メルボルン
メルボルン観光
”世界一住みやすい街”トップの常連

【オーストラリア】ガイドブックに載ってないメルボルンの絶景ビーチChelsea Beach

取材・写真・文:

宮城在住
訪問エリア:35ヶ国

2017年11月21日更新

3,527view

お気に入り

写真:dory

海に囲まれた島国オーストラリア。メルボルンにも素敵なビーチがたくさんあります。その中でも、アクセスがいいにも関わらず観光客が知らず、地元の人のみが訪れるビーチがあります。その名もChelsea Beach。ここでは、最高な景色を独り占めできてしまうという時もあります。ガイドブックには載っていないとっておきのChelsea Beachへ行くベストタイミングやビーチでの楽しみ方をご紹介します!

この記事の目次表示

メルボルンのおすすめツアー
【ショッピングセンター直結の好立地ホテルに宿泊】カンタス航空直行便で行くメルボルン5日間|4ッ星『ノボテルメルボルン』指定
84,800円~240,800円
4名1室利用限定!●リーズナブルに楽しむ人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×メルボルン2泊|ホテルはどちらも3つ星『マントラ2ボンドストリート』×『マントラ100エキシビション』にご宿泊≪羽田発着≫
93,800円~299,800円
≪便利な羽田発着≫●LuxuryStay人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×メルボルン2泊|ホテルは両都市4ッ星クラス指定
130,800円~306,800円

Chelsea Beachへの行き方

スタートはメルボルンの主要駅Flinders Street(フリンダース・ストリート)駅です。Frankston Line(フランクストン線)で45分ほどのChelsea(チェルシー)駅を降りてすぐにお目当てのChelsea Beach(チェルシー・ビーチ)はあります。こんなにも透明度が高く、青いビーチが電車の駅のすぐそばにあるんです。

  • 写真:dory

メルボルン市内の電車の料金体制はZone制です。エリア内なら何度乗っても一日中同じ料金です。Flinders Street駅から終着駅のFrankston駅まではZone2なので、一日中たっぷり遊んで往復しても$8.20(約720円)です。

チェルシー駅
メルボルン
住所:The Strand & Nepean Highway, Chelsea VIC 3196 オーストラリア地図で見る

ビーチを楽しむベストなタイミングはいつ?

市内中心部からであればSt Kilda BeachやBrighton Beachなどが近く、有名なので平日でもたくさんの人が訪れます。しかし、こちらのChelsea Beachは駅から徒歩すぐでアクセスはいいものの、郊外にあるため平日は全くと言っていいほど人がいません。

平日ここいるのは周辺住民が犬を散歩しているくらいです。透明度がかなり高く、光の加減によって青、水色または緑といつも違う景色を見せてくれるこんな絶景を独り占めできてしまうなんて、夢のようです。

  • 写真:dory独り占めできるくらい平日は誰もいないビーチ

しかし、夏場の土日祝日ともなれば話は別。周辺住民ならずとも友人や家族と訪れバーベキューを楽しんだり海水浴をしに訪れます。

  • 写真:doryクリスマスのビーチは人だらけ

こちらはクリスマス当日(12月25日)に訪れた時の様子です。あれだけ閑散としていたビーチはこんなにも人だらけになってしまします。

行くなら絶対に平日行くことをオススメします!夏でも平日であればすごく混むことはないので、リラックスしてビーチを楽しむことが出来ます。

ビーチでの楽しみ方

1. 最高の写真を撮ろう!

ビーチ大好きなオーストラリア人にとって、これだけ人がいないビーチも珍しいかもしれません。人が写り込むことがないですし、時間をゆっくりかけても誰にも急かされることだってありません。ここぞとばかりに自由に写真を撮ることができます。

そんな中でも筆者がオススメするフォトスポットと撮影ベストタイミングをお教えします!

ビーチボックス

  • 写真:doryPhoto by:Hicchi

カラフルなビーチボックス(ビーチで着替えや休憩をするために、個人が所有する簡素なビーチハウス)はインスタ映え間違いなしのスポットです!有名なBrighton Beachほど凝ったペイントではないですが、カラフルさは健在!こちらのほうが大きめのビーチボックスがあるので大人数での撮影にもぴったりですね。

ビーチボックス(チェルシービーチ)
メルボルン / その他スポット
住所:Chelsea ビクトリア 3196 オーストラリア地図で見る

桟橋

  • 写真:dory

大手スーパーWoolworthsからビーチに向かって伸びる道を抜けるとその道から海へと伸びるように桟橋が現れます。この小さな小道を抜けた瞬間に見える青い海と桟橋の光景は筆者も忘れられません!

桟橋の一番先まで行って風を感じるだけでも気持ちがいいです。桟橋から砂浜を撮る珍しいアングルも撮影可能ですので、また違った写真を撮ることが出来そうですね。桟橋からの飛び込みは禁止ですのでくれぐれもご注意を。

桟橋(チェルシービーチ)
メルボルン / 建造物
住所:The Avenue, Chelsea VIC 3196 オーストラリア地図で見る

夕暮れ時

メルボルンのビーチのほとんどで海側に日が沈むので、このビーチでもサンセットも楽しめます。角度や光の加減によって色の違いを楽しめるこちらのビーチでサンセットまで居続けても飽きることはありません。

2. バーベキューしよう!

オーストラリアの公園にはボタン1つで誰でも簡単に使用できる無料のBBQスペースが用意されており、材料を持ち寄ってみんなでワイワイ楽しい時間を過ごすことが出来ます。

ちなみにオーストラリアの法律では公共のスペースでの飲酒は禁止されています。しかしながら、BBQスペースではOKというなんともオーストラリアらしいルールがあるので、ルールを守った上で利用してみてください。

  • 写真:dory公園に設置され誰でも無料で使用できるBBQスペース
  • 写真:doryスイッチ1つで火が付きます!アルミホイルの上に肉や野菜をのせてBBQスタート!

このビーチにもすぐそばに公園があり、さらにはwoolworthsという大手スーパーマーケットも駅からビーチに行く途中にあります。ここで必要なものをそろえれば海辺のBBQを堪能できますね!

ウールワース チェルシー店
メルボルン / スーパーマーケット
住所:31-33 Bath St, Chelsea VIC 3196 オーストラリア地図で見る
電話:(03) 8793 3334
Web:https://www.woolworths.com.au/Shop/StoreLocator/VI...
チェルシービーチ・プレイグラウンド
メルボルン / 公園・動植物園
住所:8-12 Camp St, Chelsea VIC 3196 オーストラリア地図で見る

3. リラックスしちゃおう!

ビーチに来たら海に入るだけが楽しみではありません!海からの気持ちいい風を感じながら寝そべったり、本を読んだりする贅沢な時間の過ごし方だって出来るんです。

  • 写真:dory

近所の人はこうやってパラソルと椅子を持ってきて、自分なりの時間をゆったり過ごしています。こんな風に焦らずたまには目的もなくゆっくりする一日を過ごすのも格別です。

  • 写真:dory公園にある椅子は海に面しています
  • 写真:doryベンチに座るとこんな風に足を延ばして海が眺められますよ

前述のBBQスペースがある公園には海に向かっておしゃれなベンチが設けられています。ここで海を見ながら日光浴も素敵な時間の使い方ですね。

4. 海で遊ぼう!

近くにビーチショップなどはありませんので、全て持ち込みになりますがどこまでもずーーっと続くビーチは遊ぶ場所を考えなくても大丈夫!思いっきり遊びましょう!

  • 写真:dory

手軽にビーチボールを持ち込んでビーチバレーをしたり、浮き輪でプカプカとするのもいいです。夏ともなればビーチグッツをスーパーなどでも気軽に購入できるので是非持ち込んでみてください。

  • 写真:doryウィンドサーフィンを楽しむ人

また、風も強いのでウィンドサーフィンにも絶好のスポットです。日本では競技人口も少ないですし、一般的なサーフィンに比べればまだまだですが、オーストラリアではウィンドサーフィンを楽しむ人も多いです。見慣れないスポーツなので、見ているだけでも面白いですよ。

ちなみに風が強い為、波がブレイクしやすく、普通のサーフィンには向いていません。同じくSUPも風が強すぎるので向きませんのでご注意ください。

まとめ

ガイドブックに載っていないとっておきのビーチに行きたくなりましたか?自分なりの楽しみ方でこのビーチでリフレッシュしてみてください。最高の海を独り占めできちゃいます!

チェルシービーチ
メルボルン / ビーチ
住所:Chelsea ビクトリア 3196 オーストラリア地図で見る

※日本円への換算は2017年11月現在のレートを利用。

メルボルン旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばメルボルンのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でメルボルンのすべてのツアーをみる>>

メルボルンの旅行予約はこちら

メルボルンのパッケージツアーを探す

メルボルンのホテルを探す

メルボルンの航空券を探す

メルボルンの現地アクティビティを探す

メルボルンのWi-Fiレンタルを探す

メルボルンのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...


【オーストラリア】ぜ~んぶ無料のメルボルン観光スポット10

物価の高いオーストラリア。ツアーや旅行中の食事でもう既に予算がない!なんてことも。そんなときに助かる無料で楽しめるスポットがたくさんあるんです。これを見れば貧乏...

【保存版】行きたい!メルボルンのおすすめビーチ

メルボルンは歴史とアート、そしてコーヒーの街として知られていますが、他の都市のようにビーチのイメージはさほどありません。しかし、実は素敵なビーチがたくさんあるこ...

世界で一番美しい道!オーストラリア ビクトリア州「グレートオーシャンロード」の見どころ4選!

世界で一番美しい道と言われている「グレートオーシャンロード」。オーストラリア南東、ビクトリア州沿岸のこの道は、メルボルンに訪れた方なら必ず観光してほしい美しい場...

絶対欠かせない場所はココ!オーストラリア・メルボルンの人気観光スポット5選

世界で一番住みやすい街として有名なオーストラリアのメルボルンは、観光地としても大人気。オーストラリアの中でも芸術・グルメ・コーヒー・スポーツの聖地として知られて...

この記事を書いたトラベルライター

まだ知らないイロドリミドリな世界へ
学生時代からふつふつとしていた旅欲を満たすため、年々フットワークが軽くなり国内外問わずあちらこちらにすぐ顔出します!元海外在住、元外資系豪華客船員が学んだ旅のこと、食べ物のこと、アートのこと、景色のこと、楽しく旅するノウハウをお伝えします!
http://irodorimidori.blogspot.jp

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...


見たい!行きたい!世界のグラフィティ・アートスポット7選

グラフィティ・アートをご存知ですか?路地裏や建物などの外壁にスプレーやペンキで書かれているストリートアートです。落書き、イタズラのように受け取られがちですが、お...

【オーストラリア】ぜ~んぶ無料のメルボルン観光スポット10

物価の高いオーストラリア。ツアーや旅行中の食事でもう既に予算がない!なんてことも。そんなときに助かる無料で楽しめるスポットがたくさんあるんです。これを見れば貧乏...

【NY】靴好きのパラダイスDSWで靴の爆買いしよう!

NYでショッピングといえば、5番街の高級ブティックだけではありません!靴好きにはたまらない靴のパラダイスで、あなたにぴったりのシンデレラシューズがお得に購入でき...

【仙台】コーヒーがうまい!海外のカフェ文化が楽しめるお店3選

日本にもぞくぞくと入ってきている海外カフェ文化。ここ仙台にもその波は確実に来ています!本場オーストラリア、ニュージーランド、イギリスそれぞれの国の特徴をしっかり...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?