加賀市

【石川】山中温泉で泊まるならここ!「吉祥やまなか」で過ごす贅沢な休日

取材・写真・文:

トラベルライター

2020年12月25日更新

1,829view

お気に入り

写真:トラベルライター

奈良時代に開湯され、病や旅人の疲れを癒してきたと言われる石川県加賀市にある山中温泉。静かな山間に流れる川のたもとには多くの旅館が点在しますが、今回紹介するのは「吉祥やまなか」。工夫を凝らしたおもてなしにより、とてもリラックスして滞在でき、癒しのひと時を満喫できる旅館です。

この記事の目次表示

吉祥やまなかはどんなお宿?

  • 写真:トラベルライター

温泉街に流れる大聖寺川の鶴仙峡を一望する吉祥やまなかは、温泉街入口のしらさぎ大橋の近くにあります。

和室、洋室など全44室からなる旅館で、温泉宿では珍しい鉄板焼も楽しめます。なめらかな泉質の温泉では貸切風呂もあり、ご家族やカップルも気兼ねなく楽しめます。

  • 写真:トラベルライター

贅沢な内装

  • 写真:トラベルライター

お宿へ到着するとまずビックリするのが豪華な内装です。入口もこのような赤と黒と金を基調としたインパクトでお出迎え。

ロビーも造りが凝っていて見て回るだけでも楽しめます。そして一番驚いたのがロビーにあるお手洗い。中が金ぴかなんです!なんだか落ち着けないですね!

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

吉祥やまなかでのおもてなし

吉祥やまなかでは、チェックイン後に館内で最大限にくつろいで過ごせるよう、いくつもの無料サービスが用意されています。いくつかご紹介していきましょう。

鉄板焼「青竹」でいただくウェルカムスイーツ

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

チェックインをしたら、鉄板焼「青竹」へ。ここではおもてなしのアフタヌーンティーをいただけます。目の前で焼いてくれる白いふわふわのパンケーキは絶品です!

足湯で旅の疲れを癒す

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

ロビーの奥へ行くと、渓流を眺めながら入れる足湯があり、川のせせらぎを聞きながら旅で疲れた足を癒せます。すぐそばに足を拭くためのタオルも用意されているので、周辺を散策して戻ってきたら、手ぶらでそのまま足湯に浸かることもできますね。

選べる浴衣

  • 写真:トラベルライター

ロビー横のスペースには、可愛い絵柄の浴衣が沢山用意されています。選べる浴衣は嬉しいけど、帯を結ぶのは苦手・・・という方、安心してください。

このコーナーには帯の結び方のレクチャーが置いてあるので、帯を結ぶのが苦手な方でも可愛らしく着こなすことができるんです。こういった気遣いはありがたいですね。

3種の中から選べる貸切風呂

  • 写真:トラベルライター

吉祥やまなかでは、檜、岩、石造り3種の貸切風呂(45分)も無料で楽しめます。脱衣所は赤と黒を基調とした内装でクールな雰囲気。保湿効果のあるまろやかな温泉にゆったりと浸かって、旅の疲れを癒しましょう。

豪華な食事も魅力!

もう食べられない!レストラン「加賀料理べにばな」でいただく豪華な夕食

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

夕食は、レストラン「加賀料理べにばな」でいただきます。こちらも赤と黒を基調としたシックな内装と薄暗い照明で落ち着きます。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

金時草などの加賀野菜を中心に、お肉、天ぷらなどが楽しめます。山間にある山中温泉ですが、日本海が近いため、新鮮な海の幸もいただけますよ。

朝食は鉄板焼「青竹」で出来立てのお料理を!

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

朝食は鉄板焼「青竹」で、シェフが目の前の鉄板で料理してくれるオムレツやベーコン、フレンチトーストなど出来立てのものをいただくことができます。

スパもあります

きれいな景色と温泉、美味しいものを堪能。もっと贅沢をしたい!という方には「吉祥スパ」がお勧めです。北陸最大級のこちらのスパでは、加賀ならではの「金箔」を使用した贅沢なトリートメントもあるようです。金がもつイオンが新陳代謝を促進してくれる効果があるみたいですよ。

充実のプランで過ごし方もいろいろ

吉祥やまなかの宿泊プランは豊富で、女子旅プランやご夫婦、カップルプランなど充実しています。また、ご長寿お祝いプランやお誕生日プランなどもあり、ご家族でも楽しめるプランも沢山ありますよ。

2つのおすすめ日帰りプラン

〇「青竹」でランチをいただく日帰りプラン

立ち寄り鉄板焼「青竹」でランチをいただくと、入浴料が無料または500円になる日帰りプランもあります(ランチ利用者は入浴料が500円、会計が4,000円以上であれば入浴料無料)。

また、4名様以上でワイン1本サービスなど、うれしい特典がいっぱい。吉祥やまなかのお料理は本当に美味しいので、気軽に楽しめる日帰りプランもお勧めです。

〇わがまま女子にお勧めプラン

先述したスパとお食事、温泉が日帰りで楽しめちゃう日帰りプランもあるんです!11:30にチェックインし、12:00~鉄板焼「青竹」でお食事、14:00~渓流露天でリラックス、15:00~エステという贅沢プランです。

「美味しい」「きれい」「リラックス」を1日で手に入れたいわがまま女子には嬉しいプランですよね。

まとめ

湧き出るなめらかな温泉と、加賀伝統食材や海の幸をふんだんに使ったお料理が味わえる「吉祥やまなか」は、たまの贅沢にお勧めな温泉宿です。都会の喧騒から離れ、自然豊かで静かな山間に佇む温泉宿でリラックスしてみませんか。

吉祥やまなか
加賀市 / 旅館
4.4 (314件の口コミ)
料金(目安):23,750円〜77,645円
宿泊時間:14:00〜11:00
住所:石川県加賀市山中温泉東町1丁目ホ14-3地図で見る
電話:0761-78-5656
Web:http://kissho-yamanaka.com

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年2月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります