ミャンマー
ミャンマー観光
世界三大仏教遺跡のひとつであるバガン遺跡は見逃せない

【ミャンマー】ヤンゴンの高級ホテルのクラブルームに1万円台で宿泊!〈パート3〉「チャトリウム ホテル・ロイヤル・レイク・ヤンゴン」

取材・写真・文:

タイ在住
訪問エリア:9ヶ国

2020年7月28日更新

41view

お気に入り

写真:瀬奈

ミャンマーの首都ヤンゴンで、1万円台でクラブルームに宿泊!第三弾は「チャトリウム ホテル・ロイヤル・レイク・ヤンゴン」。カンドージー湖のほとりにある、タイブランドのホテルです。ミャンマーとタイのエッセンスがミックスした、エキゾチックな高級ホテルをご紹介します。

この記事の目次表示

ホテル内施設のご紹介

クラブルームの前に、驚きがいっぱいのホテルの施設をご紹介します。

ゴールド一色!個性的なホテルのロビー

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

まずは、ホテルの「顔」ともいえるロビーです。ホテルのロビーというと、木目調や大理石が一般的ですが、「チャトリウム・ヤンゴン」のロビーは、ゴールド一色!エキゾチックなアジアの雰囲気に圧倒されます。

自然がいっぱいのくつろぐ中庭

  • 写真:瀬奈

個性的なロビーから中庭に進むと、南国の植物が植えられたとても気持ちの良い空間が広がっています。

  • 写真:瀬奈

中庭の奥には、大きなヤシの木立があり、木々の間にはL字型の池のようなものがあります。

  • 写真:瀬奈

実はこれ、プールなんです!まるで自然のヤシの木の林の中にいるようで、とてもリラックスできます。

充実したレストラン

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

「チャトリウム・ヤンゴン」には、6つのレストランやバーがあり、中華、和食、洋食、タイ料理などをいただくことができます。朝食は、写真右の「ジ・エンポリア・レストラン」もしくは、プールサイドにていただくことができます。

  • 写真:瀬奈

筆者は初めはプールサイドに席を取ったのですが、朝食を狙ってたくさんのカラスが集まって来るのでゆっくり食べることができませんでした。途中で室内に移動していただきました。朝食は室内か、ルームサービスを選択するがおすすめです。尚、昼間はカラスはおらず、とても静かです。

クラブルームのご紹介

筆者が今回宿泊したのは、「チャトリウム・クラブ・レイクビュー」というお部屋です。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

タイ風の長細い窓から光が差し込み、インテリアの色合いもとても明るい雰囲気です。

  • 写真:瀬奈

ホテルは9階建てでそれほど高層ではありませんが、周りにも高い建物はないので見晴らしは抜群です。

  • 写真:瀬奈

名前の通り、部屋からはカンドージー湖が望めます。そして、中庭のプールも見渡すことができます。

  • 写真:瀬奈

そして遠くにはヤンゴンの有名な寺院「シュエダゴン・パゴダ」の仏塔も見えます。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

バスルームにはクリーム色の四角いタイルが張られていて、とても明るい雰囲気です。

クラブルームでのサービス

クラブルームでのサービスは以下の通りです。

  • ウェルカムドリンク、フルーツ
  • 朝食はブッフェ、又は、洋・和食のルームサービス
  • Wi-Fi利用無制限
  • 14:00-16:00 アフタヌーン・ティー
  • 17:30-19:30 カクテルタイム
  • 1日2ピースまでのランドリー、又は、ドライクリーニング
  • 2時間までの会議室利用
  • シューシャインサービス
  • アーリーチェックイン/16時までのレイトチェックアウト(空室がある場合)

など。

アフタヌーン・ティーサービス

  • 写真:瀬奈

アフタヌーンティーは9階にある、「チャトリウムクラブラウンジ」にていただくことができます。それほど大きなラウンジではありませんが、たくさんのソファー席が配置され、とても居心地の良い空間です。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

ドリンク類はスタッフにオーダーします。小さなケーキ、パン、サンドウィッチが用意されていました。旅で疲れた午後にほっと一息つくことができます。

カクテルタイム

17:30-19:30には、アフタヌーン・ティーと同じラウンジで、アルコール類をいただくことができます。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

おつまみ類は種類はたくさんではありませんが、どれもとてもおいしいです。日本食レストランもあるせいか、お寿司も提供されました。

  • 写真:瀬奈

旅の思い出を語りながらゆっくりと過ごすことができます。

アジアのホスピタリティー抜群なホテル

  • 写真:瀬奈

「チャトリウム ホテル・ロイヤル・レイク・ヤンゴン」は、中庭のデザイン、客室の内装、ロビーの雰囲気全体に、タイのエッセンスが少しずつミックスされていて、他にはない独特の居心地の良さがあります。ミャンマーの穏やかな性質にタイ人の陽気なホスピタリティーが加わった、とてもエキゾチックなホテルです。

チャトリウム ホテル・ロイヤル・レイク・ヤンゴン
ミャンマー / ホテル / 4つ星ホテル
住所:40, Natmauk Road, Tamwe Township, Yangon 11211, Myanmar地図で見る
Web:https://www.chatrium.com/ja/chatrium/royallakeyang...

ミャンマーの旅行予約はこちら

ミャンマーのパッケージツアーを探す

ミャンマーのホテルを探す

ミャンマーの航空券を探す

ミャンマーの現地アクティビティを探す

ミャンマーのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年6月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【ミャンマー】ヤンゴンの高級ホテルのクラブルームに1万円台で宿泊!〈パート2〉「セドナホテル・ヤンゴン」

ミャンマーの首都ヤンゴンで、1万円台でクラブルームに宿泊!第二弾は「セドナホテル・ヤンゴン」をご紹介します。インヤー湖のすぐそばにあり、アジアンテイストの素敵な...


【ミャンマー】意外に安い?!バガン遺跡の朝陽・夕陽を手軽に見られる「贅沢ホテル」宿泊のススメ

ミャンマーのバガン遺跡は、カンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつと称されています。その絶景から見られる朝...

【ミャンマー】ヤンゴンの高級ホテルのクラブルームに1万円台で宿泊!〈パート1〉「スーレーシャングリラ・ヤンゴン」

物価の安いミャンマーの首都ヤンゴンでは、憧れのホテルに格安で宿泊することができます。なんと1万円台でクラブルームへの宿泊も可能。クラブルームならではのサービスが...

【ミャンマー】ヤンゴンの高級ホテルのクラブルームに1万円台で宿泊!〈パート4〉「ウィンダム グランド ヤンゴン」

ミャンマーの首都ヤンゴンで、1万円台でクラブルームに宿泊!第4弾は「ウィンダム グランド ヤンゴン」(Wyndham Grand Yangon)です。隣接する商...

この記事を書いたトラベルライター

旅はまだまだ終われない☆東南アジア放浪中♪
タイに魅せられ、2015年より夫婦でチェンマイに移住。
チェンマイを拠点に、東南アジアを旅しています。
高級ホテル滞在からバックパッカーまで、幅広いスタイルの旅を楽しんでいます。
日本人にはあまり知られていないレアな情報をお伝えしていきます!

ちょっぴりワイルドなバックパッカー旅!秘境の村ラオス・バンビエン

ラオスの首都ビエンチャンからバスで4時間ほどの所にある秘境の村バンビエン。ここでは手つかずの大自然を生かしたアクティビティーが楽しめます。世界中からバックパッカ...


【タイ】バンコクで一番高いルーフトップの展望台「マハナコーン・スカイウォーク」

78階建て、地上314メートルの「キングパワー・マハナコーンビル」の最上階にある、タイで一番(2019年時点)高い展望台「マハナコーン・スカイウォ-ク」。見晴ら...


本格フレンチも味わえる!ラオス・ビエンチャンのおいしい洋食店4選

東南アジアの小さな国、ラオスの首都ビエンチャン。意外なことにたくさんの洋食店があるんです。特にフランス人が経営しているフレンチレストランでは、とてもリーズナブル...

【タイ】パタヤビーチからすぐ!透き通る海のラン島でビーチを満喫

バンコクから車で1時間半ほどの所にある有名な観光地・パタヤビーチから、さらに船で約40分の所にある小さな島「ラン島」。海の透明度、ビーチの美しさはパタヤビーチと...

温泉好き必見!チェンマイで源泉100%の温泉リゾート「シッパ・ホットスプリング」

チェンマイで有名な温泉地にある、Sippa Hotspring(シッパ・ホットスプリング)をご紹介します。公共のサンカムペーン温泉ほど広くはないですが、深い緑の...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?