原宿・表参道・青山
原宿・表参道・青山観光
”カワイイ”文化と洗練されたショップが集まる流行発信地

こんなにあった!明治神宮でパワースポットめぐり♡

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:20都道府県

2019年2月21日更新

531view

お気に入り

日本を代表する神社である「明治神宮」。神宮の森を含む敷地は70万㎡と広大で、東京のど真ん中にあるとは思えないほど自然豊か。都民の憩いの場となっています。そんな有名な明治神宮ですが、実はどんな場所でどんな見所があるのか、知らない方も多いのでは?今回は、実はこんなにあったんだ!という明治神宮の見どころを5つご紹介いたします。

この記事の目次表示

①3つある参道の内、ぜひ通って欲しいのはココ/南参道

  • 写真:kaaaaana1キロ弱ある南参道

明治神宮には3つの参道がありますが、行くならば是非原宿からの南参道コースをオススメいたします。南参道の長さは約1キロ弱もあり、なかなか拝殿にはたどり着きませんが、原宿駅からすぐの場所にあるので、初めての方にも分かりやすいと思います。また、南参道にはぜひ見てほしい場所があるんです♪

酒樽、ワイン樽!SNS映えの場所としても有名!

  • 写真:kaaaaana
  • 写真:kaaaaana

南参道のオススメスポットはこちらの酒樽とワイン樽です。明治神宮もの規模となると酒樽の数も日本最大級を誇り、ずらっと並ぶ姿に圧倒されてしまします。日本各地の日本酒メーカーや酒造家から奉献された酒樽の数はなんと216個もあるそうです。

酒樽の正面には、日本でも珍しいワイン樽が置いてあります。フランスはブルゴーニュ地方の醸造元から届けられたものだとか。なぜ、ワインなのかというと明治天皇がワインがお好きだったから、という背景があるそうです。この、酒樽とワイン樽の場所はSNS映えの場所としても人気が高いです♪

参道の玉砂利は外国人の方には不思議な物!?

神社の参道によくある「玉砂利」ですが、外国人観光客にとってはとても不思議なものなんだそうです。何故、歩きにくい玉砂利をわざわざ敷きつめるのか?邪魔ではないのか?という風に思ってしまうのだとか。玉砂利にはちゃんと意味があって、この上を歩くと心が浄化される、清浄さを保つ、という理由があるのですよ。

②木造の鳥居で日本一の大きさ/大鳥居

  • 写真:kaaaaana日本一の大鳥居!!

南参道から入ると本殿までは鳥居を3つくぐる事になりますが、2つ目の大鳥居は実は木造の鳥居で日本一の大きさなのだそう。実はこの鳥居の木は、台湾から寄贈された檜です。その樹齢はなんと1500年!この大きさの檜を運ぶのはさぞ大変だったと思いますが、台湾の人々の協力によって、無事に日本に運ばれました。

ちなみに、鳥居はくぐっていくたびに、心が浄化されると言われています。南参道から行った場合、3回も鳥居をくぐりますので拝殿に着く頃には、心がキレイになっている事間違いなしですね!鳥居の真ん中は神様の通り道ですので、鳥居をくぐる際は端を歩くようにしましょう。

  • 写真:kaaaaana南参道の入り口の鳥居

③待ち受けにすると良いことあるかも/清正の井戸

この「清正の井戸」が実は明治神宮の一番のパワースポットと言われているんです。一年中絶える事なく湧き出る清水が、とても癒し効果があります。ここの場所がパワースポットと呼ばれる所以は、富士山と皇居を結ぶ「龍脈」(※風水で、気の流れる地下のルートの事)であるとされる為で、この井戸はその風水の力が吹き出している場所、という事なのだそうです。

たしかに、この井戸を見ていると力がみなぎってくる・・・ような!?ちなみに雨の日や夕方以降は、人の邪念が溜まっていて悪い気をもらいやすくなるそうです!できれば、晴れた午前中に行くのがベストです!

