神奈川
神奈川観光
観光やレジャー目的での日帰り旅行者が多い地域

ホステルのイメージを覆す!リーズナブルなオシャレ空間、川崎 ON THE MARKS♪

取材・写真・文:

東京在住

2018年9月7日更新

491view

お気に入り

写真:Ayapeco

2020年のオリンピックを前に、首都圏にもAirbnbやカウチサーフィンと言った宿泊形態がだんだんと増えてきましたね。トラベラーたるもの、泊まる所は大事な旅の通過点の一つ。特に東京では色々お金も使うし、出来れば宿泊費はおさえたい…と思う人も多いでしょう!今日はそんな人に心からおすすめしたい、川崎にあるオシャレなホステル、ON THE MARKSの魅力をご紹介します♪

この記事の目次表示

川崎って神奈川県だよね、ちょっと東京には遠くない?と思っているあなた!実は近いのです!!

何を隠そう、筆者もそう思っていた1人。(川崎市民の皆さま、ごめんなさい)

実際に行ってみると、川崎駅は東京からJRで3駅の約16分。羽田空港からも京急線で約20分で着いてしまうのです。羽田空港からの移動はモノレールを挟むので、意外と都心に出てくるまで時間がかかるのですよね。それと比べるとこの所要時間はかなり魅力的です!

また川崎にはラゾーナ川崎やアトレもあり、駅ナカのお買い物も充実。ひと昔と比べ、とてもにぎわいがある街の一つになりました。国内旅行で東京へいらっしゃる方にもとてもおすすめです。

コンセプトはBED,FOOD AND MUSIC

  • 出典:on-the-marks.jpロビーはおしゃれな空間。コンセプトがライティングでお迎えしてくれます

今までのホステルのイメージ…ただの寝るだけの施設のように思っている方も多いのではないのでしょうか。

ON THE MARKSは旅でいちばん大切と言っても過言ではない、休むこと=BEDということはもちろん、FOOD(食)、MUSIC(音楽)を大切にして旅人の出発地点となるよう快適な環境を驚くべきリーズナブルな価格で提供しています。

さっそくホステルの中をのぞいてみましょう!

ロビーに入ると大迫力のアートがお出迎え♡

駅から歩くこと約7分。オシャレなカフェのようなものが見えてきます。

  • 写真:Ayapecoオシャレで開放的なエントランスです

こちらがON THE MARKSのエントランスです。

入ってすぐ、ヘッドフォンをした鷲のアートが迎えてくれます!

  • 出典:on-the-marks.jpこの前で写真を撮ってるかた、とても多かったです。(もちろん筆者もしっかり撮りました♪)

よく見ると、ヘッドフォンには川崎の「川」の文字が♥ おしゃれな壁紙に期待が高まります。

エントランス奥にはたくさんのレコードのディスプレイされているDJブースがあります。定期的に音楽のイベントなどもやっているそうですよ♪

BEDの種類は3タイプから!

ON THE MARKSの特筆すべきは、なんといってもリーズナブルな宿泊価格。予算に合わせて次の3タイプから選ぶことができます!

※宿泊料金は、宿泊プラン、曜日によって異なります。下記価格は実際に予約サイトを調べ、最安値日のものをご紹介していますが、実際には予約サイトで確認しましょう。

シンプルイズベスト!BUNK BED ~カプセルタイプ~

  • 写真:Ayapecoベッド前の空間も余裕がありますよ

カプセルと言えばあの簡易的な丸いドームのイメージがありますよね。ON THE MARKSのカプセルそのイメージを覆す、広々~とした空間なのです!

  • 写真:Ayapecoカプセルタイプとは思えない広々空間です!

ベッドの横幅は120cmあり、縦も240cm、高さも105cmがある広々空間。男性の方でもリラックスできるスペースだと思います。もちろん、コンセントも付いていますよ♪限りがあるそうですが、なんとTVがついているベットもあるそう。

女性専用フロアも完備しており、シャワールーム、パウダールームもとても清潔です。

  • 写真:Ayapeco水回りの清潔さは大事ですね、とてもきれいでした

こちらは一泊2,000円から利用できます!

プライベート空間でゆっくり♪COMPACT ROOM ~個室タイプ~

筆者が実際に滞在したのは、こちらのお部屋タイプ。

  • 写真:Ayapeco1人にぴったりな空間。横にミラーとアクセサリーなどを置ける台もあるのがgood

1人でゆっくりするには十分な広さの個室のお部屋です。ベッドはこちらも同じく横幅120cmでゆったり♪実際にベットはふかふかで、とても快適でした。こちらは一泊3,500円からです♪

カップルやお友達と二人で!STANDARD ROOM ~ユニットバス付き個室タイプ~

ダブルベッドのお部屋もしっかりあるのがON THE MARKSのニクいところ。ホステルに留まらないサービスを感じさせてくれます!

  • 出典:on-the-marks.jpゆったりベッドで、ゆっくり休むことができます

お二人で旅行に来て、ホテルは寝るだけ…そんな旅行プランの方も多いはず。このくらいコンパクトなお部屋がちょうどいいかもしれません♡デスクやTVもあるのでお部屋でゆっくりできますね。

お値段もとってもお手頃で、ダブルのお部屋だと二人で一泊6,600円からです!

各フロアでアートな壁紙も楽しめます♥

エントランスの鷲の絵もさることながら、ホステル内の至る所にすてきなアートが散らばっており、訪れる人を楽しませてくれます。

  • 写真:Ayapecoどこかに鶴と亀がいますよ♥
  • 写真:Ayapecoしっかりコンセプトが書いてありますね!お坊ちゃんはレコード片手に寝ている可愛いアート
  • 写真:Ayapecoホットドッグは朝食で頂けるそうです!

そしてどことなく日本的。オシャレ×和って嬉しいですよね!海外のお客様もとても喜ばれているそうです。

こちらは宿泊フロアに書かれているモダンアート。

  • 出典:www.instagram.com迫力があるフロアのアート。インスタグラムのお写真をon the marksさんよりご提供頂きました!ありがとうございます。

寝ること(ZZZ)と川崎の「川」を表しているそうです!他にもいろいろなアートがあり、オシャレな雰囲気についつい写真をとってしまいます。

次のページを読む

神奈川の旅行予約はこちら

神奈川のパッケージツアーを探す

神奈川のホテルを探す

神奈川の航空券を探す

神奈川の現地アクティビティを探す

神奈川のレンタカーを探す

神奈川の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


横浜デートに!カップルにおすすめのデートスポット46選

港町らしい雰囲気抜群のスポットにおしゃれカフェ、まったり過ごせる公園から夜景の名所、最新の話題スポットまで、カップルで行きたい横浜デートにおすすめのスポットを厳...


【横浜】名物はスパピザ!山下公園裏通りの老舗洋食店「ホフブロウ」

港町として栄えた横浜は、老舗の洋食店が多くあることでも知られています。山下公園裏通りにある「ホフブロウ The Hof Brau 横浜」は、創業1951年の老舗...

まるで海外リゾート!【逗子】「Ron Herman Cafe」

神奈川県逗子市は都心から1時間程度の距離にあり、気軽に日帰りで行けるとあって多くの人が訪れます。特に逗子、葉山、佐島などにはマリーナがあり、海沿いにはお洒落なカ...

地元の人に愛される!鎌倉駅西口・御成通り付近のおすすめランチ7選

以前ご紹介した「地元の人に愛される!鎌倉駅西口のこだわりパン屋さん3選」に続き、鎌倉在住の筆者が鎌倉駅西口・御成通り付近でおすすめのランチスポットを7店厳選して...

【茅ヶ崎・柳島】車が無くても大丈夫!キャリーケースで行く「コロコロキャンプ」のススメ

キャンプしてみたいけど移動手段がない、という方のためにキャリーケースで移動するコロコロキャンプをおススメします。初めてのコロコロキャンプにおすすめなキャンプ場と...

この記事を書いたトラベルライター

普段は丸の内で働くOLトラベラー☆
旅行は手間も時間もお金もかかるもの。

いつか余裕が出来たら
いつかもう少し英語が話せるようになったら
いつかお金がたまったら
いつか子供が大きくなったら
いつか、いつか…

そんなふうに考え、旅行することをつい後回しにしている人はとても多いと感じます。

しかし。
You only live once!
人生は一度きり。今日が人生で一番若いのです!
あ、ここ行ってみたい…と思ったら、いつかにせず、すぐに次のお休みに予定を立てましょう!
ネットでほとんどのチケットや移動は予約ができますし、LCCを駆使すれば海外だって1万円以内でフライトを予約できてしまうことも最近は珍しくありませんよ♪

旅は自分を映す鏡。いつでも新しい発見や経験があります。
ちょっと無理をしてでも、知らない世界や異なる文化を訪れることは、人生を何倍にも豊かなものにしてくれます。

少しでも多くの方に、ここ行ってみたい!と思えるきっかけとなるよう、すてきな旅先をたくさんご紹介していきたいと思います☺

保存版!マラケシュからの2泊3日サハラ砂漠ツアー♪最終日にフェズへ抜ける方法も!

モロッコに来たら絶対行きたい、サハラへの砂漠ツアー!モロッコを旅行される際には、プランに入れている方も多いと思います。今回は、実際に筆者が参加したサハラ砂漠ツア...


オシャレ雑貨の宝庫♡モロッコ、マラケシュのおすすめショップ5選♪

アフリカ北西部に位置するイスラムの国、モロッコ。北にはスペインを始めとするヨーロッパ、東にはアルジェリアと、西洋とアフリカの文化が共存する魅力いっぱいの国です。...


クアラルンプールに行ったらmust buy!オススメのお土産3選

東南アジアでも大都市の1つであるマレーシア、クアラルンプール(KL)。LCCを使えば、羽田からは約6時間半なので、2泊3日の弾丸旅行で行くことも出来ます。そんな...

ビールと美食の街!チェコ、プラハの定番&隠れ家グルメツアー♪

東欧を代表する国の一つ、チェコ、プラハ。中世ヨーロッパの面影が今も色濃く残る、大変美しい街として知られています。モルダウ川が流れる対岸にはプラハ城がたたずみ、架...

【モロッコ】フェズの公認ガイドと行く!迷路の街で美しい工芸品とインテリアを巡る1日♪

マラケシュと並び有名な街である、フェズ。モロッコの北に位置する、大きな街です。別名「迷宮都市」と呼ばれる所以は、旧市街の複雑すぎる街の構造。その複雑さゆえ、旧市...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?