オーストリア
オーストリア観光
音楽の都の美しい建造物やアルプスの大自然

【オーストリア・ウィーン】 隠れたオーストリア名物パラチンケの名店「HEINDL'S SCHMARREN & PALATSCHINKENKUCHL」

取材・写真・文:

東京在住

2021年2月3日更新

201view

お気に入り

写真:Emily

オーストリアの代表的料理といえば仔牛のカツレツ「シュニッツェル」。しかしながら、今回ご紹介するのは日本ではあまり馴染みのない「パラチンケ」という食べ物です。このパラチンケ、お食事にもデザートにもなる「クレープ」のようなものなので、日本人の口にも合いますよ。

この記事の目次表示

パラチンケとは?

パラチンケは日本語で表現すると「薄いクレープ状のパンケーキ」。東欧ではメジャーな食べ物で、ハンガリーやチェコ、クロアチアでも発音は違えども同じものが食されています。パンケーキなのですが、デザートだけではなくお食事としても食べられているものです。

  • 出典:www.flickr.comPalacsinta by julie corsi ハンガリーでは「パラチンタ」と呼ばれています。東欧ではメジャーな食べ物なのだとか。

パラチンケの名店 HEINDL'S SCHMARREN & PALATSCHINKENKUCHL

  • 写真:Emily

今回ご紹介するHEINDL'S SCHMARREN & PALATSCHINKENKUCHL(ハインドル シュマーレン ウント パラチンケンクーヘル)は、パラチンケの名店として地元民にも観光客にも人気のお店です。シュテフェン大聖堂から徒歩3分というアクセスも抜群な場所にあります。

メニューには、さまざまな種類のパラチンケがたくさん

店内のメニューにはドイツ語と英語バージョンしかありませんが、お店のHPのこちらからは日本語のメニューが見られます。値段もとてもわかりやすく、お食事パラチンケ1枚なら€8.8(約1,090円)、2枚なら€13.8(約1,700円)と明朗会計です。

お食事系パラチンケは一つでも食べ応え抜群

  • 写真:Emily

筆者がオーダーしたのはハムとゴーダチーズのパラチンケ。熱々がテーブルに運ばれて来ます。ナイフで半分に切ってみると具がたくさん包まれています。

  • 写真:Emily

日本の「お食事クレープ」のグレードアップバージョンと言える「お食事系パラチンケ」。1つでもとても満足ですが、同行者と色々頼んでシェアするのもいいかもしれません。

デザート系パラチンケは安心の美味しさ

  • 写真:Emily

筆者がオーダーしたのは「フルーツドリーム」というフレッシュフルーツを巻いたパラチンケにバニラアイスが添えられた一皿。2枚入りで€10.8(約1,340円)でした。こちらも安心して食べられる美味しさです。

パラチンケは日本のクレープに比べるとちょっと厚みがあるので、1つでもかなりお腹いっぱいになるのが特徴です。

お店では、オーストリア名物料理も

HEINDL'S SCHMARREN & PALATSCHINKENKUCHLでは、パラチンケだけでなく他のオーストリア名物料理もいただけます。

メニュー一例
・グラーシュ(仔牛肉をパプリカソースで煮込んだシチュー) €14.80(約1,830円)
・シュニッツェル(仔牛肉のカツレツ) €17.80(約2,200円)
・ターフェルシュピッツ(牛肉をコンソメで煮込んだもの)€14.80(約1,830円)

最後に

  • 写真:Emilyお店の雰囲気も落ち着いています。テラス席もあるのでお天気が良い場合はテラスで食べても良いかもしれませんね

オーストリアの隠れた名物「パラチンケ」がいただける人気店をご紹介しました。小腹が減った時にデザートだけ食べに行くもよし、お腹が空いた時にお食事系パラチンケをガッツリいただくのもよし、と色々な用途で使えそうなお店です。

ハインドルズ シュマーレン アンド パラチンケンクーヘル
オーストリア / ご当地グルメ・名物料理 / オーストリア料理 / ランチ
住所:Grashofgasse 4, A-1010 Vienna地図で見る
電話:(0) 1 513 82 18
Web:http://www.palatschinkenkuchl.wien/

オーストリアの旅行予約はこちら

オーストリアのパッケージツアーを探す

オーストリアのホテルを探す

オーストリアの航空券を探す

オーストリアの現地アクティビティを探す

オーストリアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

グルメもアートも世界遺産も絶景も!とことん貪欲トラベラー
普段は粛々と、黙々と、真面目に仕事をこなす30代会社員。でも、心の中はいつでも、次の休みはどこに旅行しようかな〜と考えている。友達とワイワイ行く旅行も好き。一人で現地で知り合った方とビールを飲みながらお話しするのも好き。旅先で欠かせないものはその土地ならではの食、世界遺産、美術、そして人との交流!せっかく旅行するのなら貪欲に自分のやりたいこと、見たいもの、食べたいものはぜーんぶ楽しむ♪ アメリカ・フロリダ州オーランドとシンガポールは1年ずつ住んでいたことがあるので、特に好きなところ!

【台湾・台北】人気スーパーで買うお土産にぴったりな台湾の味

みなさんは台湾に行ったらお土産に何を買いますか? 今回は、帰国してもいつでも台湾の味を楽しみたい!という方々のために、「食材系お土産」をご紹介します。観光客にと...


【フランス・トゥールーズ】「バラ色の街」の観光必須スポット11選

フランスというと多くの人はその首都「パリ」を思い浮かべますが、ワインで有名なボルドーやバカンスの地として人気があるニース、食の街リヨンなど、個性豊かな都市がいく...


【ミャンマー】絶景!!落ちそうで落ちない不思議なゴールデンロック

東南アジア最後のフロンティアとして昨今注目を集めているミャンマー。国民の90%以上が仏教徒と言われています。パゴダという仏塔を配した寺院に行くと人々が熱心に信仰...

【オーストリア・ウィーン】宮殿の味!ターフェルシュピッツの名店「プラフッタ」

オーストリア料理の名物と言えば、薄くて大きい「ウィーン風カツレツ」でしょうか。しかし、「ターフェルシュピッツ」という料理も名物中の名物!日本ではなじみのない名前...

【山形・鶴岡】 山形のお土産がたくさん!日本一癒されるトイレも名物!?「HOUSE 清川屋」

旅のお土産に、その土地の特産品は必須ですよね。今回は山形の特産品を使った商品をたくさん取りそろえたお土産やさん「HOUSE 清川屋」をご紹介します。実はこの「H...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります