香川
香川観光
”こんぴらさん”や島諸島が人気の”うどん県”

【香川】絶景と圧巻の巨樹!樹齢1,200年の大楠に会いに志々島へ!

2018年5月30日更新

296view

お気に入り

香川県三豊市詫間町に属する人口17人程の離島、志々島(ししじま)。船で約20分で到着できる小さな島には、樹齢1,200年以上という巨大な楠が島を見守っています。また、島の山頂からの展望も絶景。どちらも港から徒歩30分程。半日あれば楽しめる自然好きにはオススメの島を紹介します。

この記事の目次表示

志々島とは

香川県三豊市詫間町の宮ノ下港からフェリーで約20分で到着できる有人島の志々島。周囲3.8kmと小さな島にも、かつては1,000人もの人が暮らし、農漁業や「花の島」と呼ばれる程、花(か)き業が盛んな島でした。高齢化が進んだ現在、人口は17人程となりました。

  • こんなにかわいいカカシをみたのは初めてかも
  • 懐かしい雰囲気が残っています

自然の魅力溢れる島

神々しい大楠

根元の周囲は12.2m、高さ約40mを誇る大楠。県の天然記念物にも指定されています。港から30分程で辿り着ける大楠は圧巻です。

通常の楠とは異なり、地面に近いところから幹が伸びているのは、土砂崩れによって幹が数mも地中に埋まっているため。そう、枯れてもおかしくない状態なのです。それでも、幹が折れた所から新しい幹を延ばすなどして生き延びている、生命力溢れる楠です。

長い間、島の人々の生活を、その移り変わりを見守ってきたのでしょう。とても迫力のある楠。今では島のシンボルとも言える大楠に、是非会いに行ってみて下さい!

  • 大楠までは、カメさんの案内で辿り着けます。
志々島の大楠
香川 / 自然・景勝地
住所:香川県三豊市詫間町志々島

楠の倉展望台

大楠の木の近くには、絶景ポイントがあります。こちらにも是非足を運んでください。島の小高い場所にあり、島並みや、大楠の木を見下ろすことができます。島の人が建てたという小屋で一息するのも、風が気持ち良くてオススメです。

楠の倉展望台
香川 / 展望・景観
住所:香川県三豊市詫間町志々島

島内最高峰、標高109mの横尾の辻

島の最高峰である横尾の辻は、360度の展望が広がる三角点です。標高109mと言えど、道中は勾配のキツい道もありますが、辿り着いた時の絶景には疲れも吹き飛ぶことでしょう。

  • 横尾の辻には思いを綴るノートが。是非、一言残してみては
横尾の辻
香川 / 展望・景観
住所:香川県三豊市詫間町志々島

映画のロケ地にもなっています!

映画『男はつらいよ 寅次郎の縁談(1994年公開)』では「琴島」として、『機関車先生(2004年公開)』では「葉名島」として、志々島で撮影がされました。島には当時の写真などが飾られています。

『男はつらいよ』寅次郎の縁談ロケ地パネル
香川 / その他スポット
住所:香川県三豊市詫間町志々島

志々島へのアクセス

宮ノ下港(香川県三豊市詫間町)からフェリーで約20分。片道340円です。フェリーの中に券売機があり、そちらでチケット購入後、係員に渡します。粟島汽船が運航しているフェリーの時刻表、乗り場などは三豊市のHPにて確認できます。

  • 島のフェリー乗り場

フェリーに乗ってしまえば近い志々島ですが、一日に3便しか運航していません。オススメは、宮ノ下港を8時30分出発。志々島を11時30分発のフェリーで戻ってくるプランです。朝早いですが、今回オススメした場所を全てまわることができます。

宮ノ下港
香川 / 駅・空港・ターミナル
住所:香川県三豊市詫間町宮ノ下
電話:0875-83-3204
Web:http://www.city.mitoyo.lg.jp/forms/info/info.aspx?...

最後に

自然の魅力がいっぱいな志々島。筆者は香川県三豊市を訪れるまで、知りませんでした。長閑でとても素敵な島。また訪れたい場所です。小さな島にも一軒ゲストハウスがあるみたいなので、宿泊してゆっくりと島を訪れることも可能です!

また、筆者の訪れた3月下旬は天気がよく、爽やかで快適でしたが、夏は蚊が多いそう。蚊除け対策は必須のようです!夏に行かれる方は蚊取り線香(これが一番効くみたいです)、虫除けスプレーなどご持参ください。歩きやすい靴や服装で行くこともお忘れなく!

香川の旅行予約はこちら

香川のホテル予約をじゃらんで探す

香川の航空券予約をskyticketで探す

香川のパッケージツアー予約をJTBで探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年3月27日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【香川・父母ヶ浜】SNSで話題沸騰中!まるでウユニな写真を撮ってインスタ映え♪

香川県三豊市。ここに、最近インスタグラムやフェイスブックで話題の「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」があります。どう話題かというと、南米ボリビアのウユニ塩湖で撮ったかの...

1位は4色赤福「いすず野あそび餅」!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2018年8月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介!2018年8月の1位は、トリップノートライター nak...


日本の魅力を大満喫!四国オススメスポット7選

海外旅行もいいけれど、日本も満喫したい!そんなあなたにオススメ、自然やフォトジェニックなスポット、温泉やグルメなど、日本の魅力を大満喫できる四国のオススメスポッ...

SNSでも話題の景色!香川県の絶景スポット12選

エンジェルロードや寒霞渓などの有名な絶景スポットはもちろん、”天空の鳥居”として近年注目を集める神社や、古代ギリシャの劇場をモチーフにした野外音楽広場など、全国...


引き潮の道を渡り浦島太郎に会いに行く!香川に残る浦島伝説の地を巡る

むかし~むかし~浦島は~♪でおなじみ、皆さん一度は聞いたことがある『浦島太郎』の昔話。その伝説が香川県西部、瀬戸内海に突き出た庄内半島にも残っています。浦島太郎...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅する事が大好き!クラフト作家ライター
いつからか、旅をして知らない世界を垣間見るのが大好きになった。
普段は銘木などでナチュラルアクセサリーやコモノを制作して、WEBやイベントで販売しています。"タンポポの綿毛と旅しよう"と題したペンダントも作る程の旅好き。観光地を巡るのも好きだけれど、地元の人が訪れる場所、ガイドブックに載っていないような場所を探して暮らすように旅する方が好き。モノづくりをしているので、海外のホームセンターで興奮して工具を買って帰ってきたこともあります(笑)。最近は山登りも始めて、旅先も大自然があるところが多くなりました。そんな私の目線から観た世界が、あなたの旅の発見や参考になったら幸いです。
http://www.rocca39.com/

日本で唯一!砂浜を車で走れる!【石川】千里浜なぎさドライブウェイ!

金沢市街からのアクセスも車で40分程の、石川県羽咋(はくい)市。そこに、日本で唯一波打ち際を車で走れる砂浜、千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイがあります。な...

【香川・父母ヶ浜】SNSで話題沸騰中!まるでウユニな写真を撮ってインスタ映え♪

香川県三豊市。ここに、最近インスタグラムやフェイスブックで話題の「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」があります。どう話題かというと、南米ボリビアのウユニ塩湖で撮ったかの...


【沖縄】景色も食べ物もおいしい♪海の見えるオススメカフェ3選♪

沖縄といえば海!エメラルドグリーンに輝く海を眺めながらおいしい料理を食べると、「あぁ、沖縄に来たなぁ◎」と体の力が抜けてリラックス、心底癒されます。この記事では...

これぞ北欧の村♪ヘルシンキから行くアーティスト村フィスカルス!

フィンランドの首都ヘルシンキから西へ約85kmの場所に、人口は600人程ですが、観光客は年に10万人訪れるというフィスカルス村があります。もともとは工業地帯でし...


【ボリビア】ラパスで発見!マストな乗り物とオヤツとお土産チョコはコレだ!

すり鉢状の地形を持つラパスは、標高約3,600m。世界一高い場所に位置するボリビアの事実上の首都です。その為、市街地の上と下での高低差は約700mだとか。ここで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?