北海道
北海道観光
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

1日中遊び尽くせる!ファミリーにオススメな北海道立十勝エコロジーパーク

取材・写真・文:

鳥取在住
訪問エリア:20都道府県

2018年10月11日更新

389view

お気に入り

写真:SaoRi

十勝川温泉から車で約2分の距離にある「北海道立十勝エコロジーパーク」。広大な敷地内にはフィールド遊具や自然散策コース、屋内のキッズスペースなどがあり、家族で1日ゆったりと遊ぶことができます。今回は、近隣地域からはもちろん、北海道全域から多くの人々が訪れる「北海道立十勝エコロジーパーク」についてご紹介します。

この記事の目次表示

十勝エコロジーパークとは?

十勝エコロジーパークは、道立公園エリア、幕別町エリア、池田町エリアの3つのエリアから構成されており、その広大な面積は141ヘクタール(札幌ドーム約26個分)にも及ぶ広大な公園です。

  • 写真:SaoRi

様々なゾーンに分かれている園内では、十勝の豊かな自然に親しみを感じながら、楽しく学べ、遊べる環境が整っています。

  • 写真:SaoRi

フィールド遊具や水遊び、自然散策、キャンプなどの施設が充実しており、子供も大人も1日中ゆったりと遊び尽くせるファミリーにオススメのスポットです。

園内の6つのオススメスポット

広大な公園内は様々なゾーンから構成されていますが、そのなかから厳選して子供も大人も楽しく過ごせるオススメのスポットを6つご紹介します。

【1】ビジターセンター

エコロジーパークの入口となる建物のビジターセンターは、管理事務所とインドアガーデンを兼ねた施設です。

  • 写真:SaoRi

館内には、広いキッズスペースもあり、靴を脱いで上がるタイプなので、よちよち歩きやハイハイの子も楽しめます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

他にも、公園内の自然情報を知らせるパネルや本などもあり、子供はもちろん、大人も新たに知るような情報が数多く展示されています。

  • 写真:SaoRi

園内にあるコテージやキャンプの受付、レンタル用品の貸出、周辺の観光情報の提供などもこちらで行っているので、来園時には、ぜひ最初に立ち寄ってみて下さいね。

  • 写真:SaoRi

【2】土のフォーリー

普段は東屋や採暖室として自由に使用することができ、観察会などのプログラム活動や自主研究などにも利用することができる土のフォーリー。

  • 写真:SaoRi

南側にはバーベキュー炉が設置されており、大勢で野外での食事を楽しむことができるスポットでもあります。

【3】ふわふわドーム

子供たちの間で一番人気のふわふわドーム。日本最大級の大きさといわれており、その高さは3.75m。

  • 写真:SaoRi

空気で膨らんだ山の上を、飛んだり、跳ねたり、滑ったりでき、雲の上を歩いているかのような不思議な感覚を楽しめます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

子供たちのあまりのはしゃぎっぷりに見守っている大人も微笑まずにはいられない、多くの親子が集まる大人気スポットです。

【4】水と霧の遊び場

モクモクとわきあがる霧や、源泉から流れ出る水がつくりだす静かな流れや動きのある水、ジャブジャブ池など、ここでは様々な水遊びを楽しむことができます。

  • 写真:SaoRi

暑い日には、水着で遊ぶ子供たちで賑わう人気スポットです。

【5】カシワの森

散策にオススメなカシワの森は、野草や野鳥が多く、自然をより身近に感じられるスポットです。

  • 写真:SaoRi

両脇に木々がたち並ぶ道は、快適な日陰になっており、暑い日でも歩きやすいです。

親子でお散歩しながら、植物や野生動物を観察してみてはいかがでしょう?

【6】ピクニック広場

木々が点在する広大な芝生の広場で、野外炉や炊事場が整備されています。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

広場内にはカシワの池から流れ出る水路もあり、十勝本流ではなかなか味わえない、安全な水との触れ合いを楽しめます。

おわりに

親子で1日中ゆったりと遊ぶことができる十勝エコロジーパークはいかがだったでしょうか?

  • 写真:SaoRi

十勝川温泉からすぐ近くの距離にあるので、遊び終わったあとに日帰り温泉を楽しむのもオススメです。

ぜひ、十勝の大自然をより身近に感じながら、大人も子供もクタクタになるまで遊んでいって下さいね。

十勝エコロジーパーク
北海道 / 公園・動植物園
住所:北海道河東郡音更町十勝川温泉南18-1地図で見る
電話:0155-32-6780
Web:http://www.tokachi-ecopark.jp/

北海道の旅行予約はこちら

北海道のパッケージツアーを探す

北海道のホテルを探す

北海道の航空券を探す

北海道の現地アクティビティを探す

北海道のレンタカーを探す

北海道の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

絶景が広がる 北海道 / 美瑛の丘めぐり!

色彩豊かな丘が広がる「丘の町 美瑛」。北海道のほぼ中央に位置し、石狩山地の西側に広がる丘陵地です。思わず写真に収めたくなる、北海道ならではの風景が広がる美瑛の、...

路面電車で函館観光を満喫♪おすすめスポット・お店10選

北海道の南端、津軽海峡に面した港町・函館。世界屈指の美しさを誇る函館山の夜景はもちろん、新鮮な魚介類を堪能できる函館駅前や戊辰戦争の激戦地「五稜郭」など見どころ...


【北海道・七飯町】大沼国定公園の散策・湖上クルーズと仔牛の哺乳体験

大沼国定公園は、北海道函館市に隣接する亀田郡七飯町大沼町にあり、JR函館駅・函館空港・函館フェリーターミナルなどから、車で約1時間以内というアクセス抜群の人気観...

日本一空港に近い温泉街-【函館・湯の川】のおすすめスポット6選

「函館の奥座敷」「日本一空港に近い温泉街」として人気の高い湯の川温泉街は、約20の温泉・旅館があります。温泉に入ってのんびり癒やされるのは、温泉旅行の醍醐味です...


【北海道】おびひろ動物園の7つの見どころ!

昭和38年7月13日に誕生した「おびひろ動物園」は、札幌市円山動物園に次いで、道内2番目、道東地方では最初に建てられた動物園です。定番の動物から絶滅危惧種をはじ...

この記事を書いたトラベルライター

生粋の転勤族ライター
トリップノートでトラベルライターをさせて頂いている傍ら、鳥取県の地域情報メディア「とっとりずむ」で、観光・グルメ・育児のライターをさせて頂いています!

敏腕編集長と地元民のライターさんに混ぜて頂き、鳥取勤務の間は、メジャーな情報はもちろんのこと、マイナーでコアな鳥取情報も発信していきます。

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...


いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

税込980円でこの鮮度!【鳥取県】賀露港・市場食堂で新鮮海鮮を!

日本海に面している鳥取県は海の幸にも恵まれています。今回ご紹介する賀露港・市場食堂は鳥取県賀露港のすぐそばにあり、新鮮な海鮮物をまさかの税込1,000円を切る値...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?