石川
石川観光
輪島塗や加賀友禅、金沢の金箔と伝統工芸が盛ん

【石川】寒い冬こそ温泉に入ってポッカポカ♪加賀温泉郷~総湯巡り~

2018年1月12日更新

478view

お気に入り

寒さが身に染みる冬の時期。こんな時は温泉に入って体を温めたいものです。今回は、石川県の加賀温泉郷(かがおんせんきょう)にある総湯(そうゆ)について紹介していきます。総湯を巡って体も心もポッカポカになること間違いなしですよ♪

総湯って何?

総湯とは公衆浴場のことで、北陸では「総湯(そうゆ)」という呼び方をするところが多いです。

加賀温泉郷(かがおんせんきょう)には、各温泉地に総湯があります。女子旅で人気な山中(やまなか)温泉、「古総湯」を中心に温泉街が栄えている山代(やましろ)温泉、柴山潟を臨める片山津(かたやまづ)温泉、北陸では一番歴史のある粟津(あわづ)温泉。それぞれ特色の違う総湯を巡ってみましょう。

山中温泉総湯・菊の湯(きくのゆ)

  • 菊の湯(男湯)
  • 菊の湯(女湯)

山中温泉の総湯は、男女で棟が別れている珍しい公衆浴場です。男湯は男湯のみの棟で、女湯は「山中座」に併設されています。

料金は、大人(12歳以上):440円、中人(6歳以上12歳未満):130円、小人(3歳以上6歳未満):50円、3歳未満:無料です。

泉質は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)です。いわゆる美人の湯で、クレンジング効果と肌の蘇生効果がある温泉です。

山中温泉 総湯 菊の湯
石川 / 温泉
住所:石川県加賀市山中温泉湯の出町レ11
電話:0761-78-4026

冬の時期にはカニ汁大鍋が♪

  • 山中座前で「カニ汁大鍋」が期間限定で販売

菊の湯からすぐの立地にある「山中座」前では、毎年11月1日~3月31日までの期間限定で「カニ汁大鍋」が販売されています。販売時間は、10:00~15:00の間で値段は1杯300円です。

  • カニ汁大鍋

カニだけでなく、甘エビからの出汁も出ており、具沢山でお腹も満たされます。是非、お目に掛かったら食べていただきたいオススメの一品です。

山中座
石川 / エンターテイメント
住所:石川県加賀市山中温泉薬師町ム−1
電話:0761-78-5523
Web:http://www.yamanaka-spa.or.jp/yamanakaza/
山中温泉
石川 / 町・ストリート / 観光名所
住所:石川県加賀市山中温泉東町
電話:0761-78-0330(山中温泉観光協会・山中温泉旅館協同組合)
Web:https://www.yamanaka-spa.or.jp/

山代温泉にある2つの総湯

山代温泉には総湯が2つあり、その両方に入れるお得な入浴券が販売されています。

両方の総湯に入れる入浴券は、大人(12歳以上):700円、中人(6歳以上12歳未満):250円、小人(3歳以上6歳未満):120円で発売されています。3歳未満は無料です。

古総湯(こそうゆ)

  • 古総湯・外観
  • 2階の休憩スペースは、ステンドグラスや行灯がレトロでモダンな雰囲気♪

「古総湯」は山代温泉のシンボルともいえます。木造の建物が特徴的です。

こちらのお風呂は、脱衣場と内湯が一緒になっている珍しい造りです。ステンドグラスと漆が塗られた木との組み合わせがオシャレで、ノスタルジックな空間を生み出しています。洗い場がないので、湯に浸かるのみになります。

お風呂上りは、2階の休憩スペースにお茶や水が用意されているので、ゆっくり一息つけます。

料金は、大人(12歳以上):500円、中人(6歳以上12歳未満):200円、小人(3歳以上6歳未満):100円、3歳未満:無料です。

泉質は、ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)で源泉かけ流しです。こちらは美人の湯で、クレンジング効果と肌の蘇生効果、保湿と湯冷めしにくい効果も兼ね備えた温泉です。

山代温泉 古総湯
石川 / 温泉 / 観光名所
住所:加賀市山代温泉18の128番地
電話:0761-76-0144
Web:http://www.yamashiro-spa.or.jp/model/399

総湯

  • 山代温泉 総湯・外観

「古総湯」とは違い、脱衣所と浴室別の一般的な公衆浴場です。ゆっくり浸かって体を洗いたい方はこちらを利用することをオススメします。

料金は、大人(12歳以上):440円、中人(6歳以上12歳未満):130円、小人(3歳以上6歳未満):50円、3歳未満:無料です。

泉質は、ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)と、単純温泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)の混合泉です。こちらも美人の湯で、クレンジング効果と肌の蘇生効果、保湿と湯冷めしにくい効果を兼ね備えた温泉です。

山代温泉 総湯
石川 / 温泉
住所:加賀市山代温泉万松園通2番地1
電話:0761-76-0144
Web:http://www.yamashiro-spa.or.jp/model/399
山代温泉
石川 / 町・ストリート / 観光名所
住所:石川県加賀市山代温泉
電話:0761-77-1144(山代温泉観光協会)
Web:http://www.yamashiro-spa.or.jp/

片山津温泉・総湯

  • 片山津温泉 総湯・外観
  • 「CITY SPA」と書かれており、最初は「街湯」だったことが伺えます。

片山津温泉にある総湯は、元々「街湯(まちゆ)」という呼び名だったのですが、「総湯」に改名されました。

こちらの総湯の特徴は、外観も中もまるで現代美術館のような設計がオシャレで、柴山潟を臨む「潟の湯」と、緑豊かな「森の湯」を日替わりで男女入れ替え制で楽しめます。1階がお風呂で2階がカフェになっています。

料金は大人(12歳以上):440円、中人(6歳以上12歳未満):130円、小人(3歳以上6歳未満):50円、3歳未満:無料です。

泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(高張性・中性・高温泉)で、湯冷めしにくく、保湿力がある温泉です。

片山津温泉 総湯
石川 / 温泉
住所:石川県加賀市片山津温泉乙65番地2
電話:0761-74-0550
Web:http://sou-yu.net/
片山津温泉
石川 / 町・ストリート
住所:石川県加賀市片山津温泉

粟津温泉・総湯

  • 粟津温泉 総湯・外観

昔の書き方で「総湯」と書かれた看板が歴史を感じます。中に入ると、天井が高いこともあり休憩スペースが広々としています。

料金は、大人:420円、小学生:130円、幼児:50円、3歳未満:無料です。

泉質は、ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)です。こちらも美人の湯でクレンジング効果と肌の蘇生効果、保湿と湯冷めしにくい効果を兼ね備えた温泉です。

粟津温泉 総湯
石川 / 温泉
住所:石川県小松市粟津町イ79−1
電話:0761-65-1120
粟津温泉
石川 / 町・ストリート
住所:石川県小松市粟津町
Web:http://www.awazuonsen.com/

最後に

単純に温泉に入って体が温まるだけでなく、女性には嬉しい、お肌に良い温泉ばかりです。総湯だけでなく、足湯や飲泉(いんせん)もあるので、体の内側から、外側から綺麗になれること間違いなしです♪

加賀温泉郷の温泉に入って、体ポカポカ・温泉美人を目指してみませんか?

石川の旅行予約はこちら

石川のホテル予約をじゃらんで探す

石川の航空券予約をskyticket(小松空港)で探す

石川の航空券予約をskyticket(能登空港)で探す

石川のパッケージツアー予約をJTBで探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月30日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

散策を楽しみたい日本の情緒ある温泉街15選

そぞろ歩きしたくなる情緒あふれる温泉街を紹介しています。浴衣を着て外湯めぐりを楽しんだり、昔ながらの遊技場で遊んだり。温泉サイダーを飲みながら町を散策して、疲れ...

