北海道
北海道観光
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

【北海道】いつでも大行列!「ぶた丼のとん田」で帯広名物 豚丼を食べよう!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2018年10月10日更新

16,716view

お気に入り

写真:SaoRi

お休みの日はもちろんのこと、平日や天候の悪い日でも行列が絶えない「ぶた丼のとん田」。豚丼が名物の帯広市内には数多くの豚丼専門店がありますが、とん田はその中でも1位、2位を争う大人気店です。今回は、絶品の豚丼が味わえる「ぶた丼のとん田」についてご紹介します。

この記事の目次表示

ぶた丼のとん田とは?

ぶた丼のとん田は、網焼き豚丼の肉を部位別で選べる元祖のお店といわれています。

  • 写真:SaoRi

精肉販売に長年携わった創業者が、地元の方のためにと開いたお店で、使われるお肉は全て十勝産の上質なお肉です。

1枚1枚丁寧に手切りされたお肉は、筋がきれいに取られ、脂身の多いバラ肉は余分な脂が切り落とされ、赤身との割合が程よく、ぺろりと食べることができます。

また、その肉の旨みを更に引きだしてくれるのが、創業者が30年前から手作りしている、お肉と相性抜群の甘いタレ。

この甘いタレがまた絶品で、店頭ではタレのみも販売されており、買って帰る方も多くいらっしゃいます。

  • 写真:SaoRi

帯広市内での知名度も高く、地元民や観光客をはじめ、海外からいらっしゃる方も多い、いつも行列が絶えない大人気店です。

基本の豚丼メニューは全部で3つ

とん田の基本の豚丼メニューは全部で3種類。「ロースぶた丼」、「バラぶた丼」、「ヒレぶた丼」とあり、好みやその日のコンディションに合った、部位別の豚丼を頂くことができます。

  • 写真:SaoRi

スタンダードな豚丼がお好みの方は「ロースぶた丼」、脂身とお肉の旨みを味わいたい方は「バラぶた丼」、お肉が苦手な方は「ヒレぶた丼」が、お店のオススメです。

基本の豚丼メニューは各780円とリーズナブルで、全て味噌汁と漬物がついています。また+120円でご飯を大盛りにすることができ、+200円でお肉も大盛りにすることができます。

  • 写真:SaoRiメニューに載ってるバラぶた丼(お肉・ご飯大盛り)の例

特にバラぶた丼のお肉・ご飯大盛りは人気で、薔薇の花びらのように盛り付けられたバラ肉と、器からあふれんばかりのボリュームが写真映えすると話題を呼んでいます。

他にもサービス品として、一杯で2種類のお肉が楽しめるロース・バラ盛り合わせ(880円)や、バラ肉の脂身が多いと感じる方にオススメな、バラ肉とご飯の間にオニオンが敷かれたオニオンのせ(820円)があります。

  • 写真:SaoRi

脂身が好きな人はもちろんのこと、苦手な人でも気軽に帯広名物の豚丼を楽しむことができるお店です。

お店の雰囲気

大行列の緩和と、お客さんの待ち時間の軽減のため、2017年に移転リニューアルオープンしたとん田。

基本的なメニューや価格などの変更はありませんが、前のお店と比べ、席数は倍になり、焼き台も増え、駐車場は4倍以上となりました。

訪れた日は、台風直撃の平日で、雨があがった直後に行きましたが、そんな悪天候にも関わらず駐車場はほぼ満車で、お店の前には既に列が出来ていました。

  • 写真:SaoRi

店内にはカウンター席、テーブル席、こあがり席とあり、海外から来られた団体のお客さんや、小さい子からご年配の方など、老若男女の方が来店していました。

  • 写真:SaoRi

お店の壁にはズラりとサインが飾られており、芸能人や有名番組のロケが数多く訪れていることが判ります。

  • 写真:SaoRi

オーダーする前から期待が高まっていく一方です。

実食!絶品の豚丼を食べよう!

今回ご注文させて頂いたのは、基本な豚丼を押さえておきたい方にオススメされている「ロースぶた丼」と、脂身と赤身が層になった人気メニュー「バラぶた丼」です。

  • 写真:SaoRiロースぶた丼780円
  • 写真:SaoRiバラぶた丼780円

タレはどちらも同じですが、お肉の部位が異なるだけで、好みがしっかりと分かれるかと思います。

お肉は好きだけど脂身が強いのが苦手な方は、やはり「ロースぶた丼」。お肉が柔らかく1枚1枚が大きく、食べごたえは十分にあります。

  • 写真:SaoRi

お肉も大好き、脂身も大好きという方は、厚みのある豚バラがたっぷりと盛り付けられた「バラぶた丼」がやはりオススメ。

  • 写真:SaoRi

脂身はしっかりあるのに、赤身との割合を考えて余分な脂が切り落とされているので、くどくなく、ペロりと食べられます。

そして、どちらのお肉にも、創業者が30年前から手作りしている甘いタレが相性抜群で、お肉もご飯もどんどん進みます。

  • 写真:SaoRi

店頭でも販売されているこちらのタレは、お店では別添えで付いてきて、好きなだけかけることができます。

  • 写真:SaoRi

豚丼好きな方はもちろんのこと、ふだん豚丼をあまり食べない方にも、ぜひ味わって頂きたい感動級の美味しさです。

おわりに

豚丼激戦区の帯広で、いつでも行列が絶えないほどの人気を誇るとん田の豚丼。

  • 写真:SaoRi

「これだけの人気があるなんて、どれだけ美味しいのだろう?」と思っての来店でしたが、食べてみて納得です。

はるばる帯広を訪れたら、食べずに帰るには勿体ない名店です。旅行や観光、お仕事などでも、帯広を訪れる機会があった際には、ぜひ、とん田の豚丼を召し上がってみて下さいね!

ぶた丼のとん田
北海道 / 肉料理 / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ / 郷土料理 / 豚丼 / ソウルフード
住所:北海道帯広市東10条南17丁目2地図で見る
電話:0155-24-4358

北海道の旅行予約はこちら

北海道のパッケージツアーを探す

北海道のホテルを探す

北海道の航空券を探す

北海道の現地アクティビティを探す

北海道のレンタカーを探す

北海道の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【ニセコ】道産子絶賛!地元で人気の行列ができる名店4選!

国際的なリゾート地としてその名を轟かせているニセコ。2016年には地価上昇率日本一となるなど、現在でもインバウンド需要による商業施設の建設ラッシュが続いています...


【札幌】北のスイーツタウン「白い恋人パーク」の見どころ徹底ガイド

北海道に絵本のようなお菓子のテーマパークがあるのをご存じですか?それが、札幌駅から地下鉄と徒歩で約40分のところにある「白い恋人パーク」です。北海道を代表する銘...

十勝を代表する老舗菓子店のランチ&スイーツを!柳月トスカチーナ

昭和22年に北海道の帯広に誕生した菓子店、柳月(りゅうげつ)。昭和63年に白樺の薪を模したバームクーヘン「三方六(さんぽうろく)」が第27回世界菓子コンクールの...

【北海道・中札内】並んででも食べたい!大正末期の古民家で食べる絶品そば「蕎麦 花はな」

北海道河西郡中札内村の、道の駅なかさつない内に建つ「蕎麦 花はな」。道の駅内にあり、周囲には他にも多くのお食事処があるにも関わらず、店前には地元民や観光客でいつ...

帯広でジンギスカンを食べるならココ!大人気店【じんぎすかん北海道】!

北海道帯広市で美味しいジンギスカンを食べたいという方にオススメのお店、その名も「じんぎすかん北海道」。市内で数多くあるジンギスカンを食べられるお店の中でも人気で...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...


【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...


大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

【北海道】本店ならではのレアな商品がいっぱい!六花亭帯広本店の魅力

「マルセイバターサンド」のお土産などで全国的にも有名な、北海道を代表するお菓子メーカー・六花亭。帯広市周辺や札幌市周辺を中心に喫茶室を併設したお店が数多く展開さ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります