北海道
北海道観光
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

【北海道・旭川】大人気、大行列の食パン屋さん「乃が美」

取材・写真・文:

シンガポール在住
訪問エリア:10都道府県

2019年7月4日更新

823view

お気に入り

写真:Kokoa

「高級生食パン」で有名の食パン専門店「乃が美」。大阪発祥の食パン屋さんは、今や全国に広がっています。「パン・オブ・ザ・イヤー2016年」で金賞を受賞したという、パンの王様でもある「乃が美」の旭川店へレッツゴー!

この記事の目次表示

「乃が美」の食パンについて

  • 写真:Kokoa

こだわりの食パンを目指して、大阪で誕生したお店がこちらの「乃が美」。「高級生食パン」として一躍有名になりましたが、現在では全国にお店を展開し、以下の点にこだわった食パンを味わうことができます。

  • 卵アレルギーの人たちもおいしく食べれるように、卵を使わない
  • 耳までおいしく食べれるように、パンの耳までもちもちで柔らかい
  • そのまま食べてもおいしいように、ほんのり甘みがある

このほかにもこだわりはたくさんあり、一度食べるとその美味しさに虜になるはず!

今回は筆者が訪れた、北海道旭川店の様子をご紹介します。

「乃が美」旭川駅前店

今や全国にチェーンがある「乃が美」ですが、旭川店は、北海道では札幌に続く3店舗目です。場所はJR旭川駅の北口を出てすぐ、札幌行き高速バスの停留所前にあるので、すぐ見つけることができます。

開店時間は11時。筆者は平日の開店30分前に行きましたが、それでもこの行列で1時間待ちでした。休日はもっと並ぶことが予想されますので、早めの訪問がオススメです。

  • 写真:Kokoa

並んでいる間にお店の人が注文を聞きに来てくれます。1人が購入できる数が限られており、この日は、食パン2斤4本まで、1斤2本までとなっていました。混み具合、その日のパンの数量によって購入できる数は変わります。

お値段は2斤税込み864円、1斤税込み432円と、食パンにしてはお値段は少々高め。

  • 写真:Kokoa
  • 写真:Kokoa

「乃が美」食パンのお味

  • 写真:Kokoa

長時間並んで購入した食パンの気になるお味ですが、本当に卵を使っていないの!?という程ふわふわ感、もちもち感、手で簡単にパンの耳からちぎれてしまう柔らかさ。食パンなのに濃厚な深い甘みもあり、これぞ「高級生食パン」だ、と思わず納得します。

購入したすぐ後に、「味見」で食べてみましたが、手が止まらないほどの美味しさです。想像をはるかに超えるほど、感動的な食パンに出会えますよ!

  • 写真:Kokoa

まとめ

いかがでしたか?究極の高級生食パン、本当に驚くほどおいしく、幸せな気分になれること間違いなし。お土産にも喜ばれるので、是非一度行ってみてくださいね。

乃が美はなれ 旭川店
北海道 / パン・サンドイッチ
住所:北海道旭川市宮下通9丁目2−17-1F ツルハビルディング 1階地図で見る
Web:http://nogaminopan.com/shop/asahikawa/

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:Kokoa

実は行列に並ぶのが苦手な筆者。この日は、自称「食パン博士」を名乗る友人の、「世界一の食パンを見つけた。」という言葉につられ、一緒に並んで購入しました。

「食パン博士」おすすめの食べ方は、購入した当日は焼かずにそのままで、翌日はバターとグラニュー糖をほんの少しだけかけてトースターで焼いて食べると、甘みが引き立ちおいしいんだとか。是非試してみてくださいね。(Kokoa)

北海道の旅行予約はこちら

北海道のパッケージツアーを探す

北海道のホテルを探す

北海道の航空券を探す

北海道の現地アクティビティを探す

北海道のレンタカーを探す

北海道の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年7月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

常夏の国シンガポールを拠点とした暑い情報を伝えます
---------------------------------------------------------------------
2017年上半期海外部門
アクセストップ賞とお気に入りトップ賞をダブル受賞しました!
https://tripnote.jp/minna/award/2017/1
---------------------------------------------------------------------
日本と海外の架け橋になりたい。
小さい頃からの漠然とした夢の中で、18歳からアメリカに留学し、その後1度東京に戻るもカナダに渡り働いていましたが、アジアのハブであるここに魅了され4年前からシンガポールに移住しました。
アジアの熱気の中で、私の経験をみなさんと共有していきたいです。

やっぱり麺が好き!絶対食べてほしいシンガポールおすすめヌードル5選

シンガポールでは、ホーカーセンターと呼ばれる屋台街や、団地やビジネスビルにもフードコートが必ずといっていいほどあり、多くのお店が所狭しと並びます。せっかくシンガ...


おやつに何食べる?絶対食べたいシンガポールのローカルスイーツ6選!

旅行と言えば、食べ歩き。特に甘いものは、疲れを癒してくれますよね。今回は、お手軽なお値段で気軽に試せちゃう、シンガポールならではのご当地スイーツ6選を紹介します...


安くて使える!タイに行ったら絶対買いたいお土産8選!

3か月に1度のペースでタイ・バンコクに遊びに行くほどタイ好きの筆者。今回は、筆者が本当に大量買いしてくる、リーズナブルなのに優秀な品を集めました。どれも日常で使...

新しいお店が続々オープン!シンガポールの駅ビル「タンジョンパガーセンター」おすすめ5選

2016年12月にオープンしたMRTタンジョンパガー駅直結ビル「タンジョンパガーセンター」。地上64階のシンガポールで一番高い複合施設の勢いはとどまるところを知...

シンガポールから4時間で楽園へ!大人気「ラワ島」リゾート満喫の秘訣

数々のリゾート地へ気軽に行けるのがシンガポールの魅力でもありますが、その中でもシンガポールから飛行機を使わずに、車とボートで4時間弱で行けちゃうマレーシアの「ラ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?