北海道
北海道観光
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

【北海道】帯広のソウルフード!カレーショップ インデアン

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:20都道府県

2018年9月27日更新

1,901view

お気に入り

写真:SaoRi

帯広のソウルフードの1つであるインデアンカレーを提供する「カレーショップ インデアン」。特別に豪華でもなく、特別に辛いわけでもない、本当に馴染みやすい、家庭的な味のカレーが売りのお店です。今回は帯広市民を中心に人気のある「カレーショップ インデアン」についてご紹介します。

この記事の目次表示

カレーショップ インデアンとは?

昭和43年(1968年)にオープンしたカレーショップ インデアン。

  • 写真:SaoRi

現在では帯広を中心に十勝に10店舗、釧路に2店舗展開され、「インデアンカレー」の愛称で知れ渡っています。

  • 写真:SaoRiMEGAドン・キホーテ西帯広店の外観

インデアンカレーは、「帯広で2番目においしいお店」と謳っており、一番おいしい料理は妻や母の料理としています。

  • 写真:SaoRi長崎屋帯広店の様子

どこか温かい気持ちになるそんなお店の想いは、家庭的なカレーの味にも出ており、地元民の生活にすっかり溶け込んだ人気のお店です。

インデアンのカレーについて

カレールーは全部で3つ!

インデアンカレーのルーは全部で3種類。「ベーシックルー」「インデアンルー」「野菜ルー」とあり、ベースになるスパイス類を配合する段階から、それぞれ違う行程がふまれています。

  • ベーシックルー : ビーフのエキスが溶け込んだルーに玉ねぎを加え、旨味と甘味を引きだしたシンプルなカレーで、どんな具材にも合います。
  • インデアンルー : 牛肉がふんだんに使用されており、数十種類ものスパイスを熟成させたカレーです。辛さもそこまで辛くなく、子供も大人も食べやすい十勝の定番の味です。
  • 野菜ルー : 大きくカットされたじゃがいもや人参、玉ねぎが入っており、野菜のうまみが溶け込んでいるカレーです。

それぞれ辛さを選ぶことができ、普通・中辛・辛口・大辛・極辛の順で、お好みに合わせて調整できます。

基本のカレーメニューは全部で7つ!

基本のカレーメニューは全部で7種類あり、それぞれ具材に合ったカレールーが使われています。

  • インデアン(インデアンルー) 453円
  • 野菜(野菜ルー) 453円
  • ハンバーグ(インデアンルー) 637円
  • エビ(ベーシックルー) 637円
  • チキン(ベーシックルー) 637円
  • カツ(ベーシックルー) 691円
  • シーフード(ベーシックルー) 766円
  • 写真:SaoRi

基本はこの7つのメニューですが、カツ・ハンバーグ・チキン・エビ・チーズなどをお好みでトッピング(別途料金)することができ、オリジナルのカレーも楽しめます。

日頃から食べたくなる!インデアンカレーの美味しさ

では、さっそくインデアンのカレーを食べてみましょう!

  • 写真:SaoRi音更店

インデアンのカレーは店内で食べていくこともできますし、テイクアウトすることもできます。

  • 写真:SaoRi音更店の店内の様子
  • 写真:SaoRi

ルーだけを持ち帰ることもでき、タッパーやお鍋を持参すると容器代(54円)がかからず、お得にお買い上げできます。

今回はテイクアウトで頂いた、お店で一番人気のインデアンルーにカツをトッピングした「インデアンカツ」についてご紹介します。

  • 写真:SaoRiテイクアウトのインデアンカツ691円(容器代別途+54円)

数十種類ものスパイスを熟成させて作られているインデアンルーは、3種類のカレールーの中で、一番本格的な味を楽しめるカレーです。

冒頭でもご紹介しましたが、インデアンカレーのカレーはどれも、どこか懐かしく感じられるような家庭的な味が特徴です。もちろんインデアンルーも、昔から食べてきたかのようなどこか安心感を覚える味がするのですが、そのなかにスパイシーさがしっかりとあり、本格的な味を楽しめます。

  • 写真:SaoRi

トッピングしたカツは1つ1つが大きく、厚みもあり、食べごたえ十分で、カレーにもよくマッチしています。

  • 写真:SaoRi

何かが特別に際立っているわけではないのですが、だからこそ、何気ない毎日のなかで日常的に食べたくなる、そんな味です。

地元の方々に長く愛され続けている秘密の1つは、やはりこのどこか懐かしく、安心するような家庭的な味にあるのでしょう。

おわりに

帯広のソウルフードの1つであるインデアンカレーを提供する「カレーショップ インデアン」はいかがだったでしょうか?

  • 写真:SaoRi

地元民を中心に長く支持され続けているインデアンのカレーは、特別ではないけれど日頃から食べたくなる、どこか懐かしい家庭的な味をしたカレーです。

十勝方面に訪れた際には、ぜひ、帯広市民が絶賛するインデアンのカレーを味わいに足を運んでみて下さいね。

カレーショップ インデアン MEGAドン・キホーテ西帯広店
北海道 / カレー
住所:北海道帯広市西21条南4丁目地図で見る
電話:0155-41-5766
Web:http://www.fujimori-kk.co.jp/indian/
カレーショップ インデアン 長崎屋帯広店
北海道 / カレー
住所:北海道帯広市西4条南12丁目地図で見る
電話:0155-21-7715
Web:http://www.fujimori-kk.co.jp/indian/
カレーショップ インデアン 音更店
北海道 / カレー / ランチ
住所:北海道河東郡音更町木野大通東16丁目地図で見る
電話:0155-30-2139
Web:http://www.fujimori-kk.co.jp/indian/

北海道の旅行予約はこちら

北海道のパッケージツアーを探す

北海道のホテルを探す

北海道の航空券を探す

北海道の現地アクティビティを探す

北海道のレンタカーを探す

北海道の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年9月28日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


青い池と一緒に回りたい♡美瑛周辺の寄り道スポット16選!

今や世界中から観光客が訪れるようになった北海道美瑛町の青い池。せっかく美瑛まで足を運ぶのなら、ゆっくりと周辺を散策してみませんか?ラベンダーの時期に関係なく青い...


北海道・子供と行きたい観光スポット51選!子連れ旅行におすすめ

遊具広場もある札幌・大通公園や、生き生きとした動物の姿が見られる旭山動物園、カラフルなお花畑を散歩するのも楽しいファーム富田など、北海道への子連れ旅行におすすめ...

札幌から2時間以内!一度は行きたいおしゃれな絶景カフェ8選

絶景の宝庫である北海道。ゆっくりとスイーツやティータイムを味わいながら絶景も眺められたら最高ですよね!この記事では札幌から車で片道2時間以内、わざわざ行く価値の...

【函館】初めての人向け!1泊2日旅行モデルコース

北海道で1、2を争う観光地である「函館」。美味しいものや、レトロな街並み、素晴らしい景色などなど見所が多い場所であることは皆さんご存じだと思います。そんな人気の...

【札幌すすきの】芸能人も通うこだわりジンギスカン7選!

北海道は美味しいもの、食べたいものがいっぱいあって困っちゃう、なかでもジンギスカンは絶対食べたいんだけどどこがオススメですか?道外の方からそんなふうに聞かれるこ...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪

ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...


大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...


【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...

【北海道】本店ならではのレアな商品がいっぱい!六花亭帯広本店の魅力

「マルセイバターサンド」のお土産などで全国的にも有名な、北海道を代表するお菓子メーカー・六花亭。帯広市周辺や札幌市周辺を中心に喫茶室を併設したお店が数多く展開さ...

【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?