まるで海外リゾート!【逗子】「Ron Herman Cafe」

71

view
   2018年4月15日更新

神奈川県逗子市は都心から1時間程度の距離にあり、気軽に日帰りで行けるとあって多くの人が訪れます。特に逗子、葉山、佐島などにはマリーナがあり、海沿いにはお洒落なカフェやレストランが立ち並びます。まるで海外リゾートのような雰囲気を感じることができ、近年人気急上昇の街にもなっています。そんなお洒落な街のリビエラ逗子マリーナ内にある「Ron Herman Cafe」を紹介します。

どんなお店?

カリフォルニア発のファッションブランド「Ron Herman」が手がけるカフェで、リビエラ逗子マリーナ内の「Ron Herman」のショップに併設されています。ヨットや夕日を見ながら食事ができるとあって大人気です。

テラス席は心地よい風を感じながらペット同伴で利用できるので、晴れた日にはかなりの待ち時間になる事もあります。

  • 入口
  • テラス席

店内は天井が高く明るい陽が差し込み、ウッドの床と白い椅子は、まさにカリフォルニアのような雰囲気!大きなガラス張りの店内からでも停泊中のヨットが見える、お洒落な設計になっています。

  • 店内

トイレは白を基調にしたタイル貼りで、マリンな雰囲気が感じられます。トイレにも手を抜かないところは、さすがロン・ハーマン!また、トイレ内にはおむつ換えの台があるので、小さなお子様連れにも優しいお店です。

  • トイレ

飲み物も充実

ワインやスパークリングは、ボトル(¥5,000~¥10,000)以外でもグラス(¥1,000)で頂けます。ビールやカクテル(¥700~900)、豆乳を使ったスムージー(¥1,000)、ティー(¥500)やコーヒー(¥300~650)まで、種類も豊富です。

ティーやコーヒーには、+50~100円でトッピングが出来る嬉しいサービがあるので、トッピングメニューもチェックしてみましょう。

  • ドリンクメニュー
  • 白ワインとコーラ

その他にも、自家製ピンクレモネードなどのソフトドリンク(¥500~700)も充実しています。

豊富なメニュー

メニューは、前菜、サラダ、スープ、サンドウィッチ、パスタ、メイン、フレンチトースト、パンケーキとデザートに分かれています。鎌倉野菜や地元で採れた新鮮な海の幸を使ったメニューも数多くあるので、是非試してみましょう。

  • メニュー

カリフォルニアサンドウィッチ(¥1,500)は、シェルクラブ・シュリンプ、アボガド、レタスをふんだんに使った、まさにカリフォルニアのサンドウィッチ。付け合わせには揚げたての細身のポテトフライが付いていて、ボリュームも満点です。

  • カリフォルニアサンドウィッチ

牛ハラミステーキ、ローストポテトとリーフサラダのタリアータ仕立て(¥2,000)は、牛ハラミステーキの薄切りが、リーフサラダの上にのせられたお腹にたまるサラダ。牛ハラミステーキだけでなく、チーズ、焼きトマトとローストポテトも入っているので、シェアして頂くのにおすすめです。パンもついています。

  • 牛ハラミステーキ ローストポテトとリーフサラダのタリアータ仕立て

リビエラ逗子マリーナ内を散歩しよう

Ron Herman Cafeのあるリビエラ逗子マリーナ内に一歩足を踏み入れれば、高いパーム椰子がまず目に入り、海外のリゾートにいる様な錯覚に陥ってしまいます。

敷地内にはヨットハーバー、マンション、レストラン、テニスコート、スイミングプールがあり、お散歩をするのにも最適です。また、子供が走り回れるスペースや遊具もあるので、家族連れにも最適と言えるでしょう。

  • レストラン

晴れた日には、遠くに富士山や江ノ島が見え、サンセットとのコラボ写真は、まさにインスタ映え!

リビエラ逗子マリーナ

神奈川 / その他スポット

 

住所:神奈川県逗子市小坪5-23-9

電話:0467-23-2111

Web:http://www.riviera-r.jp/zushi-marina/

どうやって行くの?

リビエラ逗子マリーナには、横須賀線・鎌倉駅駅東口から7番バス停、小坪経由逗子駅行き「小坪」下車。または、逗子駅東口から7番バス停、北口からは4番バス停、どちらも小坪経由鎌倉駅行き「リビエラ逗子マリーナ前」下車で行くことができます。

土日には、横須賀線・鎌倉駅からリビエラ逗子マリーナ行きの無料送迎バスがあるので、是非使ってみましょう。無料送迎バスも鎌倉駅東口7番バス停から乗車でき、1時間に約4本出ています。

ロン ハーマン カフェ 逗子マリーナ店

神奈川 / カフェ・喫茶店

 

住所:神奈川県逗子市小坪5-23-10 リビエラ逗子マリーナ本館1F

電話:0467-23-2153

Web:http://www.ronherman.jp

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月10日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
冒険心旺盛なトラベラー

オーストラリア、シンガポール在住中はインドネシア、マレーシア、タイやニュージーランドへ プチトリップ。地元の人しか知らない穴場を探しカメラ片手にウロウロ。食べ歩きは屋台から高級店までと幅広く。

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!