北海道
北海道
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

舌の肥えた地元民も納得!十勝で絶対に行っておきたい大定番スイーツ店6選

2018年5月11日更新

405view

お気に入り

十勝と言えば、北海道内ではもちろん、全国的にもスイーツの宝庫として有名です。六花亭や柳月など、北海道を代表する老舗菓子店の本拠地でもあり、「スイーツ王国」と呼ばれているほど、様々なスイーツであふれています。今回はそんな十勝でスイーツを楽しむなら絶対に外せない、地元民も太鼓判を押す大定番のスイーツ店を6つご紹介します。

【1】六花亭

北海道帯広市に本社をかまえる六花亭(ろっかてい)。

  • 六花亭西三条店

マルセイバターサンドや、草花の絵をモチーフにした包装紙などは全国的にも有名で、道外の方にも広く知れ渡っており、贈答用やお土産用のお菓子としても人気です。

帯広市内の六花亭の店舗では、喫茶室が併設されているお店も多く、そこでしか食べることができないオリジナルメニューなどを楽しむことができます。

  • 六花亭喫茶室の限定メニュー・ホットケーキ520円
  • プディングケーキ(コーヒーは別料金)360円

外の喧騒を忘れられる落ち着いた店内で、六花亭グッズに囲まれながら喫茶室限定のメニューを楽しまれていってはいかがでしょう?

六花亭 帯広本店
北海道 / スイーツ
住所:北海道帯広市西2条南9丁目6
Web:http://www.rokkatei.co.jp/shop/#obihiro
六花亭ガーデン
北海道 / カフェ・喫茶店 / スイーツ
住所:北海道帯広市西22条南2丁目21-9
電話:0155-41-6666
六花亭 西三条店
北海道 / スイーツ / カフェ・喫茶店
住所:北海道帯広市西3条南1丁目1-1
電話:0155-21-6666

【2】柳月

昭和22年に北海道の帯広に誕生した菓子店、柳月(りゅうげつ)。

昭和63年に白樺の薪を模したバームクーヘン「三方六(さんぽうろく)」が第27回世界菓子コンクールのモンドセレクション最高金賞を受賞し、世界からの高い評価と共に、北海道の有名菓子店としてその名を轟かせました。

帯広市にある柳月が展開するカフェレストラン「トスカチーナ」や、音更町にある柳月の工場「柳月スイートピア・ガーデン」では、そこでしか食べることができないオリジナルメニューを楽しむことができます。

  • トスカチーナ
  • トスカチーナのランチセットメニューの選べるデザートより
  • 柳月スイートピア・ガーデン
  • 柳月スイートピア・ガーデン限定商品。三方六のお買い得品500g(プレーン味と期間限定のいちご味)610円

お食事席以外にもお菓子の販売フロアもあり、各店共にそのお店ならではのオリジナル商品の販売も行われていいるので、お土産選びなどにもオススメです。

柳月トスカチーナ
北海道 / カフェ・喫茶店
住所:北海道帯広市西18条南5丁目45-2
電話:0155-38-3966
柳月スイートピア・ガーデン
北海道 / 工場・施設見学 / お土産 / スイーツ
住所:北海道河東郡音更町下音更北9西18−2
電話:0120-255-566
Web:http://www.ryugetsu.co.jp/sweetpia/

【3】トテッポ工房

北海道の帯広市にある十勝トテッポ工房は、十勝のナチュラルチーズを使用したチーズケーキを中心に、地元の素材と向き合って、十勝を味で表現している人気店です。

サクサクの生地の上にとろけるようなフロマージュがのった、チーズの味わい豊かな3種のフロマージュは中でも特に人気です。

  • 3種のフロマージュ149円

店内にはチーズケーキ以外にもさまざまなお菓子が販売されており、カフェスペースもあります。

地元の方から観光客の方にまで愛されている十勝を代表するスイーツ店の1つです。

十勝トテッポ工房
北海道 / カフェ・喫茶店 / スイーツ
住所:北海道帯広市西6南17
電話:0155-21-0101
Web:http://www.toteppo-factory.com/