清正の井戸拝観料:500円

④夫婦円満&恋愛成就を願うならココ/夫婦楠(めおとくす)

  • 写真:kaaaaana

拝殿の左手前にある、2本のご神木が「夫婦楠(めおとくす)」です。夫婦、恋人との絆を深めたい人や、良縁を願う人はここでお参りをすると効果的だと言われています。たしかに、楠が二本寄り添っている姿はまるで仲の良い夫婦のようですよね。こちらのご神木は、神様の依り代となる木ですので、触るのはNGですよ。

⑤明治神宮独自のおみくじ/大御心(おおみごころ)

  • 写真:kaaaaana

明治神宮のおみくじは吉凶がなく、「大御心(おおみごころ)」という別名で呼ばれています。明治神宮のかつての総代が戦後に、何か独自のおみくじはないかと考えて出来たのが「大御心」です。大御心には明治天皇の御製と昭憲皇太子の御歌より、それぞれ15首ずつ合計30首の中から1つ書いてあります。白い紙が明治天皇の御製、黄色い紙が昭憲天皇の御歌なのだそうです。これをカバンの中やお財布に入れておくとお守り代わりになるんですよ。

最後に

毎年初詣で300万人が参拝に来るという明治神宮。初詣の参拝数は、もちろんナンバーワンです。初詣の時期に関わらず、国内外から大勢の観光客が訪れる場所でもあります。参拝に行く際は、マナーを守ってみなさんが気持ちよく過ごせるよう心がけましょう!

明治神宮
原宿・表参道・青山 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1地図で見る
電話:03-3379-5511
Web:http://www.meijijingu.or.jp/
夏休みの格安航空券をskyticketで検索

原宿・表参道・青山の旅行予約はこちら

原宿・表参道・青山のパッケージツアーを探す

原宿・表参道・青山のホテルを探す

(原宿)

(青山)

(表参道)

原宿・表参道・青山の航空券を探す

(羽田空港)

原宿・表参道・青山の現地アクティビティを探す

原宿・表参道・青山のレンタカーを探す

原宿・表参道・青山の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年2月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


東京女子旅のおすすめ観光スポット31選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


【2019】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...

東京を一人で観光!ひとり旅でも楽しめるおすすめスポット39選

東京には、一人で気ままに観光を楽しめるスポットがたくさんあります。男女問わず、ひとり旅でも気兼ねなく行ける、東京のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します。

東京のデートスポット53選!カップルのお出かけ・東京観光におすすめ

アクティブ派におすすめのワクワクするデートスポットから、のんびり自然を楽しむデート、ロマンチックな夜景デートまで、カップルのお出かけや東京観光におすすめの、東京...

2019・雨の東京観光におすすめ!雨の日でも楽しめる観光スポット58選

東京には雨の日でも楽しめる観光スポットがたくさん!最新のアートスポットやショッピングスポットに、美術館・博物館・レジャースポットなど、雨を気にせず楽しめるおすす...

この記事を書いたトラベルライター

とにかくかわいいもの好き☆
ちょっとそこまでの近場お出かけから、海外旅行まで幅広く行きます!
脳内は常に、妄想トリップ中。

ディズニー関係には並々ならぬ思いがあり、夢は世界のディズニー制覇!


女子ウケの高い旅を紹介していきたいです。

おばあちゃんになってもずーっと旅をしていたいな。

【TDL】知っておきたい!誕生日ディズニーを200%楽しむ7箇条!

みんな大好きな東京ディズニーランド。そんなディズニーでお誕生日を過ごしたい!大切な人へお誕生日サプライズをしたい。そう考える人も多いのではないでしょうか?今回は...


【フィンランド】ヘルシンキを1日で回る!よくばり観光モデルコース♪

北欧フィンランドの首都、ヘルシンキは日本人にも大人気の旅行先です。そんなヘルシンキは実はとてもコンパクトな街で、1日あればほとんど回れてしまうってご存知ですか?...

あの有名人も通っている!?女子の為のハワイおしゃれショップ5選!

ハワイ旅行で楽しみな事の一つ、それは「お買いもの」!ハワイには物欲を刺激するかわいくておしゃれなお店がたくさんあります!ハワイで服や雑貨を買いたいけど、どこのお...

パリのオペラ座にあるスターバックスが豪華すぎてまるで宮殿のよう♡

世界中にチェーン展開している、スターバックスコーヒー。日本でも店舗は1,000店以上あり、気軽に行けるコーヒーチェーン店として大人気ですよね!そんなスターバック...

【東京・新大久保】コリアンタウンの定番・穴場スポット7選!

トレンド発信地として大人気の新大久保コリアンタウン!流行にビンカンなオシャレ女子は、新大久保に集まると言っても過言ではありません。そんな新大久保コリアンタウンで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?