神奈川
神奈川
観光やレジャー目的での日帰り旅行者が多い地域

【神奈川】週末葉山旅!自然とアートとスイーツを大満喫

2018年6月27日更新

135view

お気に入り

天気が良くても悪くても満喫できる、見どころがいっぱいの葉山。特に天候が気になる梅雨時期ならではの見どころに加え、この週末にでも訪れたいおすすめスポットを「自然」「アート」「スイーツ」の3つのテーマで紹介します。

この記事の目次表示

【自然】あじさい公園

梅雨に見頃を迎えるあじさいの名所が多い神奈川ですが、特に人気スポットが多い鎌倉あたりは混んでいて、思い立って行くのには足が遠のいてしまうこともあるのではないでしょうか。そんな時、落ち着いてゆるりと楽しめる葉山のあじさい公園がおすすめです。

正式名称は「はやま三ヶ岡山緑地 あじさい公園」という三ヶ岡山(大峰山)の麓にある公園で、山の頂上を目指すトレッキングコースの入り口でもあります。JR逗子駅または京急線新逗子駅からバスで10分ほど行き、そこから住宅街を10分ほど歩いた場所にあります。

  • 入口はこんな感じ

このあたりは土地の起伏が激しく、公園の入口でもすでにそれなりの坂の上にあります。入口からさらに階段を登ると、梅雨の時期には海とともにあじさいの風景が!

とても見晴らしがよく、ここまで登ってきた甲斐があります。あじさいは梅雨時の花というだけあって、晴れの日でも雨の日でもどちらも素敵な風景ですよね。都内ではあまり見かけない種類のあじさいも咲いていますし、手軽に立ち寄れるあじさい公園で、ふらりと季節を楽しんでみてはいかがでしょうか。

あじさい公園
神奈川 / 公園・動植物園
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内1537番地
電話:046-876-1111
Web:https://www.town.hayama.lg.jp/soshiki/toshi/2/843....

【アート】神奈川近代美術館 葉山館

逗子駅からバスで20分程度のところにある県立美術館。「生活の中で美術館に親しんでもらう」というコンセプトのもと、広い敷地のいたるところにアートがちりばめられています。屋外も観賞エリアになっていて、大人も子どもも葉山の自然とともにアートを楽しめるようになっているのが見どころ。

筆者が訪れた2018年6月は、イタリアのアーティスト「ブルーノ・ムナーリ」の個展が開催されていました。ブルーノ・ムナーリは、抽象絵画に始まり、しかけ絵本や遊具など、子どもへの造形教育でさまざまなデザイン的表現をおこなってきた作家です。

6月下旬現在は「貝の道」というアカデミックな企画展がスタートしており、いろいろな民族の貝細工を紹介するユニークな展示になっています。

この美術館の企画展は20世紀のモダニズムや戦後芸術など古典的なものが多いのですが、合間にこういった現代デザイン寄りの大規模なものが開催されるので、古典美術にはいまいちピンとこない方も、時期をみてぜひ訪れてみてほしいスポットです。

  • アート散策マップ
  • 敷地内にはこんな作品も

海と山の間にある葉山の美術館は、都心の美術館ではあまり見かけない屋外展示や、広さをいかしたダイナミックな展示が魅力。葉山らしさとともに、アートを感じることができるスポットです。

神奈川県立近代美術館 葉山館
神奈川 / 博物館・美術館
住所:神奈川県三浦郡葉山町一色2208−1
電話:046-875-2800
Web:http://www.moma.pref.kanagawa.jp/public/HallTop.do...

【スイーツ】dessert cafe HACHIDORI

鎌倉や逗子のあたりにはオシャレで品のいいカフェがたくさんありますが、中でもおすすめなのがこの「ハチドリ」というお店。京急新逗子駅から徒歩5分ほどのところにひっそりと立つ、パフェ専門店です。

なんといってもここは繊細で芸術的なパフェがとっても素敵なんです!下の写真右は青リンゴと紅茶とハーブのパフェ(税込¥1,250)、左は杏とヨモギのパフェ(税込¥1,200)。他にも、季節によってさまざまなバリエーションのメニューが登場します。もちろん、味もとってもおいしい!