【4】高橋まんじゅう屋

地元民に「たかまん」の愛称で親しまれている、昭和29年創業の老舗店・高橋まんじゅう屋。

  • 高橋まんじゅう屋

特に大人気のメニューはあんとチーズ味の大判焼き。

  • 大判焼き(あん・チーズ)各120円

どちらの大判焼きも甘さのなかにあるしょっぱさがクセになる美味しさです。

他にも、ジューシーな肉まんや、ほっくほくの蒸しパンなど、おやつに最適なメニューがリーズナブルな価格で販売されています。

  • 肉まん140円
  • 蒸しパン120円

帯広市民はもちろん、十勝管内や北海道内から、その味を求め多くのお客さんが来店する人気店です。

高橋まんじゅう屋
北海道 / スイーツ
住所:北海道帯広市東一条南5-19-4
電話:0155-23-1421

【5】クランベリー

クランベリーは帯広市内にお店をかまえる、昭和47(1972)年創業の老舗の洋菓子店です。

  • クランベリー白樺通り店

量り売りで販売されている大きなスイートポテトが大人気のお店で、「帯広を訪れたのなら絶対に寄って帰りたい!」という観光客の方が後を絶ちません。

  • 大体1本1,200円前後が目安。

店内には喫茶スペースもあり、店内でのみの限定メニューとして、通常では販売されていないカットされたスイートポテトを数量限定で楽しむこともできます。

  • スイートポテトセット480円

また、大人気のスイートポテト以外にも、ケーキやおみやげ向きのお菓子も豊富に販売されており、観光バスの寄りどころにもなっています。

十勝でスイーツ巡りを楽しみたいという方に、絶対に外してほしくないお店の1つです。

クランベリー本店
北海道 / スイーツ
住所:北海道帯広市西2南6
電話:0155-22-6656
Web:http://www.cranberry.jp/
クランベリー白樺通り店
北海道 / スイーツ
住所:北海道帯広市西20南3
電話:0155-34-6656
Web:http://www.cranberry.jp/
クランベリー弥生通り店
北海道 / スイーツ
住所:北海道帯広市西9南29
電話:0155-49-3670
Web:http://www.cranberry.jp/

【6】ユトリベルグ

上質な道産素材にこだわられたお菓子が注目を集めているユトリベルグは、帯広や音更にお店をかまえる人気のスイーツ店です。

  • ユトリベルグ木野店

可愛いクマの形をした最中「こぐまのMO・NA・KA」や、音更町・竹内養鶏場のゆめたまごを使用して作られている「十勝たまごプリン」、さっぱりとしたチーズとタルトのコンビネーションがたまらない「十勝酪乳(チーズ)タルト」などが人気です。

  • こぐまのMO・NA・KA290円
  • 十勝酪乳(チーズ)タルト180円
  • 十勝たまごプリン160円

地元産の食材にこだわって1つ1つ丁寧に作られたオリジナルスイーツをぜひ召し上がってみて下さいね。

ユトリベルグ 本店
北海道 / スイーツ
住所:北海道帯広市西17南4
電話:0155-33-0134
Web:https://www.uetliberg.jp/
ユトリベルグ エスタ店
北海道 / スイーツ
住所:北海道帯広市西2条南12丁目 JR帯広駅内
電話:0155-24-2390
Web:https://www.uetliberg.jp/
ユトリベルグ 木野店
北海道 / スイーツ
住所:北海道河東郡音更町木野大通東10丁目4-1
電話:0155-30-6166
Web:https://www.uetliberg.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月11日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

24時間以内の生乳だけを使用したアイスクリーム♡【北海道・上士幌】DREAM DOLCE

自社牧場で搾乳した、24時間以内の生乳だけを使用して作られたアイスクリームが大人気の「DREAM DOLCE(ドリーム ドルチェ)」。北海道産や地元産の食材を中...

【北海道】日本一広いスケールを堪能!!上士幌町営ナイタイ高原牧場

広さ日本一の上士幌(かみしほろ)町営ナイタイ高原牧場。その総面積は約1,700ha、東京ドーム358個分という広大さです。気持ちのいいカーブを繰り返しながら、頂...

富良野だけじゃない!? 札幌で楽しむラベンダー畑6選!

夏の北海道の風物詩といえばやっぱりラベンダーですが、富良野に行かないと見られないと思っていませんか?実は北海道で最初にラベンダーが栽培されたのは札幌市なのです!...

【北海道・美瑛】丘稜ドライブのお供に!ソフトクリームおすすめ5選

北海道のほぼ真ん中に位置する美瑛町。旭川空港から車で約20分というアクセスの良さと、絵に描いたような美しい丘陵地帯に魅せられて、年間およそ150万人以上が訪れま...



この記事を書いたトラベルライター

生粋の転勤族ライター
生まれ育った実家も、お嫁に行った先も、「転勤族」という生粋の転勤族です!
転勤しながらその土地、周辺のご当地情報を発信しています!

現在は1歳を目前に控えた赤ちゃんと、楽しく鳥取県を中心に周辺の魅力をみてまわっています♪
人様のご迷惑と赤ちゃんの安全を考えた上で、「子育てママ」概念にとらわれない自由旅を満喫中☆

そして、旅行と同じくらい「書くこと」が大好きです!
「正確に」「詳細に」「スピーディーに」を目指して、楽しみながら更新しています!

旅行やお出かけの際にお役に立てるような記事を書けるよう、頑張ります!



私の書いた記事が少しでも誰かの、何かの、役に立つことがあったらこの上ない喜びです。

税込980円でこの鮮度!【鳥取県】賀露港・市場食堂で新鮮海鮮を!

日本海に面している鳥取県は海の幸にも恵まれています。今回ご紹介する賀露港・市場食堂は鳥取県賀露港のすぐそばにあり、新鮮な海鮮物をまさかの税込1,000円を切る値...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

【鳥取県】「すなば珈琲」巡礼!聖地指定8店舗とその周辺の見所紹介

2012年の10月某日、平井鳥取県知事が民放番組にて発した「スタバはないけど日本一のスナバはある」という言葉をきっかけに生まれたと言われている、鳥取県を代表する...

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?