北海道
北海道
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

【北海道・帯広】大きなスイートポテトが看板商品の有名店・クランベリーのオススメスイーツ!

2018年5月11日更新

217view

お気に入り

クランベリーは帯広市内にお店をかまえる、昭和47(1972)年創業の老舗の洋菓子店です。量り売りで販売されている大きなスイートポテトが大人気のお店で、「帯広を訪れたのなら絶対に寄って帰りたい!」という方々が後を絶ちません。今回はそんな帯広の老舗洋菓子店・クランベリーのオススメ&人気スイーツについてご紹介していきます。

クランベリーとは?

クランベリーは昭和47(1972)年創業の老舗洋菓子店です。

サツマイモの自然な甘みを活かした大きなスイートポテトが看板商品で、十勝館内からはもちろん、その味を求めて道内や道外からも多くのお客さんが訪れます。

大人気のスイートポテト以外にも、ケーキやおみやげ向きのお菓子も豊富に販売されており、観光バスの寄りどころにもなっているほどです。

  • クランベリー弥生通り店
  • クランベリー白樺通り店

十勝でスイーツを楽しみたいという方には、絶対に立ち寄ってみてほしいお店の1つです。

クランベリーを訪れたら絶対に外したくないオススメ&人気スイーツ

では、さっそくクランベリーを訪れたら絶対に外したくないオススメのスイーツを5つご紹介していきます。

【1】看板商品!大きなスイートポテト

クランベリーと言えば「大きなスイートポテト!」というくらい、定番の大人気商品スイートポテト

1本ごとの量り売りとなっており、切り分けての販売は行われておりません。量り売りなのでお値段は大きさによって変わりますが、大体1本1,200円前後が目安となっています。

さつまいもの自然な甘さが大切にされており、しっとりと焼き上げられています。

あまりの大きさに驚かれるかもしれませんが、くどすぎずとても食べやすいので、2~3人でも思いのほかペロリと食べることができます。

親戚の集まりやお友達との集まりなど、大人数で集まる際のお土産や差し入れとしてオススメです。

【2】店内でのみ食べられる!カットしたスイートポテトのセット

店内でのみ食べることができる、一人分サイズに切り分けられたスイートポテトドリンクのセットです。

  • スイートポテトセット480円

先ほどもご紹介しましたが、通常ではカットされたスイートポテトは販売されていません。お店の喫茶スペースのみでしか味わえないオススメのセットです。

大きなスイートポテトを買う前にどんな味か知りたい方や、一人で気軽にスイートポテトを楽しまれたい方などにオススメです。

レジ横や喫茶スペースのテーブルの上にメニューがあるので、お好みのものを選び、テイクアウト商品を購入する際と同じレジで注文して下さい。

店内でのみ楽しめるメニューで、また数に限りがあるので、ぜひ召し上がってみて下さいね。

【3】サクサク生地がたまらない!ポテトパイ

サクサクっとした生地とスイートポテトのハーモニーが楽しめるポテトパイ

  • ポテトパイ151円

大人気商品のスイートポテトの美味しさを、サックリとしたパイ生地でも楽しめるオススメの商品です。さつまいもペーストと甘さ控えめのカスタードクリームが、パイの美味しさを引きたてています。

お持ち帰りはもちろん、喫茶スペースで食べていくこともできるので、ぜひ食べてみて下さいね。

【4】タルト生地とスイートポテトの相性が抜群!タルトポテト

こちらも看板商品のスイートポテトをまた違った美味しさで楽しめると人気のタルトポテト

  • タルトポテト151円

サックリとしたタルト生地の上に、しっとりスイートポテトがのっており、その相性は抜群です。スイートポテト好きにはたまらない1品です!

【5】実はソフトクリームも大人気!オススメは読谷ソフト♪

スイートポテトやケーキが大人気のクランベリーですが、実はソフトクリームも美味しいと人気があります。

暖かい季節にはソフトクリームのスタンプラリーが行われるほど数多くのソフトクリームが販売される帯広ですが、その中でもクランベリーのソフトクリームは「一番安い!」と言われています。

そのお値段はレギュラーで140円、ミニで108円です。ただ安いだけではなく、3種類あるお味もそれぞれ美味しいので、夏にはソフトクリームのお客さんでも列ができます。

お味はバニラ、読谷(よみたん)、ミックスです。どのソフトクリームも美味しいのですがオススメは読谷

  • 薄紫色をした読谷ソフト(※写真はカップでオーダーしています)

読谷とは紫芋のことです。数多くのおいもを使う商品をメインに取り扱うクランベリーなので、その美味しさは間違いありません!濃厚なおいもの味を楽しめます。

  • プレミアムソフト238円

他にもアイスクリームやプレミアムソフトなどもあるので、ぜひ召し上がってみて下さいね!

おわりに

大きなスイートポテトが大人気のクランベリーのオススメ&人気スイーツの数々はいかがだったでしょうか?

量り売りで販売される看板商品の大きなスイートポテトはもちろんのこと、それ以外のスイーツもあれこれと食べてみたくなったのではないでしょうか?

クランベリーは帯広市のスイーツ店を中心にお得にスイーツを食べることができるスイーツめぐり券にも加盟しているので、あれこれ食べてみたくなった方はそちらを利用するとお得に楽しむことができますよ!

  • 帯広駅や参加店舗で販売されているスイーツめぐり券(1冊500円)
  • スイーツめぐり券の対象商品はそのお店にお尋ねください。

クランベリーはお店によってスイーツめぐり券の対象商品が違うので色々と楽しむことができます。

帯広を訪れた際には、ぜひクランベリーで美味しいスイーツの数々を召し上がっていって下さいね!

【関連記事】

「スイーツめぐり券」でお得に巡る!【北海道】十勝の話題スイーツ!

クランベリー本店
北海道 / スイーツ
住所:北海道帯広市西2南6
電話:0155-22-6656
Web:http://www.cranberry.jp/
クランベリー白樺通り店
北海道 / スイーツ
住所:北海道帯広市西20南3
電話:0155-34-6656
Web:http://www.cranberry.jp/
クランベリー弥生通り店
北海道 / スイーツ
住所:北海道帯広市西9南29
電話:0155-49-3670
Web:http://www.cranberry.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月11日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

24時間以内の生乳だけを使用したアイスクリーム♡【北海道・上士幌】DREAM DOLCE

自社牧場で搾乳した、24時間以内の生乳だけを使用して作られたアイスクリームが大人気の「DREAM DOLCE(ドリーム ドルチェ)」。北海道産や地元産の食材を中...

【北海道】日本一広いスケールを堪能!!上士幌町営ナイタイ高原牧場

広さ日本一の上士幌(かみしほろ)町営ナイタイ高原牧場。その総面積は約1,700ha、東京ドーム358個分という広大さです。気持ちのいいカーブを繰り返しながら、頂...

富良野だけじゃない!? 札幌で楽しむラベンダー畑6選!

夏の北海道の風物詩といえばやっぱりラベンダーですが、富良野に行かないと見られないと思っていませんか?実は北海道で最初にラベンダーが栽培されたのは札幌市なのです!...

【北海道・美瑛】丘稜ドライブのお供に!ソフトクリームおすすめ5選

北海道のほぼ真ん中に位置する美瑛町。旭川空港から車で約20分というアクセスの良さと、絵に描いたような美しい丘陵地帯に魅せられて、年間およそ150万人以上が訪れま...



この記事を書いたトラベルライター

生粋の転勤族ライター
生まれ育った実家も、お嫁に行った先も、「転勤族」という生粋の転勤族です!
転勤しながらその土地、周辺のご当地情報を発信しています!

現在は1歳を目前に控えた赤ちゃんと、楽しく鳥取県を中心に周辺の魅力をみてまわっています♪
人様のご迷惑と赤ちゃんの安全を考えた上で、「子育てママ」概念にとらわれない自由旅を満喫中☆

そして、旅行と同じくらい「書くこと」が大好きです!
「正確に」「詳細に」「スピーディーに」を目指して、楽しみながら更新しています!

旅行やお出かけの際にお役に立てるような記事を書けるよう、頑張ります!



私の書いた記事が少しでも誰かの、何かの、役に立つことがあったらこの上ない喜びです。

税込980円でこの鮮度!【鳥取県】賀露港・市場食堂で新鮮海鮮を!

日本海に面している鳥取県は海の幸にも恵まれています。今回ご紹介する賀露港・市場食堂は鳥取県賀露港のすぐそばにあり、新鮮な海鮮物をまさかの税込1,000円を切る値...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

【鳥取県】「すなば珈琲」巡礼!聖地指定8店舗とその周辺の見所紹介

2012年の10月某日、平井鳥取県知事が民放番組にて発した「スタバはないけど日本一のスナバはある」という言葉をきっかけに生まれたと言われている、鳥取県を代表する...

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?