糸満市

【サザンビーチホテル&リゾート沖縄】コスパ◎のオーシャンビューホテル

取材・写真・文:

千葉在住
訪問エリア:24都道府県

2021年6月11日更新

483view

お気に入り

写真:sosuke

せっかくの沖縄旅行、どうせ泊まるならホテルもオーシャンビューの広々としたお部屋がいいですよね。しかしながら沖縄本島にはリゾートホテルは多数ありますが、その多くが空港から遠かったり、市街地から距離のある立地にあることがほとんど。今回ご紹介するサザンビーチホテル&リゾート沖縄は、空港からわずか20分とアクセス良好。目の前にはプライベート感溢れるビーチが広がる、まさに理想のリゾートホテルなんです。

この記事の目次表示

沖縄本島南部では貴重なオーシャンビューホテル

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

サザンビーチホテル&リゾート沖縄は、沖縄県南部に位置する糸満市にあるリゾートホテル空港からのアクセスも約20分と良好で、近くにはアウトレットモールや食べログで常に人気上位の糸満漁民食堂など、観光にももってこいの立地で人気のホテルです。

沖縄のリゾートホテルというと、読谷村&恩納村など沖縄中部に集中しているのですが、美ら海水族館や真栄田岬などの観光スポットからは近いものの、沖縄本島の中心地である那覇市や、定番観光スポットである国際通りや牧志市場へは車で40分以上と、アクセスが不便な面もあります。

サザンビーチホテル&リゾート沖縄は沖縄の都市部である糸満市にあり、那覇市までも約20分の好立地。しかしながらエメラルドブルーの海と広々としたプールが目の前に広がり、自然も街遊びも楽しみたい! という方にはとてもおすすめなホテルです。

広々とした部屋は2人でもゆったり

  • 写真:sosuke

筆者は上層階にあるデラックスフロアルームオーシャンビューの部屋に宿泊をしました。ちなみにこちらのホテルは、オーシャンビュールームハーバービュールームに分かれており、ハーバービューはいわゆる港側の景色が見られるお部屋。こちらも海は見えるのですが、「部屋から大海原を眺めたい!」という方は予約の際にオーシャンビュールームを選択してくださいね。

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

筆者が泊まったデラックスフロアルームは広さ30平米で、セミダブルサイズのベッドが2台。一人がけ用のソファとテーブルも設置されていましたが、窮屈感はなくとても広々した空間です。クローゼットも十分な広さがあったほか、スーツケースを入れるスペースもしっかりと完備されており機能性も十分。

アメニティも一通り用意されていましたので、短期の旅行から長期滞在まで、どなたでも快適に過ごせるお部屋です。

エメラルドブルーの絶景ビーチが目の前!

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

オーシャンビューのお部屋の醍醐味は、何と言ってもその景色。オーシャンビュールームにはバルコニーがついており、エメラルドブルーの東シナ海を一望することができます。オーシャンビュールームは全て西向きのお部屋になるので、夕方にはダイナミックなサンセットが楽しめるのもポイント。

目の間に広がる美々ビーチ糸満はプライベートビーチでは無いものの、ローカルなパブリックビーチで遊泳エリアもあり。海に突き出した橋や展望台も良い雰囲気を演出しており、散歩をするのにもちょうど良いサイズ感のビーチです。シャワーやバーベキュースペースなどの設備も整っているので、様々な楽しみ方ができそうです。

全長70mのプールは南国の雰囲気満載!

  • 写真:sosuke

サザンビーチホテル&リゾート沖縄にはビーチのみならずプールも。宿泊者はもちろん無料で使用できタオルやリクライニングチェアも料金はかかりません

ヤシの木で囲われたプールエリアは南国の雰囲気満点です。全長70mもある広々としたプールなので、人の多さで窮屈感を感じることもありません。プールサイドには売店も用意されており、軽食やビールなどのドリンクを購入することも可能です。

屋外プールは夏季(3月20日〜10月31日)のみの営業ですが、実はサザンビーチホテル&リゾート沖縄には屋内プールも。こちらは天候に左右されず1年中使用ができるので、冬季の宿泊でもリゾート気分が楽しめます。ジャグジーも用意されているので、インドアプールでリラックスをするのも良いかもしれません。

ホテルの朝食が絶品!

  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke
  • 写真:sosuke

サザンビーチホテル&リゾート沖縄に泊まるなら、ぜひ付けて欲しいのが朝食プラン。ホテルの2Fにあるオーシャンビューレストラン「レイール」 にていただける朝食は、和洋中はもちろん、沖縄料理からスイーツまで豊富な種類が用意されたバイキング形式。そしてここの朝食がどれも絶品なのです!

過去に多くのホテルに宿泊をしてきた筆者ですが、こちらのホテルの朝食は5本の指に入るかも...と思うほど。特に焼きたてで提供される黒糖のフレンチトーストは、ふわふわ&程よい甘みが秀逸で、バイキングの1メニューとは思えないクオリティでした。

ちなみにコーヒーや紅茶などの飲み物は用意されている紙カップで、お部屋や外にテイクアウトも可能。ちょっとしたホスピタリティが嬉しいですね。

敷地内にカーシェアあり!

  • 写真:sosuke

サザンビーチホテル&リゾート沖縄の敷地内には、2台ではありますがタイムズのカーシェアリングもあります。レンタカーを借りずとも、必要な時に車が使える環境は嬉しいですよね。ただし繁忙期にはご覧の通り使用されていることが多いので、車が必要な方は空港などでレンタカーをする方が無難かもしれません。

いいとこ盛りだくさん、なのにお値段はリーズナブル

  • 写真:sosuke

絶景が楽しめる広々としたお部屋、絶品の朝食、ビーチやプールのアクティビティが楽しめる、理想のビーチリゾートホテルをそのまま形にしたようなサザンビーチホテル&リゾート沖縄。これだけ良いホテルだとお値段が上がってしまいそうですが、実はとてもリーズナブル

筆者は2021年のゴールデンウィーク前半(4月29日〜5月3日)に4泊しましたが、お値段は1泊1部屋20,071円でした。この内容でこのお値段のホテルは、沖縄中探してもなかなか見つからないはず。コスパを重視したい!という方にも、自信を持ってお勧めできるホテルです。

サザンビーチホテル&リゾート沖縄
糸満市 / ホテル / リゾートホテル / プール付きホテル / ナイトプール
4.3 (55件の口コミ)
料金(目安):4,500円〜134,258円
宿泊時間:14:00〜11:00
住所:沖縄県糸満市西崎町1-6-1地図で見る
Web:https://www.southernbeach-okinawa.com/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

タイ好きアラサートラベラー
兵庫県生まれ/ニューヨーク・千葉育ち/タイおじさん
都内でマーケのお仕事をしながら、年に4~5回海外旅行、時々出張をし、現在30カ国以上を制覇。
バックパッカースタイルも、ラグジュアリー旅行もどちらも好き。
タイが過ぎすぎて10年で30回以上訪泰。タイ語はお勉強中。

旅の醍醐味は食べること、歩くこと、人と会うこと。
世界中に"お気に入りの場所"と"会いに行ける友人"を持つことがよろこび。
夢は198カ国、全世界制覇!
普通のガイドブックでは得られない情報を皆さんとシェアできればと思います。

スカイライナーは予約可?乗り方は?成田空港へ楽に安く行けるスカイライナーを解説!

日本の玄関口として名高い成田空港。そんな成田空港へは複数のアクセス方法がありますが、その中でもメジャーな手段がスカイライナー。なんと日暮里~空港第2ビル駅までを...


【決定版】お土産にも最適!現地人も太鼓判のタイのソープ&シャンプーブランド3選!!

タイの土産といえば、皆さん何を想像しますか?ドライマンゴーやタイパンツなどタイならではのお土産はたくさんありますが、実はソープやシャンプーを買って帰られる方も多...


現役アパレルマンの筆者が教える、ロンドンで必訪な古着屋3選!

世界でも有数のファッション都市として知られているロンドン。東京やニューヨークなどと並んで流行の発信地としても名高い場所ですが、実はロンドンは他のファッション先進...

まるで映画の中の世界!?香港一のインスタ映えスポットをご紹介!

人気の旅先の一つである香港。中国に属していながらも行政区が異なり、独特の文化が育まれ、世界から多くの観光客を集めている観光都市です。そんな香港の国土面積は札幌市...

本当は教えたくない...台湾リピーターの筆者が厳選する台北の必食グルメ5選!

美食の国台湾!日本からもほど近く、行かれたことがある方も多いはず。そんな台湾の首都台北には、ガイドブックには載っていないものの何度でもリピートしたくなる絶品のお...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります