岩手
岩手観光
独自の麺文化を育む、日本で二番目に広い県

「みちのく三大桜名所」を見に行こう!岩手・北上展勝地を巡る花見旅

取材・写真・文:

訪問エリア:47都道府県

2018年4月10日更新

563view

お気に入り

岩手県北上市にあるお花見スポット。北上展勝地(きたかみてんしょうち)の桜。平成2年(1990年)に「日本さくら名所100選」に選ばれた全国的にも知名度のあるお花見スポットで、かの有名な弘前公園の桜や秋田県仙北市にある角館の桜などと並んで、「みちのく三大桜名所」にも数えられるほどの東北を代表する桜の一大名所でもあります。北上川に沿って、なんと約1万本の桜の木々で彩られる美しい岩手の春!今回は、そんな北上展勝地の桜が持つ数々の魅力について、たっぷりと紹介していきたいと思います。

新幹線の駅を降りて歩いて行けるお花見スポットです!

東北新幹線が停車する北上駅を降りて、歩くことおよそ15分。北上川に架かる珊瑚橋を渡れば、そこにはもう目の前に広がる美しい桜のトンネルが!例え遠方からでも、びゅーんと新幹線を飛ばしてあっという間にお花見スポットへとアクセス出来るのが、北上展勝地の魅力です。

北上川を挟んで、北上駅がある方向とは反対側の右岸沿いにずーっと桜並木が連なる北上展勝地。歩いてアクセスすればおよそ15分の道のりですが、北上駅近くにある船着場から渡し船に乗れば、桜並木のど真ん中までさらに早くアクセスすることが出来ます!

  • 鯉のぼりと桜

桜まつりが開催される春の頃には、北上川を渡すように見事な鯉のぼりがかかって、満開の桜とともにこんな感じで最高のお出迎えをしてくれます。

新幹線や渡し船などを活用すれば、お花見スポットにありがちな駐車場へ入る為に延々と待つ長蛇の渋滞…にも巻き込まれずに済み、ラクラクお花見を楽しめますので、北上展勝地へと行くなら断然電車がおススメです!

北上展勝地最大の見所!「桜大路」が魅せる圧巻の桜並木

  • 北上展勝地「桜大路」

そして、こちらが北上展勝地一番の見所である「桜大路」から見た桜並木の景色です。自らの頭上をこれでもかっ!というくらいに満開の桜の木々が覆い尽くし、ずーっと向こうまで見事な桜並木がずらりと連なる様子は、まさに圧巻の光景です。

写真でも出口がどこにあるのか分からないくらい、延々と桜並木が続いていくこちらの「桜大路」ですが、それもそのはず、なんとこちらは北上川の右岸に沿って約2kmも続くとっても長~い桜並木なんです!

桜が満開の頃には頭上いっぱいに桜が咲き誇り、空を見上げようにも見ることが出来ないくらい桜で埋め尽くされる光景を楽しめますが、散り際の桜吹雪の季節もまたおススメ。可憐な桜の花びらが風に吹かれて舞い乱れ、「桜大路」の頭上だけでなく桜並木が続く散策路をも一斉に淡いピンクの彩りに染めてくれます。

  • 写真:てっぴい桜の花びらでピンク色に染まるグラウンド

珊瑚橋のすぐ近くにある河川敷のグラウンドもこの通り!自らの頭上も足元も全て皆、淡いピンクの桜の花びらに彩られる春の景色を思う存分楽しみましょう。


「桜大路」の桜並木以外にも見所アリ!「一山園」のシダレザクラ

さて、およそ2kmも続く「桜大路」の桜並木を散策し、思う存分満開の桜咲き乱れる様子を楽しんだ後は、桜並木のちょうど中間地点付近にある「一山園」と呼ばれるエリアを訪れてみましょう。

こちらはソメイヨシノの桜並木が中心の北上展勝地には珍しく、たくさんのシダレザクラが密集して咲く様子を楽しむことができます。

  • 写真:てっぴい「一山園」のシダレザクラ

ソメイヨシノの淡いピンクの色合いとは対照的に、ハッキリとした濃いピンクの花びらが特徴的なシダレザクラ。こちらも満開の時期には、降り注ぐように枝いっぱいに花をつけたシダレザクラの様子が大変見事ですので、ぜひとも見逃さずに立ち寄ってみてください。

さあ、美しい東北の春を感じる旅に出かけよう!

  • 写真:てっぴい北上川の河川敷と桜

みなさま、今回の北上展勝地を巡る春のお花見旅はいかがでしたでしょうか?新幹線の駅からあっという間に満開の桜咲き誇る圧巻の桜並木の様子を楽しめる上、優雅なシダレザクラのお花見まで楽しむことの出来る、まさに見所いっぱいの北上展勝地!

