神奈川
神奈川観光
観光やレジャー目的での日帰り旅行者が多い地域

【神奈川】三浦半島の海辺の絶景と楽しむ「横須賀美術館」&「かねよ食堂」

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:35都道府県

2020年9月24日更新

392view

お気に入り

写真:jihen2

神奈川県横須賀市は、三浦半島東部の都市。異国文化の印象が強いですが、東京湾を臨む独特な自然の風景も大きな魅力です。海辺の立地が特徴の横須賀美術館と、併せて訪れたい地元料理レストランの見どころと楽しみ方をご紹介します!

この記事の目次表示

はじめに・・横須賀ってどんなところ?

江戸時代のペリー来航で知られる横須賀は、開国政策を皮切りに国際貿易や異国文化の窓口として栄え、現在も米軍基地を抱える独自文化を持つ街です。横須賀海軍カレー、軍港巡り、日本初のフランス式庭園・ヴェルニー公園などなど、異国文化を楽しむコンテンツがたくさんあります。

  • 写真:jihen2横須賀駅近くの繁華街

同時に、三浦半島東側沿岸の変化に富んだ自然の風景も大きな魅力。港や灯台や遠浅の海など、ここだけの景色を至るところで楽しむことができます。自然の魅力を活かしたカフェやレストラン、アートスポットもたくさんあり、公共交通機関で訪れてもドライブを楽しんでも良い、おすすめのエリアです。

中でも自然×文化スポットとして代表的な横須賀美術館と、地元でもファンの多い海辺に佇むレストラン・かねよ食堂を、まずは訪れたい場所として詳しくご紹介します。

横須賀美術館

横須賀市100周年を記念して2007年にオープンした美術館。海を目の前にした立地や、建物の様々な場所から海や背後の山などの自然を感じられる空間設計が特徴です。

  • 写真:jihen2

見どころ①海辺の展望台と半地下の建物

建物は上の写真のように正面から見ると小規模にも見えるのですが、実は常設展(所蔵展)の展示室が地下に埋まっています。海側は地下展示室から2階まで吹抜けになっていて、角のないシームレスな空間と丸窓が個性的です。この吹抜けのエリアは、展示の中でもイチオシのシリーズを展示するスペースでもあります。

  • 写真:jihen2地下から2階までの吹抜け
  • 写真:jihen2

屋上には広場と展望デッキがあり、海が見渡せます。展望デッキ自体もガラス張りのスタイリッシュなつくりで、建物と景色の両方を楽しめる場所です。訪れるなら天気の良い日を選びましょう!

  • 写真:jihen2

吹抜けを渡るブリッジからの景色も開放感があり、帰り道も楽しいのが嬉しいポイント(写真下)。館内各所にある丸窓からも海の景色が見えて、屋外・屋内どちらにいても自然を感じられる、この場所ならではの魅力が詰まっています。

  • 写真:jihen2

ちなみに所蔵展では横須賀付近の地域にゆかりのある作家の展示が多く、船や異国文化などローカル要素がモチーフになった作品がよく取り上げられるので、アートに関心の高い人にもここの所蔵展はとてもおすすめです。

見どころ②『週刊新潮』の画家・谷内六郎館

  • 写真:jihen2

こちらは別館の「谷内六郎館」。昭和31年から26年間、『週刊新潮』の表紙絵を描いていた作家で、その原画が数多く展示されています。原画と印刷物とが並べて展示されていて、昔懐かしいレトロな印刷物の制作過程も見ることができます。

  • 写真:jihen2中庭
  • 写真:jihen2白い建物が展示室

こちらもちょっと変わったつくりになっていて、展示室の一部に行くのに中庭のような場所を経由するのですが、ここがまた素敵な空間!順路に沿って進むのもワクワクします。

規模は小さいですが、人々の暮らしを描いたかわいらしい作品の数々をじっくり楽しめます。

横浜美術館へのアクセス

京急の横須賀中央駅からバスで25分ほどで、JR横須賀駅からも行くことができます。車でアクセスする場合は海岸道路の海あり・山ありの風景も楽しめます。その時で少し異なりますが、企画展・所蔵展・谷内六郎館のすべてを回れるチケットで1,000円くらいなので、お手頃価格です。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2案内サインもかわいい

小旅行気分で、海をすぐそこに感じる美術館を訪れてみてはいかがでしょうか。

横須賀美術館
神奈川 / ドライブスポット / インスタ映え / 美術館 / 絶景 / 女子旅 / 穴場観光スポット
住所:神奈川県横須賀市鴨居4丁目1番地地図で見る
電話:046-845-1211
Web:http://www.yokosuka-moa.jp/

かねよ食堂

  • 写真:jihen2

横須賀美術館とはバスで4駅ほどの距離の走水(はしりみず)海岸にある、海を臨む素敵なレストランです。走水海岸は三浦半島でも数少ない潮干狩りができる海岸で、海苔などの海産物が名産。一年中釣り客が訪れる場所でもあり、住宅に混じって貸しボートのお店や海産物の販売所も点在します。

見どころ①海辺の隠れ家のような空間とロケーション

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

かねよ食堂は元漁師小屋だったのをリノベーションしたそうで、手作り感あふれるおしゃれな内装が特徴です。海風が気持ちいいテラス席やパーティテーブル、アウトドアカフェのような室内エリアなど、スペースによって雰囲気が異なるのも魅力的。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

車一台がやっとの細い道の奥にあり、周囲には都心では出会えないようなワイルドな景色が広がっています。なんだかそこだけ別世界という感じで、お店だけでなく周辺も見どころと言えます。バスでも車でも同じ道を通るので、要チェックですよ。

見どころ②充実の地元料理メニュー

  • 写真:jihen2ランチ¥1,650/ドリンク¥550

ランチセットは4種類から選べて、スープとフォカッチャとミニデザート付き。写真は三崎マグロwith走水のワカメソースと、地元づくしのメニュー!アラカルトやオリジナルドリンクもたくさんあり、雰囲気だけでなく味も大満足です。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

海がすぐそこなので、料理を待つ間に、あるいはビールを片手に砂浜へと駆けていく人もちらほら。おしゃれなレストランはたくさんあるけれど、こんな地場の魅力をフルに楽しめる素敵なお店は、なかなかないのではないしょうか。

かねよ食堂へのアクセス

横須賀中央駅や横須賀駅の方面から行くと横須賀美術館の少し手前にあり、同じバス路線なので、合わせて訪れるのにぴったり!2020年9月現在は予約制ですが比較的緩やかです。海岸線のスポットを訪れるなら、ごはんはここで決まり!

かねよ食堂
神奈川 / 魚介・海鮮料理 / ランチ / カフェ / デート
住所:神奈川県横須賀市走水1-6-4地図で見る
Web:https://art-onthebeach.com

まとめ

横須賀は都心から電車でもドライブでもアクセスしやすく、また鎌倉にも近い便利な場所にあります。けれど少し離れただけで風景は全く変わり、海辺の景色や自然とともに楽しむアートや食は、このスポットならでは。ぜひセットで訪れて、地元の雰囲気を満喫してみてはいかがでしょうか。

神奈川の旅行予約はこちら

神奈川のパッケージツアーを探す

神奈川のホテルを探す

神奈川の航空券を探す

神奈川の現地アクティビティを探す

神奈川のレンタカーを探す

神奈川の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年9月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


関東のデートスポット35選!カップルのお出かけにおすすめ

展望や食事が楽しめる東京スカイツリーや、ライトアップもロマンチックな横浜赤レンガ倉庫、「天空のペンギン」が人気のサンシャイン水族館など、カップルで行きたいデート...


関東のおすすめドライブスポット・コース55選!日帰りでお出かけしよう

景色が楽しめる絶好のドライブルートや、都市部から少し離れた自然豊かな景勝地や観光スポットなど、日帰りで行ける関東のおすすめドライブスポット・コースをご紹介します...

日帰りで楽しむ!関東近郊の女子旅おすすめスポット30選

イギリスのお城を移築した「ロックハート城」や、『ラピュタ』の世界を思わせる「猿島」、ムーミンバレーパークも人気の「メッツァビレッジ」など、東京から日帰りできる、...

【2020】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

【2019年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2019年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...

この記事を書いたトラベルライター

プランナー 兼 トラベラー / 旅のきっかけをつくるひと
内装やイベントブース設営の仕事をしながら、世界各地へ旅に出ています。旅のキーワードはアートとデザイン、雑貨、世界遺産。
いろいろな国の文化や芸術が好きすぎて世界遺産検定1級とりました。
カナダ・トロント→なんちゃって世界一周→再び日本。

素敵な旅づくりのきっかけになるような情報と魅力を紹介していきたいと思います。
instagramでの発信に力を入れているのでぜひチェックして下さい。

かわいくて喜ばれる、ハズさないカナダ土産10選

カナダといえばメープルシロップが有名で、観光地ならどこにでもあります。そんな定番をお土産にするのももちろん良いですが、せっかくなら「おっ!」「かわいい!」と言わ...


かわいくて喜ばれる、ハズさない栃木みやげ5選

栃木といえばいちご、宇都宮餃子、日光東照宮、などなど。観光地らしい定番のおみやげももちろん良いですが、ときには「おっ!」「かわいい!」と言われるような、ちょっと...


【アメリカ】大人も女子も必見!ヒューストン・NASAジョンソン宇宙センター

テキサス州・ヒューストンといえばNASAのジョンソン宇宙センターが有名。でも実際なにがあるのか?どんな楽しみ方があるのか?アミューズメント施設とあなどることなか...

【カナダ】在住者おすすめモントリオールご当地フード5選

カナダといえばメープルシロップが有名ですが、東部の都市モントリオールでエンジョイすべき食べ物はそれだけではありません!甘いおやつからこってりB級グルメまで、在住...

東京で感性を磨こう②!気軽に行けるデザインギャラリー5選

流行発信地・東京には、感性を磨けるようなアカデミックで魅力あるスポットがたくさんあります。「東京で感性を磨こう①!アカデミックなお出かけスポット5選」の記事に引...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?