神奈川
神奈川
観光やレジャー目的での日帰り旅行者が多い地域

【閲覧注意!】川崎で年に1度、外国人観光客で溢れる男性器を崇める【かなまら祭】

2018年3月13日更新

7,065view

お気に入り

厄除け大師として知られる川崎大師がある京急大師線「川崎大師駅」から徒歩3分の所に金山神社があります。そこで年に1度開催される、外国人観光客で溢れる奇祭「かなまら祭」をご紹介します。なお、当記事には男性器に関連した露骨な画像、記述があります。そのような内容が苦手な方は閲覧をお控え下さい。

金山神社とかなまら祭

京急大師線「川崎大師駅」から徒歩3分の所に若宮八幡宮があり、その境内(若宮八幡宮本殿の左)に金山神社があります。

この神社は鉱山や鍛冶の神である金山比古神と金山比売神の二柱が祭神として祀られていますが、性の神様でもあり、不妊治療の成功や安産祈願、性病快癒を願う方が多く参拝し、境内には多数の男根形が奉納されています。

かなまら祭は江戸時代に性病除けや商売繁盛の願掛けを行った「地べた祭」に端を発するそうですが、昭和40年代くらいから性信仰が残る神社として民俗学者達から注目されるようになり、1977年から男根神輿や仮装行列などの祭事を取り入れつつ、年々盛大に開催されるようになったそうです。

現在は毎年4月の第1日曜日に開催されていて、2016年の来場者は3万人、そのうち6割が外国人と日本人よりも外国人に知られているお祭りとなっています。

2018年かなまら祭り
開催日:4月1日(日) 10:00~16:30
開催地:金山神社

10:00~ お火取祭
10:15~ 例祭
10:45~ お神輿お霊入れ式
11:00~ 大根刷り(大根を男根形に削るという野菜細工の一種)
12:00~ 面掛行列(男根神輿が繰り出します)
12:10~ 奉納演芸
金山神社
神奈川 / 社寺・教会
住所:川崎市川崎区大師駅前2-13-16
電話:044-222-3206

かなまら祭の様子(2017年4月2日)

かなまら祭の開始は10時からですが、9時半頃には既に境内は人で溢れていました。開始前にも関わらず物凄い人で、やはり外国人が沢山居ます。

境内の中にはお祭りならではの商品も販売されています。

1番人気の男根の形をした飴の行列は、境内を出て境内をぐるっと取り囲むように続いていました。

男根形の飴はタイミングを外すと写真のように行列で購入までに時間がかなりかかってしまいますが、川崎大師に向かう途中にある評判堂川崎大師本店前でも300~500円で購入できますので、そちらに足を伸ばして購入してもいいかもしれません。

評判堂 川崎大師本店
神奈川 / スイーツ
住所:神奈川県川崎市川崎区大師町12-9
電話:044-266-5825
Web:http://www.hyobando.co.jp/

3基の神輿

なお、境内には、

内部に黒光する鉄製の男根が上向きに納められている「かなまら舟神輿」

  • かなまら舟神輿

内部に木製の男根が上向きに納められている「かなまら神輿」

  • かなまら神輿

巨大なピンク色の男根が上向きに乗せられた「エリザベス神輿」

  • エリザベス神輿

の3基の神輿が飾られています。

皆さん沢山写真を撮っていましたが、10時を過ぎる頃には境内は人で溢れ、ゆっくり写真を撮るのは難しくなるので、写真を撮るなら祭りの始まる10時よりも前に行くのがおすすめです。

また、かなまら祭では金山神社社殿の内部が公開されるようです。ただ、こちらも人がかなり来ますので内部を見るには行列と混雑必死です。

神輿の巡行

お昼頃になるとメインイベントでもある面掛行列が始まります。

面掛行列とは3基の神輿が繰り出すイベントで

「かなまら!でっかいまら!」

との掛け声と共に大勢の人の中を神輿が練り歩きます。

皆で掛け声を掛ける一体感と神輿を担ぐ人の熱気で見ているだけでも夢中になってしまいますが、神輿が練り歩く道は写真のように人で溢れますので、周りや足元の段差などに十分注意して下さい。

かなまら祭コラボ飯

当日は地元のお店がこのかなまら祭に合わせて創作した、男根の形をした特製料理が食べられます。コラボしているお店とメニューが分かるチラシも配られているので、こちらでチェックしてお店を選べます。

  • 平成29年 かなまら祭コラボ店MAP(チラシより)

コラボしているお店の前にはコラボしているメニューなどの看板が出ているので、そちらでもチェックしてみましょう。

今回28店舗の中から紹介するお店は、2017年のかなまら祭の2週間ほど前にオープンしたばかりの「カレー厨房 笑楽味(わらび)」というお店です。こちらのお店は、バラエティー豊富な創作カレーと洋食が500円~800円前後、高くても1,000円とリーズナブルに楽しめます。

2017年のコラボ飯は「かなまらぱいちんカレー」で、ご飯や韓国のり、らっきょう、ソーセージなどで作られています。味は全体的に少し辛めですが、ボリュームもあるので、味も量も十分満足できる一品だと思います。

  • かなまらぱいちんカレー(1,000円)

このお店に限らず、チラシを見ると面白いネーミングや「どんなものかな?」と思うようなメニューがあるので、いくつか食べ歩くのも面白いかもしれません。

カレー厨房 笑楽味
神奈川 / カレー
住所:神奈川県川崎市川崎区大師本町8-11 日興パレス川崎大師 1F
電話:044-589-7295

早起きして出かけてみませんか?

今回ご紹介した「かなまら祭」は年に1度のお祭りですが、お祭り会場となる金山神社は境内が広くはないので、お昼頃になると境内に入れずに境内に入る為の順番待ちが出来るほどの行列が出来ていました。

写真ではわかりづらいと思いますが、黄色いテープの向こうが境内に入る為の順番待ちの行列で川崎大師駅の方まで続いています。

祭り開始の10時前であれば、昼間の混雑に比べれば比較的空いていて、男根の形をした神輿と一緒に写真を撮る事もできるので、4月最初の日曜日は少し早起きして出かけてみては如何ですか。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年4月2日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

半日で楽しむ鎌倉さんぽ!鶴岡八幡宮~長谷モデルコース♪

四季折々の魅力にあふれる神奈川・鎌倉。とにかく見所がたくさんあって、楽しむには丸一日かかるイメージがある人も多いのでは?いえいえ、そんなことはありません!アクセ...

一度は見たい!日本のスゴイ花火大会13選

日本の夏の風物詩と言えばやっぱり花火大会!全国には度肝をぬく花火大会が各地で開催されています。全長2kmのナイアガラや世界最大の四尺玉、美しい世界遺産と花火のコ...

涼やかな音色♪日本の夏を感じる”風鈴まつり”10選

風鈴の短冊に願い事を書いて奉納したり、さまざまな風鈴を展示販売するなど、日本の夏を涼やかに感じる「風鈴まつり」。たくさんの風鈴が一斉に風にそよぐ姿と、その音色は...

【神奈川】全22品を楽しめる!新緑の大山とうふ味めぐりキャンペーン

2018年で5回目を迎える「大山とうふ味めぐりキャンペーン」。2017年までは3月に行われる「大山とうふまつり」に合わせて開催されていましたが、5回目となる20...

【鎌倉】SNS映えにピッタリ!江ノ電・長谷駅周辺のスポット10選

東京からのアクセスに便利な古都・鎌倉。中でも江ノ島電鉄・長谷駅周辺では鎌倉大仏をはじめ、季節の花の名所「長谷寺」など、歴史的なスポットやおしゃれなレストランなど...

この記事を書いたトラベルライター

駆け出しのトラベルライター
アラフォー男子
新宿、小田原、川崎を起点に
お得なフリー切符を活用して
都内近郊を中心に大切な人と出掛けています

それぞれの時期に咲く花を見に行き、
それぞれの土地で美味しいものを食べ、
それぞれの季節の風景を楽しむ

そんな気持ちが記事から伝わり、
読んでくれた方の参考になれば幸いです
http://www.zekkei-japan.com/

お得な【みさきまぐろきっぷ】で巡る三浦海岸の河津桜と三崎のマグロ

例年2月になると、花が咲いている期間が約1ヶ月と比較的長い特徴を持つ、早咲きの河津桜が開花します。河津桜と言うと伊豆の河津町が有名ですが、春に咲く桜と同じように...

【山梨】2つの富士山が見える富士芝桜まつり

芝桜の名所は、秩父の羊山公園(芝桜の丘)の他にもいくつかありますが、富士山麓にも芝桜の咲き誇るスポットがあります。今回は富士山麓の広大な敷地に、首都圏最大級の8...

【秩父フリーきっぷ】で行く秩父・長瀞花巡り旅【芝桜・藤・八重桜】

日本各地を鮮やかにピンクに染める桜も都内近郊では4月中旬頃には散り、5月のG.W.に向けて新緑の季節を迎えます。そんな時期、都内から2時間ほどで行ける秩父では、...

【神奈川】河津桜と菜の花、夜景も楽しめる「まつだ桜まつり」と「菜花まつり」

例年2月頃になると開花し、約1ヶ月間楽しませてくれる早咲きの河津桜。河津桜を楽しめるスポットは日本各地にありますが、昼は河津桜と菜の花の競演、夜は河津桜のライト...

【神奈川】4mの大鍋で大山豆腐の無料配布「大山とうふまつり」と周辺観光

登山やハイキングなどで人気の神奈川県西部にある丹沢・大山地方では、古くから豆腐が親しまれており、大山の名物=豆腐と広く認識されています。大山では毎年3月中旬の2...

トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?