そんな北上展勝地の例年の桜の見頃の季節は、4月中旬から5月頭のゴールデンウィークの時期にかけて。同じ頃には、観光遊覧船や夜桜ライトアップなどイベントが盛りだくさんの「北上展勝地さくらまつり」が開催されます(2018年は4月10日~5月10日)。

ぜひとも東北の遅めの春を感じに、北上展勝地を訪れてみてはいかがでしょうか。

北上展勝地
岩手 / 自然・景勝地
住所:岩手県北上市立花12地割地図で見る
北上展勝地さくらまつり
岩手 / イベント・祭り
住所:岩手県北上市立花10−155 北上市立公園展勝地地図で見る
電話:0197-64-5211
Web:http://sakura.kitakami-kanko.jp/

岩手の旅行予約はこちら

岩手のホテルを探す

岩手の航空券を探す

岩手のパッケージツアーを探す

岩手の現地アクティビティを探す

岩手のレンタカーを探す

岩手の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

日本三大鍾乳洞のひとつ、岩手「龍泉洞」で自然の神秘にふれる

日本三大鍾乳洞に数えられる、岩手県岩泉町の「龍泉洞」。奥から清水が湧きだし、”ドラゴンブルー”と呼ばれる美しい地底湖があることでも知られています。平成28年8月...

日本で一番、星空が見やすい場所!岩手「ひろのまきば天文台」

2007年度、環境省の冬期全国星空継続観察によって、日本一星空が見やすい場所に選ばれた「ひろのまきば天文台」。牧場のなかに立つ360°見渡せる天文台からは、キラ...


【岩手】『遠野物語』が生まれた場所で感じる「妖怪」の息吹

日本民俗学の父と呼ばれる柳田國男が『遠野物語』を編んだ場所、岩手県遠野。小説の中に登場する座敷童子や河童は、現実に、遠野に生活する人々の暮らしの中に、しっかりと...

【岩手・龍泉洞】 観光ついでに寄りたい周辺オススメスポット5選

岩手県 岩泉町にある観光地「龍泉洞」は、岩手旅をする際に訪れる方も多いかもしれません。そんな岩泉町内には龍泉洞以外にも、様々な見所があります。今回は、龍泉洞を訪...


岩手・三陸の景勝地「浄土ヶ浜」で、”青の洞窟”へ行ってみよう!

三陸がほこる、国の名勝「浄土ヶ浜」。まるで浄土のように美しいこの場所には、「青の洞窟」の異名をもつ魅惑のスポットがあるんです。ここでは浄土ヶ浜や青の洞窟の見どこ...

この記事を書いたトラベルライター

日本全国を駆け巡る国内旅行専門の旅ブロガー
どうもみなさまこんばんは。個人で「日本全国旅そうだんBlog」という旅ブログを営んでいるてっぴいと申します。関東在住の20代で、休日や祝日は主にサイクリングやドライブを通じて西へ東へ飛び回っています。学生時代には自転車の荷台にテントや寝袋などの荷物を山ほど積んで、2週間や3週間、長期の旅に出掛けていたこともありました。現在はドライブや旅先でのサイクリングが中心ですが、そんな私が今まで見てきたこと、体験してきたこと全てひっくるめて、国内旅行の魅力について紹介していけたらと思いますので、よろしくお願いします。
http://cyclingtour587.blog.fc2.com/

手ぶらでラクラク日帰りサイクリング!房総半島南端の街・館山で楽しむ海の絶景

千葉県にある房総半島南端の街・館山市。例年1月~3月上旬頃にかけて沿道に菜の花が咲き乱れる房総フラワーラインや『南総里見八犬伝』で知られる里見氏の居城・館山城な...

埼玉県唯一の「日本の滝百選」!丸神の滝の絶景に出会う旅

皆様は「丸神の滝」という滝をご存知でしょうか?埼玉県小鹿野町にある落差76mの滝で、埼玉県では唯一「日本の滝百選」にも選ばれています。両神山の麓、いわゆる秩父の...


伊勢志摩絶景ドライブ!美しい海を感じるパールロードの展望台巡り

三重県伊勢市・鳥羽市・志摩市などに跨る志摩半島。リアス式海岸と呼ばれる複雑な海岸線が、幾つもの小さな入り江のような地形を造っており、美しい海の景色を楽しめる人気...

茨城県にある人気の紅葉スポット!花貫渓谷徹底散策ガイド

茨城県高萩市にある花貫渓谷。同じ県北エリアにある大子町の袋田の滝や、常陸太田市にある竜神大吊橋、そして県南部の筑波山と並んで、茨城県を代表する人気の紅葉スポット...


【愛知】知多半島の美しい海の景色を巡る絶景ドライブの旅!

愛知県にある知多半島。対岸に位置する渥美半島とともに、三方を海に囲まれた風光明媚な観光名所でもあります。名古屋などの大都市圏からも近くアクセス良好で、気軽に日帰...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?