クロアチア
クロアチア観光
アドリア海沿岸の世界遺産の街や幻想的な国立公園

【クロアチア】ダルマチア地方のいかついバー&クラブ7選

取材・写真・文:

訪問エリア:15ヶ国

2018年8月29日更新

1,124view

お気に入り

写真:がぅちゃん@USA

クロアチアの観光名所「ドゥブロヴニク」や「スプリト」のあるダルマチア地方。要塞でできたクラブや、人口100人の村にあるビーチのダンスバーなど、いかついナイトスポットの名所や穴場を選りすぐって紹介します!

この記事の目次表示

ドゥブロヴニク(Dubrovnik)

アドリア海に面したドゥブロヴニクは、クロアチアきっての観光都市です。その旧市街は「アドリア海の真珠」とも呼ばれており、世界遺産に登録されています。日本ではジブリ作品の『魔女の宅急便』のモデルの街としても有名です。

【1】「Casablanca」

  • 写真:がぅちゃん@USA店内の様子

ドゥブロヴニク旧市街にある人気のバーです。歴史的な街並みの外観からは想像できない派手な内装となっています。ちょこっとダンスもできます。

窓が面白い

  • 写真:がぅちゃん@USA外から見たバーの窓
  • 写真:がぅちゃん@USA窓越しに見る店内
  • 写真:がぅちゃん@USA窓から見た店内の様子

バーの窓からはミラーボールが覗いており、景観とのコントラストが独特な雰囲気です。

  • 写真:がぅちゃん@USA

なお、店員さんはこの窓からドリンクを運んだりしていたので、機能の面でもユニークな窓です。

バーの様子

  • 写真:がぅちゃん@USA

バーテンダーに直接オーダーする一般的な注文スタイルです。カクテル1杯約80クーナ(1,360円)です。

動画はこちら

カサブランカ
クロアチア / 居酒屋・バー
住所:Zamanjina ul. 7, 20000, Dubrovnik, Croatia地図で見る

【2】「Revelin」

  • 写真:がぅちゃん@USA

「Revelin」は旧市街にあるクラブで、本物の要塞の中にクラブがあります。世界中のDJがパフォーマンスしにくることでも有名です。ドゥブロヴニクの夜遊びの最終目的地といえばここ、というような場所です。

魔城のような外観

  • 写真:がぅちゃん@USA
  • 写真:がぅちゃん@USA

まがまがしくもかっこいい外観です。路上にはプロジェクションマッピングで「Revelin」という字がうつされています。

エントランス

  • 写真:がぅちゃん@USA入場ゲート
  • 写真:がぅちゃん@USAダンスホールへの通路

内部は最新式の設備が搭載されており、駅のようなゲートを通ってダンスホールへ向かいます。空気が涼しい上に清潔感があり、そんじょそこらのクラブとは違う雰囲気が漂っています。

バーの様子

  • 写真:がぅちゃん@USA

ビールは40クーナ(680円)〜、カクテルは約100クーナ(1,700円)〜といった内容です。

ダンスホール

  • 写真:がぅちゃん@USA

要塞というだけあって空間が広々としており、音楽の音も綺麗です。「クラブはうるさい」という先入観を変えてくれそうなクラブです。

動画はこちら

エントランス料金は日(パフォーマー)によって違うので、詳細はHPにて確認すると確実です。だいたい50〜100クーナ(850〜1,700円)といったところです。

レベリン
クロアチア / 居酒屋・バー
住所:Revelin, Dubrovnik, Croatia地図で見る
Web:http://www.clubrevelin.com/

スプリト(Split)

スプリトはアドリア海の東海岸に位置しており、ダルマチア地方最大の都市です。街ごと世界遺産と言わんばかりの風光明媚な場所で、観光地としても人気です。

【3】「Ghetto」

  • 写真:がぅちゃん@USA

今回紹介する夜遊びスポットの中で、最もインスタ映えしそうなのがこの「Ghetto」です。ダルマチア地方唯一のゲイフレンドリーバー※としても認知されています。

※ゲイバーではないがゲイの客を呼び込みたいとされるバー

お店の様子

  • 写真:がぅちゃん@USA
  • 写真:がぅちゃん@USA演奏するDJ

座って飲んでおしゃべりをするタイプのバーですが、DJがいることもあり、ちょくちょく踊っている人もいます。

独特のインテリア

  • 写真:がぅちゃん@USA
  • 写真:がぅちゃん@USA

一度見たら忘れられないインテリアが特徴的でした。ドリンクはビール約30クーナ(510円)〜と良心的な値段です。

ゲットー
クロアチア / 居酒屋・バー
住所:Dosud ulica 10, 21000, Split,地図で見る
電話:385 91 197 7790

フヴァル(Hvar)

フヴァルはダルマチア地方のアドリア海に浮かぶ島で、観光客で賑わっています。スプリトから南に約60kmの位置にあります。なお、ダルマチア地方は小さな島が密集したような地形なので、船での移動が盛んです。

【4】「Seven」

  • 写真:がぅちゃん@USA外観

ヨーロッパのパリピ(パーリーピーポー=派手に遊んでいる人)が集うという感じの元気なバーです。雰囲気は非常に若く、思いきりダンスできます。とても混雑していました。

盛り上がる店内

  • 写真:がぅちゃん@USA机の上で踊る客
  • 写真:がぅちゃん@USAドリンクを運ぶ店員

ドリンクを運ぶのも一苦労といった賑わいで、机の上で踊っている客もたくさんいました。

忙しそうなバー

  • 写真:がぅちゃん@USA

とめどなくオーダーがくるようで、声をかけるのもためらわれるくらい働いていました。注文にアグレッシブさが必要なタイプのバーです。

セブン
クロアチア / 居酒屋・バー
住所:8, Trg Sv. Stjepana, 21450地図で見る
電話:385 91 164 2956
Web:https://www.facebook.com/LoungeAndNightBar/

次のページを読む

クロアチアの旅行予約はこちら

クロアチアのパッケージツアーを探す

クロアチアのホテルを探す

クロアチアの航空券を探す

クロアチアの現地アクティビティを探す

クロアチアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月28日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

京都出身のゲイライター
ネイティブ京都人のライター。京都市立芸術大学卒業後、米国人の同性パートナーとドイツ・ベルリンに移住し、ライターとして活動を開始。複数のウェブサイトでの執筆、雑誌掲載、ラジオ出演など、幅広く活動。イギリス、カナダ、ドイツ、イスラエルでの生活経験がある。
https://gauchan.xyz/profile/

【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!


遊ぶならここ!京都最大の繁華街・四条河原町の代表エリア4つ

京都で遊べる繁華街といえば四条河原町ですが、実際はどんなところか? 遊ぶところはどこなのか? 京都出身の筆者が、特に人気の代表エリア4つを紹介します。


「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介しま...

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?