伊東・伊豆高原
伊東・伊豆高原観光
情緒ある温泉街と絶景が楽しめる高原リゾート

【静岡】伊豆高原ドライブで行きたい!おすすめ観光スポット&グルメ5選

取材・写真・文:

東京在住

2018年3月8日更新

4,364view

お気に入り

手付かずの自然が沢山残っている静岡県伊豆高原エリア。東京都内から近く、車があれば、気軽に楽しめる観光地として有名です。もちろん日帰りでも観光は十分可能。今回は、伊豆高原エリアをドライブで満喫できてしまう、おすすめの観光スポットとグルメを紹介します。

【1】カピバラが目玉!伊豆シャボテン動物公園

大室山のふもとに広がる伊豆シャボテン動物公園は、1,500種類の世界各地のサボテンや多肉植物と、130種類の動物たちが飼われています。放し飼いの動物たちを目の前で見ることができたり、場所によっては触ることもできます。

  • 写真:あやか「伊豆シャボテン動物公園」入り口

2017年で35周年!元祖カピバラの露天風呂

伊豆シャボテン動物公園の目玉といえば、カピバラの露天風呂です。2017年は35周年の年にあたり、2017年11月18日〜2018年4月8日まで「元祖カピバラの露天風呂」を開催しています。

  • カピバラの露天風呂

平日は1日1回、13時30分〜14時30分まで、土日祝日は1日2回、10時30分〜11時30分と13時30分〜14時30分まで、カピバラたちが露天風呂を楽しむ様子を見ることができます。とても人気ですので、露天風呂が開催される時間より早めに行き、場所を取ることをおすすめします。また、「カピバラ虹の広場」では、カピバラに触れることができます。

  • 写真:あやかカピバラ虹の広場のカピバラ

カピバラの露天風呂を楽しんだ後は、虹の広場でカピバラとの触れ合いを楽しむのも良いかもしれませんね。

カピバラ以外にも!動物たちのご紹介!

カピバラが目玉の伊豆シャボテン動物公園ですが、カピバラ以外も面白い動物が沢山います。全ては紹介できませんので、筆者チョイスの印象的だった動物を少しだけ紹介します。

ホオジロカンムリヅル

  • 写真:あやかホオジロカンムリヅル

アフリカ大陸南部やケニア、モザンビーク北部に生息するホオジロカンムリヅルは、木にとまることができます。他のツル類にはできません。

頭にムギワラ色のカンムリ羽があるのが特徴で、木の上に飛んだり、降りたりする様子は迫力満点です。こちらの公園では、バードパラダイズで見ることができます。

ベニイロフラミンゴ

  • 写真:あやかベニイロフラミンゴ

北アメリカから南アメリカにかけてのカリブ海沿岸に生息するベニイロフラミンゴは、集団で行動します。水生動植物のプランクトンを食べるため、食べるのに適したくちばしの形になっています。また、片足立ちが得意です。ホオジロカンムリヅルと同じく、バードパラダイズで見ることができます。

伊豆シャボテン動物公園
入園料金:大人2,300円/小学生1,100円/幼児(4歳以上)400円
伊豆シャボテン動物公園
伊東・伊豆高原 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:静岡県伊東市富戸1317−13
電話:0557-51-1111
Web:http://izushaboten.com/

【2】海鮮を頂くなら「伊豆高原ビール本店」

伊豆東海岸に3店舗あるのが、伊豆高原ビール。新鮮な海鮮や漁師めし、美味しいビールが頂けるお店となっています。今回ご紹介するのは、3店舗あるうち「伊豆高原ビール本店」です。

  • 写真:あやか伊豆高原ビール本店 外観

店内に入ると、2階が食事処となっています。

  • 写真:あやか伊豆高原ビール本店 店内の様子

今回ご紹介するメニューは、ランチ限定の海鮮どんぶり膳。

  • 写真:あやか海鮮どんぶり膳(1,880円)

いくらや海老など沢山の新鮮な海鮮が、溢れそうなくらい乗っています。お味噌汁も付いている嬉しいセットです。また、お子様用のメニューもありますので、子連れでも気軽に入れるお店となっています。ランチはぜひ、伊豆高原ビールで!

伊豆高原ビール本店
伊東・伊豆高原 / 魚介・海鮮料理
住所:静岡県伊東市富戸1103‐21
Web:http://www.izubeer.com/shop_honten.html

【3】俳人・与謝野夫妻も愛した「一碧湖」

一碧湖(いっぺきこ)は、「伊豆の瞳」と呼ばれる観光地で、周囲4キロメートルのひょうたん型をした景観の美しい湖です。

  • 写真:あやか一碧湖

1927年(昭和2年)には日本百景に選定され、昭和初期には、俳人である与謝野鉄幹・晶子夫妻が一碧湖を訪れ、数多くの短歌を残し、与謝野夫妻が愛した湖として知られています。

  • 写真:あやか一碧湖

現在ではその歌碑が湖畔に建つと共に、ヘラブナ釣りを楽しむ場、また、ボート遊びやバードウォッチングなどが楽しめるとして人気です。

  • 写真:あやか一碧湖

更に、自然が残された湖畔には遊歩道が整備され、春には桜や新緑、秋には紅葉と、四季折々散歩をしながら季節の移ろいを楽しむこのできる湖なのです。

一碧湖
伊東・伊豆高原 / 自然・景勝地
住所:静岡県伊東市吉田
電話:0557-37-6105

【4】ドライブ旅には欠かせない!伊豆高原 旅の駅 ぐらんぱるぽーと

伊豆高原 旅の駅 ぐらんぱるぽーとは、東伊豆の熱海と下田の中間にあるドライブインです。

  • 写真:あやか伊豆高原 旅の駅 外観

お食事やおみやげが充実しており、足湯、ワンちゃんの休憩場所もあります。恋人テラスでは、海を眺めることができたり、屋外では牡蠣を堪能するバーベキューを楽しむことができます。伊豆高原ドライブには欠かせないスポットです。

伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーと
伊東・伊豆高原 / 道の駅・サービスエリア
住所:静岡県伊東市富戸1090
Web:http://granpalport.com/

【5】まるでテーマパーク!道の駅 伊東マリンタウン

カラフルな外観が印象的な道の駅 伊東マリンタウンは、国道135号沿いにある道の駅です。温泉施設「シーサイドスパ」、飲食店、遊覧船、足湯など、道の駅でありながらテーマパークのような建物です。

  • 道の駅 伊東マリンタウン 外観

様々な施設や飲食店がありますが、筆者のおすすめは、足湯「あったまり~な」と「やきたてのお菓子クッキーシューべるじゅ」です。足湯「あったまり~な」は、関東最大級の長さで、最大70名も入ることができます。

  • 写真:あやか足湯「あったまり~な」
  • 写真:あやか足湯「あったまり~な」

また、足湯を楽しみながら目の前の絶景を楽しむこともできます。

  • 写真:あやか足湯「あったまり~な」から見た景色

「やきたてのお菓子クッキーシューのべるじゅ」では、その名の通り、焼きたてのクッキーシューが頂けます。入り口にはこんな可愛らしい看板があり、観光客を迎えてくれます。

  • 写真:あやか焼き立てのお菓子 クッキーシュー べるじゅ マリンタウン店の看板

店内は少し小さめですが、看板同様に可愛らしい印象を受けます。

  • 写真:あやかクッキーシューべるじゅの店内の様子

今回ご紹介するのは、期間限定のクッキーシュー、カスタード味。

  • 写真:あやかクッキーシュー カスタード味(80円)

クッキーはサクッとしており、中はたっぷりのカスタードクリームが入っています。食べ歩きには嬉しいサイズです。伊豆高原ドライブの際には是非、道の駅伊東マリンタウンへ寄ってみてくださいね。

道の駅 伊東マリンタウン
伊東・伊豆高原 / 道の駅・サービスエリア
住所:静岡県伊東市湯川571-19
電話:0557-38-3811
Web:http://ito-marinetown.co.jp/

最後に

いかがでしたでしょうか。今回は、伊豆高原のドライブコースを紹介させて頂きました。日帰りで十分楽しめてしまうコースですので、1日空いている、どっかへお出かけしたいなんて時にもおすすめのコースとなっています。どのスポットも子連れ、カップル、友達など誰と行っても楽しめるところばかりですので、伊豆高原にお出かけを考えている方は是非参考にしてみてくださいね!

伊東・伊豆高原の旅行予約はこちら

伊東・伊豆高原のホテルを探す

(伊東・宇佐美・川奈)

(伊豆高原)

(伊東)

(伊豆高原)

伊東・伊豆高原の航空券を探す

伊東・伊豆高原のパッケージツアーを探す

(伊豆高原・一碧湖)

(伊東)

伊東・伊豆高原の現地アクティビティを探す

伊東・伊豆高原のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月8日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

学芸員トラベラー
博物館関係のお仕事をしながら、カメラ片手に大好きな旅を続けています。
日帰りの近場から海外まで旅の種類は幅広く。
旅の主なキーワードは、博物館、歴史、城、アート、カフェ、海、島、温泉、絶景、花など…。
学生時代よりマイペースに韓国語勉強中。
取材依頼もお待ちしております。

《これまでの旅先》
海外*韓国、フィンランド、スウェーデン、グアム
国内*26/47

【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな...

鎌倉女子旅で行きたいおすすめの観光スポット&グルメ7選

神奈川県の三浦半島西側の付け根に位置する鎌倉市。神社仏閣などの多くの歴史的遺産があり、海、山などの豊かな自然環境に恵まれた鎌倉は、神奈川県の定番の観光地として国...


金沢に行ったら絶対飲みたい!食べたい!買いたい!おすすめ10選

2015年、東京~金沢間の北陸新幹線が開通して以来、ますますアクセスが便利となり、観光地として人気を集めている石川県金沢市。兼六園や金沢21世紀美術館など金沢市...

1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメ...


【東京】お寺の中にカフェ!?築地本願寺カフェTsumugiでモーニングを頂こう!

2017年で、創建400年を迎えた築地本願寺。歴史ある築地本願寺で、「寺とプロジェクト」と題して、様々な取り組みが行われています。その先駆けとして、2017年1...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?