金沢から一足伸ばして山代温泉・山中温泉へ癒やされ旅

金沢から特急で25分、そこからバスで10分または20分ほどで、山代温泉、山中温泉へ到着します。大きな旅館が多い山代温泉は、明治時代の総湯を復元した共同浴場「古総...


【石川】山中温泉で泊まるならここ!「吉祥やまなか」で過ごす贅沢な休日

奈良時代に開湯され、病や旅人の疲れを癒してきたと言われる石川県加賀市にある山中温泉。静かな山間に流れる川のたもとには多くの旅館が点在しますが、今回紹介するのは「...

【金沢の奥座敷】湯涌温泉のおすすめスポット8選

兼六園から車で20分の湯涌温泉(ゆわくおんせん)は、金沢市街地から一番近い温泉街です。「金沢の奥座敷」と言われ、歴代の加賀藩主が湯治に通ったという歴史ある名湯。...


滞在100周年!大正ロマン詩人画家、竹久夢二が恋人と過ごした地【石川県湯涌温泉】金沢湯涌夢二館

2015年に北陸新幹線が開通し、注目される石川県金沢市。その中心部から車で約20分のところにある湯涌は「金沢の奥座敷」と呼ばれ、豊かな自然のある温泉街としても知...

この記事を書いたトラベルライター

温泉かわいい研究家
国内旅行(特に温泉)が好きな、Manaです。昔から旅行が好きで、旅行の専門学校に通っていました。その為、旅行関係や温泉関連の資格はそこそこ取っていますが、特に温泉では20代であれば詳しいほうかなと思います。

今までは、鉄道旅がメインで、新幹線や特急に乗るのが大好きでした。

ドライブ旅も好きになり、特にSAやPA巡りにハマっています。今までの最高距離は、一日で富山~群馬間を一人で往復した時です。

また、温泉が好きで、女子の特権を活かし「オシャレでかわいく、快適に温泉を楽しみたい」と常に考えています。

その為、実際に考えた温泉コーデや、自分なりにこだわりのある温泉グッズを持って、実際に温泉に足を運んで楽しんでいます。

これからも、どんどん日本各地の観光地や温泉を巡り、その良さを伝えていきます♪
https://ameblo.jp/sea7423/

【広島】ファン目線で巡る♪ポルノグラフィティゆかりの島「因島」スポット4選

瀬戸内海に浮かぶ島といえば、淡路島や小豆島を思い浮かべる方が多いかと思います。今回紹介する、広島県と愛媛県を結ぶしまなみ海道にある「因島(いんのしま)」は、ポル...

【広島】ポルノグラフィティ聖地巡礼7選!因島・尾道編

広島県尾道市(旧因島市)出身のポルノグラフィティ。特に2018年は、地元の高校の卒業式にサプライズ登場をしたり、9月には尾道でライブが開催される等、因島や尾道に...


【群馬】女性必見♪草津と伊香保の自分に買いたい温泉情緒溢れるお土産6選

群馬県は「温泉県・大分」に負けないぐらい、温泉の数が多い県です。今回は、群馬県を代表する有名な温泉地、草津温泉と伊香保温泉の温泉情緒溢れるお土産を紹介していきま...

これさえ食べれば大丈夫♪草津温泉のご当地グルメ4選

旅先でどうしても食べたくなるご当地グルメ。食べ逃すと後悔することもあるかと思います。今回は、群馬県で有名な草津温泉のご当地グルメを紹介していきます。紹介するのは...


高速道路でスタバ!?SA・PAスタバでドライブ旅をもっと楽しく♪

皆さんは高速道路のSA・PA(サービスエリア・パーキングエリア)に、世界的に有名なコーヒーチェーン店「スターバックスコーヒー」があることをご存知ですか?今回はS...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?