北海道
北海道観光
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

テラス席だけじゃない!雲海テラス「Cloud9」で絶景巡り!【北海道・星野リゾート トマム】

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:20都道府県

2020年7月20日更新

575view

お気に入り

星野リゾート トマムと聞くと、雲に囲まれたテラス席からダイナミックな雲海を眺めている様子を思い浮かべる方が多いかと思います。ですが、雲海テラスには他にも感動的な雲海や大自然を楽しめる展望スポットがたくさんあります。それが今回ご紹介する「Cloud9(クラウドナイン)」!今回は、雲の上で特別な時間が過ごせる「Cloud9」の、2020年7月現在オープン済みの全6スポットについてご紹介します!

この記事の目次表示

星野リゾート トマムの「Cloud9」とは?

星野リゾート トマムの「Cloud9(クラウドナイン)」とは、雲の上での絶景や体験を楽しみ尽くせるよう、雲海テラスに計画されている9つの展望スポットのことをいいます。

  • 写真:SaoRi

英語で「I am on cloud nine」「この上ない幸せ」という意味であることから、この計画は「Cloud9計画」と名付けられていて、2020年7月現在は6つの展望スポットがオープンしています。

空中をお散歩しているような気分や、空に浮かぶアスレチックで遊んでいるような感覚を味わえる「Cloud9」の、利用可能な全6スポットについて、さっそく詳しくご紹介していきます!

雲海テラス
北海道 / 自然・景勝地 / 絶景 / 女子旅
住所:北海道勇払郡占冠村中トマム 星野リゾート・トマム内地図で見る
電話:0167-58-1111
Web:http://www.snowtomamu.jp/summer/unkai/

「Cloud9」を巡って絶景を堪能しよう!

「Cloud9」へは、雲海ゴンドラ山麓駅からゴンドラに乗って、雲海ゴンドラ山頂駅まで行きます。

  • 写真:SaoRi雲海ゴンドラ料金:大人 1,900円/小学生 1,200円/ペット 500円

標高約1,088mの位置にある山頂駅に到着すると、すぐ横にはカフェを併設した灯台デッキがあります。

  • 写真:SaoRi

よくテレビ番組や旅行パンフレットの紹介などで、雲海を見渡しているお馴染みのスポットがこちらのデッキです。

そのデッキのすぐ前から「Cloud9」は始まります!

  • 写真:SaoRi

ぐるっと歩いて巡れるようになっているので、1つずつご紹介していきます。

【Cloud1】Cloud Walk(クラウドウォーク)

2015年9月にオープンした、雲の上を歩いてるかのような感覚を楽しめる展望スポット「Cloud Walk(クラウドウォーク)」

  • 写真:SaoRi

歩行距離は57mあり、吊り橋のような構造になっているので歩くと少し揺れ、雲の上を歩いているかのような浮遊感を楽しめます。

  • 写真:SaoRi

地面から最大10mほどもある高さから、約210度の広大な景色を堪能してみて下さいね。

【Cloud2】Sky Wedge(スカイウェッジ)

船の舳先のように空へと突き出ている展望スポット「Sky Wedge(スカイウェッジ)」

  • 写真:SaoRi

目の前には壮大な景色が広がり、吹き抜けていく風を全身で感じることができ、とっても気持ちいいです!

  • 写真:SaoRi

まるで空を航海する夢の船に乗っているかのような気分を味わってみて下さいね。

【Cloud3】Contour Bench(コンターベンチ)

自然の地形をいかして設置された、等高線をイメージして造られた「Contour Bench(コンターベンチ)」

  • 写真:SaoRi

全長約117メートルのベンチで、雲の動きに合わせて席を選ぶことができ、様々な高さや角度から雲を見ることができます。

  • 写真:SaoRi

風に乗ってめまぐるしく変わる雲海の様子を、お好きな席からじっくりと見てみて下さいね。

【Cloud4】Cloud Pool(クラウドプール)

雲の形をイメージした、縦横約10mの巨大なハンモックのような展望スポット「Cloud Pool(クラウドプール)」

  • 写真:SaoRi

地上からの高さは最大約8mもあり、足元が網になっているので下の様子がよく見え、絶景とスリルの両方を楽しむことができます。

  • 写真:SaoRi

空中を泳いでいるかのような気分で、東大雪から日高方面までの壮大な景色を堪能してみて下さいね!

【Cloud5】Cloud Bed(クラウドベッド)

雲をつくる「雲粒」をイメージして造られた展望スポット「Cloud Bed(クラウドベッド)」

  • 写真:SaoRi

直径40~60cmの弾力のあるクッションが、約15mの長さに渡って設置されています。

  • 写真:SaoRi

座ったり、寄りかかったりと、好きな姿勢で利用することができ、ゆったりと寛ぎながら移り変わる雲の様子を眺められます。

【Cloud6】Cloud Bar(クラウドバー)

2020年7月現在では一番新しい、2019年夏にオープンしたばかりの「Cloud Bar(クラウドバー)」

  • 写真:SaoRi

バーカウンターをイメージした展望スポットで、椅子に設けられた3mほどもあるハシゴを登っていくと、目の前に雲海や大自然などの絶景が広がります。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

まるで山々の風景の中に浮かんでいるかのような気分を満喫してみて下さいね!

おわりに

雲海や大自然などの絶景と出会える、雲の上の展望スポット「Cloud9」のご紹介はいかがだったでしょうか?

今回は2020年7月現在で利用可能な6スポットのみのご紹介でしたが、Cloud9計画では全部で9つの展望スポットが計画されているので、これからもどんどん新たな施設が登場していくに違いありません!

ここでしか味わえない雲の上での感動体験を、ぜひ楽しんでみて下さいね♪

Cloud9
北海道 / 展望・景観 / 絶景
住所:北海道勇払郡占冠村中トマム 雲海テラス内地図で見る
Web:https://www.snowtomamu.jp/unkai_terrace/cloud9/
星野リゾート トマム
北海道 / テーマパーク・レジャー
住所:海道勇払郡占冠村中トマム地図で見る
電話:0167-58-1111
Web:http://www.snowtomamu.jp/

北海道の旅行予約はこちら

北海道のパッケージツアーを探す

北海道のホテルを探す

北海道の航空券を探す

北海道の現地アクティビティを探す

北海道のレンタカーを探す

北海道の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年7月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2020】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...


【2020】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

【2019年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2019年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...

【2021】1月の国内おすすめ旅行先35選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

全国の人気水族館TOP35!旅行好きが行っている水族館ランキング

全国各地に数多ある水族館の中から、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行っている順に、全国の人気水族館ランキングをご...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪

ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...


大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...


【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...

【北海道】本店ならではのレアな商品がいっぱい!六花亭帯広本店の魅力

「マルセイバターサンド」のお土産などで全国的にも有名な、北海道を代表するお菓子メーカー・六花亭。帯広市周辺や札幌市周辺を中心に喫茶室を併設したお店が数多く展開さ...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?