  • 杏とヨモギのパフェ(税込¥1,200)
  • 青リンゴと紅茶とハーブのパフェ(税込¥1,250)

パフェが出てきたときにはひとつひとつ素材の説明をしてくれたり、パフェやソースの風味によって、おすすめの紅茶の種類やどんなコーヒーが合うかアドバイスをしてくれるなど、お店の人はプロフェッショナルながらも親しみやすいのも魅力的。

いつもお客さんが入っているものの常に長蛇の列というわけではないので、ほどよいゆったり感とともに一休みしながら美しいスイーツを満喫できます。駅からのアクセスも良いので、葉山散歩にぜひプラスしてほしいスポットです。

デザートカフェ ハチドリ
神奈川 / カフェ・喫茶店
住所:神奈川県逗子市逗子5-5-10,dessert cafe HACHIDORI
Web:http://dessertcafehachidori.favy.jp

まとめ

鎌倉や湘南は有名で遊べるスポットがたくさんありますが、お散歩気分でゆるりと旅できるのがこのあたりのエリアの魅力。葉山の自然、アート、スイーツをエンジョイしに、この週末にでもショートトリップへ出かけてみてください!

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月24日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

鎌倉女子旅で行きたいおすすめの観光スポット&グルメ7選

神奈川県の三浦半島西側の付け根に位置する鎌倉市。神社仏閣などの多くの歴史的遺産があり、海、山などの豊かな自然環境に恵まれた鎌倉は、神奈川県の定番の観光地として国...

地元の人に愛される!鎌倉駅西口・御成通り付近のおすすめランチ7選

以前ご紹介した「地元の人に愛される!鎌倉駅西口のこだわりパン屋さん3選」に続き、鎌倉在住の筆者が鎌倉駅西口・御成通り付近でおすすめのランチスポットを7店厳選して...

ここで買いたい!定番から珍品まで!横浜中華街のお勧めお土産17選

神戸、長崎と並び「日本三大中華街」で知られる横浜中華街。1859年の横浜開港以来、華僑たちによって外国人居留地に造られた街です。現在では、横浜で最もエキゾチック...

横浜中華街でスイーツを楽しむ♪オススメの中華おやつ7選

日本の三大中華街の1つ、横浜中華街。食べ歩きや美味しい物に巡り会いたい方にぴったりの、グルメの町です。東京都心からも1時間弱で行けますし、横浜観光のついでに寄っ...

【横浜中華街】絶品台湾スイーツをMeet Fresh(鮮芋仙)で食べよう!

Meet Fresh(鮮芋仙)は、台湾に住む姉弟がはじめた、台湾の伝統的なスイーツを提供するお店です。添加物を一切使わず、すべて心を込めて手づくり。その心意気が...



この記事を書いたトラベルライター

プランナー 兼 現場監督 兼 トラベラー
都内各地で内装やイベントブース設営の仕事をしながら、世界各地へ旅に出ています。旅のキーワードはアートとデザイン、雑貨、世界遺産。
素敵な旅づくりのきっかけになるような情報と魅力を紹介していきたいと思います。
最近はinstagramでの発信に力を入れているのでぜひチェックして下さい。
2018年秋からはカナダ在住予定です!
http://artsdesigncomic.com

東京で感性を磨こう①!アカデミックなお出かけスポット5選

流行発信地・東京で、私たちの暮らしをいろどる文化や奥深い歴史を感じることができ、楽しく教えてくれるスポットの数々。感性を磨けるような、アカデミックで魅力ある東京...

カワイイ雑貨天国!「東京蚤の市」へ行こう

海外、特にヨーロッパではメジャーで、街中で定期的に開かれることの多い「蚤の市」。アンティーク雑貨や日用品など、カワイイものが所狭しと並ぶマーケットには、旅行好き...

東京で感性を磨こう②!気軽に行けるデザインギャラリー5選

流行発信地・東京には、感性を磨けるようなアカデミックで魅力あるスポットがたくさんあります。「東京で感性を磨こう①!アカデミックなお出かけスポット5選」の記事に引...

都心を離れて一息。東京郊外の癒されカフェ&ショップ4選

東京都心にはオシャレでおいしいカフェやショップが充実していますが、郊外エリアも負けてない!都心を離れて一息つけるような、心癒される落ち着いた空間のお店がたくさん...

東京の〇〇専門店5選!こだわり&カワイイ&おいしいを満喫

近頃は、かわいいカフェやオシャレなコーヒースタンドがたくさんあって目移りしてしまいます。そんな中、一つのフードだけに特化した専門店というのも様々あり、どれもかわ...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?