走ります。これだけ多様な路線が交差するスポットは都内でも珍しいといえるでしょう。

JR王子駅
赤羽・王子 / 駅・空港・ターミナル
住所:東京都北区王子1丁目10−18地図で見る

歩道橋にて線路を確認

  • 写真:熊猫JR王子駅に隣接する歩道橋よりプラットフォームを臨む。京浜東北線の手前にある線路が北王子線の廃線。

まず、JR王子駅の中央口か北口改札を出て右手ロータリー側へ進み、青い歩道橋を昇ります。そこから王子駅プラットフォームを見渡すと、京浜東北線の上り線を手前に見ることができます。

でも、実は京浜東北線上り線手前にもうひとつ線路があるのはお分かりになるでしょうか。それが北王子線の廃線です。その廃線を辿ってみましょう。

  • 写真:熊猫JR王子駅から北へ向かう。

歩道橋を降り、北に進路を取ります。この時点ではJRの線路はJR王子駅の向こう側にあるので見えません。しかも、しばらく行くと道はすぐさま行き止まりになってしまいました。

北区のシンボル、北とぴあ

  • 写真:熊猫東京都北区のシンボル、北とぴあ。

道路の関係上、行き止まりになりましたが、すぐ右側にある信号を渡り、迂回します。信号を渡ると、目の前には、北区の産業発展と区民の文化を高める目的で作られた北区のシンボル、北とぴあがそびえています。地上18階の高層ビルです。

実はビルの17階には展望台があり、無料で眺望を眺めることができます。廃線跡を辿る旅はスタートしたばかりですが、ちょっと立ち止まって展望台の眺めを楽しんでみてはいかがですか。眼下に飛鳥山、目の前に東京スカイツリー、天気がよければ富士山を見渡すこともできますよ。

  • 写真:熊猫北とぴあの展望台からの眺め。
北とぴあ
赤羽・王子 / その他スポット / 展望・景観 / 展望台
住所:東京都北区王子1-11-1地図で見る
Web:https://www.hokutopia.jp/

次のページを読む

赤羽・王子の旅行予約はこちら


赤羽・王子のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

赤羽・王子のホテルを探す

(赤羽)

(王子)

赤羽・王子の航空券を探す

(羽田空港)

赤羽・王子の現地アクティビティを探す

赤羽・王子のレンタカーを探す

赤羽・王子の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

さすらいびと
「いつか、ある人にこんなことを聞かれたことがあるんだ。たとえば、こんな星空や泣けてくるような夕日を一人で見ていたとするだろ。もし愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちをどんなふうにつたえるかって?」
「写真を撮るか、もし絵がうまかったらキャンバスに描いてみせるか、いややっぱり言葉で伝えたらいいのかな」
「その人はこう言ったんだ。自分が変わってゆくことだって…。その夕日を見て、感動して、自分が変わってゆくことだと思うって」 星野 道夫「旅をする木」(文春文庫)より
https://blog.goo.ne.jp/kumaneko71

140円の鉄道旅「大回り乗車」で楽しむ首都圏1都3県のグルメ旅

JR各社の大都市近郊区間内の特例として、遠回りしながら目的地に行く「大回り乗車」というものがあります。初乗り料金のたった140円でぐるりと関東地方を一周すること...


140円の鉄道旅・大回り乗車で楽しむ東京〜千葉・絶品の駅そば巡り

大回り乗車をご存じでしょうか。JR各社の大都市近郊区間内の特例として、運賃上正式な乗車ルートではない路線を利用し、遠回りして目的地に行く乗車方法のことです。この...


うどんだけじゃない。高松名物「骨付鳥」は、CAも通う「蘭丸」がおすすめ

高松といえば、讃岐うどん。でも、もうひとつの名物「骨付鳥」はあまり知られていません。文字通り、鳥の骨付きもも肉を焼いたもので、スパイシーな味付けが特徴です。近年...

【福井】永平寺の修行体験 1泊2日の参籠で心を整える

旅行ガイド『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』において二つ星がつけられるなど、国内外から注目を集める永平寺。でも観光で訪れるだけとは、なんとももったいない。...

階段降りたら2秒でアジア。アジア食材・調味料が揃う「アメ横センタービル・地下食品街」

今、東京でも屈指の多国籍タウンになりつつある「アメ横」。今回は、色々な国の様々なエッセンスが薫る商店街の中でも、とりわけホットなスポットとして注目を集めている「...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります