イスラエル
イスラエル
観光のハイライトは旧市街が世界遺産のエルサレム

【イスラエル】24H営業♪テルアビブで人気の朝食専門カフェ「ベネディクト」

2018年3月28日更新

331view

お気に入り

24時間年中無休の朝食専門カフェとして、今やイスラエル・テルアビブを代表する人気カフェとなったベネディクト。洗練された店内の様子や、朝食だけにとどまらないバラエティ豊かなフードの数々を紹介します!

洗練されたベネディクトの雰囲気

外観の様子

  • ベネディクトの外観
  • 「BENEDICT All about Breakfast」と書かれた看板
  • 24/7(24時間年中無休)と書かれた看板

外観からすでにおしゃれなベネディクト。看板からも「24時間営業の朝食専門店」という強いコンセプトが伝わってきます。

テラス席

  • ベネディクトのテラス席

夏場はやや暑いですが、扇風機が完備されているので快適です。

デザイン性を感じる入り口の看板

  • ヘブライ語と英語で「おはようございます」と書かれた看板

入り口の看板には「おはようございます、席を案内しますのでお待ちください」というメッセージ。

店内の様子

  • ベネディクトの店内
  • ベネディクトの店内
  • ベネディクトのインテリア

一目見て中東とは思えないほど洗練された雰囲気の店内。インテリアにも「グッドモーニング」と書かれている徹底ぶり。ちなみにほとんどの店員さんがフレンドリーで英語も通じます!

ベネディクトのフードメニュー

バラエティ豊かなメニュー

  • ベネディクトのメニューの表紙
  • ベネディクトのメニュー
  • ベネディクトのスペシャルメニュー

メニューは欧米のレストランといった内容です。サンドイッチ、パンケーキ、イスラエル料理…と様々なメニューが楽しめます。季節によって変わるスペシャルメニューもオススメです!

無料で提供されるパン

  • パンの盛り合わせ
  • ごまやナッツのパン
  • 木の実がまぶされたパン
  • ブリオッシュ

突き出しのような感覚で、複数の種類のパンが無料で提供されます。(温かい上におかわり自由!)

  • ヌテラとバター
  • シナモン風味のりんごジャム

特製ジャム、ヌテラ、バターも一緒に提供されます。

ブランチの定番カクテル「ミモザ」

  • ミモザ

注文を待つ間、カクテルを飲むのもオススメです。こちらは週末のブランチの定番カクテル「ミモザ」。ミモザはシャンパンにオレンジジュースを混ぜたカクテルです。

  • 1杯32シェケル(960円)※朝食注文時は12シェケル(360円)

イスラエルの定番朝食メニュー「シャクシューカ」

  • シャクシューカ
  • タヒーニ
  • タヒーニとナスのソース
  • サウザンドアイランドドレッシング

シャクシューカはトマトソースに卵を落として焼き上げた中近東でポピュラーな料理です。パプリカが入ったカレー風味のトマトソースに目玉焼きがのっているといった内容です。ベネディクトでは3種類のソースと共に提供されます。

  • 付け合せのソースとともにシャクシューカを味わう

好きなソースと組み合わせてお気に入りの食べ方ができるのが、ベネディクトのシャクシューカのポイントです。

  • シャクシューカ
  • シャクシューカ

メニュー注文時に卵の調理加減(半熟卵or固ゆで卵)もオーダーできます。

  • 一皿61シェケル(1,830円)

ブランチの定番料理「エッグベネディクト」

  • エッグベネディクト・ハム
  • エッグベネディクト・フロレンティーン&スモークサーモン

ハムをベーコンに変更したり、スモークサーモンを追加したりなど、自分好みのトッピング調整も可能です。

  • 通常のサラダ
  • 角切りサラダ(Chopped Salad)

エッグベネディクトなどの一品料理は、サラダが2種類より選べます。

  • エッグベネディクト・フロレンティーン&スモークサーモン 82シェケル(2,460円)
  • エッグベネディクト・ハム 71シェケル(2,130円)

贅沢なミニパンケーキ

  • パンケーキ
  • パンケーキ

ミニパンケーキが3枚なのですが、日本なら1品として十分の量があります。メープルシロップと共に提供されます。

パンケーキの中の食感は半生の手前…といった具合のしっとりした食感で病みつきになります。

  • 一皿26シェケル(780円)

ベネディクトが本領を発揮する変わり種メニュー

チラキレス(Chilaquiles)

  • チラキレス(chilaquiles)

チラキレスとは揚げたトウモロコシのトルティーヤにソースをかけたメキシコ料理なのですが、ベネディクトでは独特のスタイルで提供されています。

一言で言うと…ナチョス丼!他では味わえないメニューがあるのもベネディクトの面白いところです。

  • 1杯62シェケル(1,860円)

ラーメン

  • ベネディクトのスペシャルメニュー「モーニングラーメン」

スペシャルメニューの一つ「Morning Ramen」。ラーメンとは言い難いですが、こういう独創性のあるカフェが好きな人にはたまらない一品なのではないでしょうか。

(※「Morning Ramen」は2017年8月の「夏のスペシャルメニュー」として提供されていたメニューです)

  • 一杯67シェケル(2,010円)

食後も嬉しい芸の細かさ

  • 使い捨てウェットティッシュとつまようじ
  • 使い捨てウェットティッシュ

イスラエルのレストランでは、たいてい食後に使い捨てウェットティッシュやつまようじが提供されます。レストランのオリジナルデザインであることが多いので記念にとっておくのもアリかもしれません。


最後に1点注意

  • 入店待ちの客

イスラエルでは宗教上の理由(安息日)で金曜夜〜土曜日夕方に店が閉まります。しかしベネディクトは24時間年中無休のため、土曜日の昼によく混んでいる印象です。

混雑を避けたいなら、週末のお昼は避けたほうが無難と言えます。

※記事内のイスラエル通貨シェケルから日本円への換算は、1シェケル=30円で計算しています。

ベネディクト
イスラエル / カフェ・喫茶店
住所:רוטשילד 29, Tel Aviv-Yafo
電話:03-686-8657
Web:http://www.benedict.co.il/en/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年3月21日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

この記事を書いたトラベルライター

イスラエル在住のゲイライター
イスラエルに住んでいるゲイのお兄さんです。お昼は英会話講師をやっています。

趣味は世界のゲイスポット巡り。アングラスポットが特に好きです。でもストレートな観光地も大好きです。恐縮です。

ゲイのことについて書いているブログはこちら→ http://pandablog.net/
イスラエルのことについて書いているブログはこちら→ http://isuraeru.net/

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【イスラエル】テルアビブのカルメル市場でオススメの食べ歩き&お土産8選

イスラエルのテルアビブにあり、観光客がほぼ必ず訪れるであろう超人気スポットといえばカルメル市場。そんなカルメル市場で、食べ歩きやお土産としてオススメの商品を8つ...

【イスラエル】死海で遊ぶなら「Crowne Plaza Dead Sea」のスパ利用がおすすめ

世界一低い場所にある塩湖の死海。「死海ってどんなところ?」「死海の行き方は?」などの解説をしつつ、死海の絶景や楽しみ方を紹介します。死海沿岸の「Crowne P...

【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

日本語メニュー有!バルセロナを代表するピンチョスバルのチェーン店「チャペラ」

スペイン・バルセロナに3店舗、マドリードに1店舗を展開する人気ピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」。店内の様子やおすすめメニューなど、チェーン店とは思え...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?