北海道
北海道観光
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

札幌から約1時間!安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄で芸術に触れる。

取材・写真・文:

愛知在住

2017年5月1日更新

450view

お気に入り

写真:myao

札幌から北東へおよそ60キロ、石狩平野のほぼ中心に位置する美唄(びばい)市。そこに、世界的にも有名な彫刻家、安田侃(やすだかん)氏が、今もなお創り続ける野外彫刻美術館、アルテピアッツァ美唄があります。自然豊かで広大な敷地内には、安田侃氏の彫刻作品が40点あまり、それぞれ自然と融合するかのように常設展示されており、実際に手で触れて作品を感じることができます。札幌からちょっと足を延ばして、大自然と芸術に触れてみてはいかがでしょうか。

この記事の目次表示

アルテピアッツァ美唄とは

  • 写真:myao

イタリアで創作活動を続ける美唄市出身の彫刻家、安田侃氏を中心に、1992年、旧栄小学校校舎一帯の広大な敷地に開園した野外彫刻美術館です。かつて炭鉱都市として栄えた美唄市ですが、やがて時代の流れと共に人口は減り、沢山の子ども達で賑わった小学校も1981年に閉校してしまいます。

日本にアトリエを探していた安田侃氏。当時、この校舎を訪れ、校舎の一部に併設されていた小さな幼稚園に通う子ども達を見て、「この子どもたちが、心をひろげられる広場をつくろう」と思ったのが、アルテピアッツァ美唄が誕生するきっかけとなりました。

  • 写真:myaoギャラリーや幼稚園のある校舎

アルテピアッツァ美唄で芸術を巡る

"アルテピアッツァ"とは、イタリア語で"芸術広場"という意味。その名の通り、敷地内には安田侃氏の作品が40点あまり、まるで自然の景色の一部かのように、点在しています。

  • 写真:myao
  • 写真:myao
  • 写真:myao自然の中を歩いていると出会える作品も。

木造校舎や体育館などは展示スペースとして生まれ変わり、作品展やコンサートなどのイベントも数多く開催されています。また、校舎には今も幼稚園が併設しており、小さな頃から自然や芸術に触れることのできる空間がアルテピアッツァ美唄にはあります。

  • 写真:myao校舎ギャラリー
  • 写真:myao
  • 写真:myao

芝生広場では、夏は水遊び、冬は雪遊びなど、いつも元気に子ども達が走り回り、近くにはそんな風景を微笑ましく見守るかのように作品が寄り添っています。大人はゆったりとくつろぎ、子どもはのびのびと遊べる空間で、旅人もちょっと足を休めてみるのも良いのではないでしょうか。

敷地内にはカフェもあるので、外の景色を眺めながらゆっくりとすることも出来ます。

  • 写真:myao子ども達が遊ぶ水の広場も作品のひとつ。
  • 写真:myao
  • 写真:myao東京ミッドタウンなどにも同型の作品"妙夢”がある
安田はいう。「アルテピアッツァは幼稚園でもあり、彫刻美術館でもあり、芸術文化交流広場でも、公園でもあります。誰もが素に戻れる空間、喜びも哀しみも全てを内包した、自分自身と向き合える空間を創ろうと欲張ってきました。この移り行く時代の多様さのなかで、次世代に大切なものをつないで行く試みは、人の心や思いによってのみ紡がれます」。

出典:www.artepiazza.jp

  • 写真:myao

定期的に開催のイベントに参加してみよう

アルテピァッツァ美唄では、気軽に参加できるものから本格的な芸術体験まで、さまざまなイベントが開催されています。ここでは定期的に開催されている3つを紹介します。この他にも、ギャラリーでの展示やアートスペースでの演奏会なども随時開催されています。

こころを彫る授業

アルテピァッツァ美唄では、イタリアの白大理石(もしくは軟石)に、自分の"こころ”を彫る授業が定期的に行なわれています。やすり、ノミ、金槌などの道具も、イタリア製の本格的なもの。ホンモノに触れ、自身のこころと向き合い、こつこつと石を彫る時間はきっと、貴重な体験となるでしょう。

実際に石を彫り作品を制作する、という機会はなかなかないものです。事前申込は必須ですが、開催時期に合わせて訪れ、体験してみるのもいいかもしれません。また、年に数回不定期で、安田侃氏から直接レクチャーを受けられる機会もあるようです。

日時:毎月第1土曜・日曜の10時~16時
場所:アルテピアッツァ美唄  ストゥディオアルテ
お申込・お問い合わせ:アルテピアッツァ美唄 TEL 0126-63-3137

ガイドツアー

春から秋にかけては、アルテピアッツァ美唄のスタッフが敷地内を案内する「定時ガイドツアー」が開催されています。とても広い敷地なので、ガイドツアーに参加してから、後でまたじっくりとお気に入りの場所を歩くのも良いですね。

4月下旬から11月上旬までの毎週土曜日10時〜
予約不要:どなたでも参加OK
集合場所:アートスペース(旧体育館)前

  • 写真:myao

クリーン会

落ち葉や枯れ枝などを拾って、敷地内をみんなで綺麗にしよう!と、クリーン会も定期的に開催されています。朝早いですが、タイミングよく訪れているのならば、地元の方やスタッフとお話をしながら、アルテピアッツァ美唄を歩くというのもまた良い体験となるのではないでしょうか。軍手を用意して、動きやすい格好で参加してみましょう。

4月下旬から10月までの毎週土曜日(10月は毎日)、8:30-10:00の都合の良い時間
予約不要、雨天中止
アルテピアッツァ美唄アートスペース前に当日のクリーン場所を掲示

  • 写真:myao

アクセス

  • 札幌から車で訪れる場合

道央自動車道 "美唄IC" 下車、右折後、道道美唄炭山線を1.7km (約5分)
"美唄IC"は"札幌JCT"より約35分。新千歳空港より約60分。

  • 札幌から電車で訪れる場合

JR函館本線 特急にて34分。"美唄駅"下車。
市民バス "アルテピアッツァ美唄" 行きにて、東明通り経由約32分、旭通り経由約19分。

基本情報

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄

  • 〒072-0831 北海道美唄市落合町栄町
  • TEL/FAX:0126-63-3137
  • 開館時間:水曜日~月曜日 午前9時~午後5時
  • 休館日:毎週火曜日、祝日の翌日(日曜日は除く)、12月31日~1月5日
  • 入場料:無料
  • 駐車場:無料
  • 公式HP:http://www.artepiazza.jp/
安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄
北海道 / 博物館・美術館
住所:北海道美唄市落合町栄町地図で見る
電話:0126-63-3137
Web:http://www.artepiazza.jp

北海道の旅行予約はこちら

北海道のパッケージツアーを探す

北海道のホテルを探す

北海道の航空券を探す

北海道の現地アクティビティを探す

北海道のレンタカーを探す

北海道の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年5月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

全国のおすすめ絶景スポット47選!ゴールデンウィークにお出かけしよう

国営ひたち海浜公園のネモフィラの花畑に、日本屈指の桜の名所・弘前公園、河内藤園の藤の花のトンネルなど、ゴールデンウィークに見に行きたい、全国各地の絶景スポットを...


【2019】日本の桜の名所43選!春の絶景に出会えるお花見スポット特集

日本にはその美しさに感動してしまう桜の名所がたくさんあります。春ならではの絶景に出会える、日本のお花見スポットをご紹介します。2019年のライトアップスケジュー...

5・6・7月が見頃!札幌近郊の穴場の花名所&景勝地10選

長く厳しい冬を越えた北海道の春は格別!待ちに待った新緑の季節に心躍らせ、ドライブの計画に余念のない人もたくさんいるのではないでしょうか。せっかく行くなら、まだ訪...


【北海道】千歳から洞爺湖を目指す絶景ドライブ旅!

北海道の空の玄関「千歳空港」から、2008年サミット(主要国首脳会議)の会場となった洞爺湖までの間は、太平洋に沿うような形で観光名所が点在しています。今回は、千...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅する事が大好き!クラフト作家ライター
いつからか、旅をして知らない世界を垣間見るのが大好きになった。
普段は銘木などでナチュラルアクセサリーやコモノを制作して、WEBやイベントで販売しています。"タンポポの綿毛と旅しよう"と題したペンダントも作る程の旅好き。観光地を巡るのも好きだけれど、地元の人が訪れる場所、ガイドブックに載っていないような場所を探して暮らすように旅する方が好き。モノづくりをしているので、海外のホームセンターで興奮して工具を買って帰ってきたこともあります(笑)。最近は山登りも始めて、旅先も大自然があるところが多くなりました。そんな私の目線から観た世界が、あなたの旅の発見や参考になったら幸いです。
http://www.rocca39.com/

【香川・父母ヶ浜】SNSで話題沸騰中!まるでウユニな写真を撮ってインスタ映え♪

香川県三豊市。ここに、最近インスタグラムやフェイスブックで話題の「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」があります。どう話題かというと、南米ボリビアのウユニ塩湖で撮ったかの...

日本で唯一!砂浜を車で走れる!【石川】千里浜なぎさドライブウェイ!

金沢市街からのアクセスも車で40分程の、石川県羽咋(はくい)市。そこに、日本で唯一波打ち際を車で走れる砂浜、千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイがあります。な...


【沖縄】景色も食べ物もおいしい♪海の見えるオススメカフェ3選♪

沖縄といえば海!エメラルドグリーンに輝く海を眺めながらおいしい料理を食べると、「あぁ、沖縄に来たなぁ◎」と体の力が抜けてリラックス、心底癒されます。この記事では...

【ボリビア】ラパスで発見!マストな乗り物とオヤツとお土産チョコはコレだ!

すり鉢状の地形を持つラパスは、標高約3,600m。世界一高い場所に位置するボリビアの事実上の首都です。その為、市街地の上と下での高低差は約700mだとか。ここで...


【静岡】城ヶ崎海岸の迫力がすごい!吊り橋と遊歩道を歩こう!

静岡県伊東市の南西に位置する城ヶ崎海岸。 伊豆東部火山群である大室山ができた約4,000年前の噴火で溶岩が海へ流れ出て、海の侵食作用で削られてできたのが城ヶ崎海...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?