ミャンマー
ミャンマー観光
世界三大仏教遺跡のひとつであるバガン遺跡は見逃せない

【ミャンマー】ヤンゴンの高級ホテルのクラブルームに1万円台で宿泊!〈パート2〉「セドナホテル・ヤンゴン」

取材・写真・文:

タイ在住
訪問エリア:9ヶ国

2020年7月27日更新

60view

お気に入り

写真:瀬奈

ミャンマーの首都ヤンゴンで、1万円台でクラブルームに宿泊!第二弾は「セドナホテル・ヤンゴン」をご紹介します。インヤー湖のすぐそばにあり、アジアンテイストの素敵な内装と湖の絶景が望める5つ星ホテルです。

この記事の目次表示

セドナホテル・ヤンゴンについて

「セドナホテル・ヤンゴン」は、ヤンゴン国際空港から20分の所にある老舗の5つ星ホテルです。すぐ隣には「ミャンマープラザ」という大きなショッピングモールがあり、歩いて行けるのでとても便利です。また、道路の反対側にはインヤー湖というヤンゴンで一番大きな湖があり、ロビーや客室からも眺めることができます。

  • 写真:瀬奈

ホテルは「ガーデンウィング」という旧館と、「インヤーウイング」と呼ばれる新館に別れています。クラブフロアはインヤーウイングにあります。タクシーではほとんどの場合ガーデンウイングの入り口に到着するので、ホテルのスタッフの案内に従って奥に進むとフロントがあり、チェックインできます。

「セドナホテル・ヤンゴン」のクラブルームでのサービス

「セドナホテル・ヤンゴン」のクラブルームでは、下記のサービスが提供されます。

  • 午前6時から午前10時までのビュッフェ式朝食
  • ノンアルコール飲料、インスタントヌードル、クッキー、チョコレートなどの軽食
  • 午後2時から午後4時までのアフタヌーンティー
  • 12歳未満の子供連れの午後5時から午後6時までのハッピータイム
  • 午後6時から午後8時までのイブニングカクテル
  • ミニバー内のドリンクフリー
  • 1日あたり最大3個のランドリーまたはプレス
  • 25 @セドナの会議室と会議ラウンジの1時間の使用 など。

暑い国での滞在ではすごく汗をかくので、1日あたり最大3個のランドリーサービスは大変助かります。25階にあるクラブフロア「25@セドナ」では、飲み物と共にクッキーなどが用意されているのもうれしいサービスです。

眺めの良い「セドナルーム」

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

筆者は33平米の「セドナルーム」に滞在。それほど広くはありませんが、部屋の奥の大きな窓からは、インヤー湖が一望でき、開放感抜群です。

  • 写真:瀬奈

ベッドの脇には、傘の形をしたランプが下がっています。ベッド後ろの格子もアジアを感じさせます。

  • 写真:瀬奈

また、洗面台の脇の照明は漆塗りのような色合いと光沢がある照明です。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

テレビの枠や、デスクの照明にも同様の照明があり、どことなく和モダンを感じさせるおしゃれな内装です。以前筆者が宿泊したことのある、「マンダリン・オリエンタル東京」の内装に似ていると感じました。

  • 写真:瀬奈

アメニティはロクシタンです。

  • 写真:瀬奈

大きめのバスタブがあるので、筆者はボディソープを泡立てて泡風呂を楽しんでみました。高級感のある香りに癒されます。

  • 写真:瀬奈

こちらのミニバーはフリーでいただくことができます。フリーの場合はソフトドリンクのみということも多いのですが、ビールもあり、とてもお得感があります。

「25@セドナ」でのイブニングカクテルタイム

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

25階のクラブフロア「25@セドナ」はとても広く、無料で使える会議室もあります。仕切りも多用されているのですが、格子状なので圧迫感がなく、程よくプライベート感が保たれています。

  • 写真:瀬奈

ドリンク類はオーダー式ですが、スタッフが常に近くにいるので、すぐに注文できます。

  • 写真:瀬奈

おつまみ類はそれほど種類は多くありませんが、どれもとてもおいしく、クオリティーが高いです。

  • 写真:瀬奈

こちらの窓からもインヤー湖が見えます。イブニングカクテルタイムには湖に沈む夕日も見えて、とてもきれいです。美しい景色を眺めながらゆっくりくつろぐことができます。余談ですが、左端の少し出っ張っている岬の所がアウンサンスー・チー氏が軟禁されていたお家だとスタッフが教えてくれました。

1階レストランでの朝食ブッフェ

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

朝食は1階のレストランでいただくことができます。とても広い朝食会場でメニューも盛りだくさん!朝からとても豪華です。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

卵料理や、麺料理コーナーにはスタッフがいて、その場で作ってくれるので、熱々をいただけます。しっかりと腹ごしらえをして、街に出かけることができます。

安心してくつろげるおすすめのホテル

  • 写真:瀬奈

「セドナホテル・ヤンゴン」は、スタッフの接客も丁寧で親切。インテリアや建物の造りがどことなく日本を感じさせる雰囲気です。ミャンマーにいる感じは少し足りないかもしれませんが、安心してくつろげるおすすめのホテルです。

セドナホテル・ヤンゴン
ミャンマー / ホテル / 5つ星ホテル
住所:No. 1 Kaba Aye Pagoda Road, Yankin Township, Yangon, MyanmarNo. 1 Kaba Aye Pagoda Road, Yankin Township, Yangon, Myanmar地図で見る
Web:http://www.sedonamyanmar.com/

ミャンマーの旅行予約はこちら

ミャンマーのパッケージツアーを探す

ミャンマーのホテルを探す

ミャンマーの航空券を探す

ミャンマーの現地アクティビティを探す

ミャンマーのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年5月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【ミャンマー】意外に安い?!バガン遺跡の朝陽・夕陽を手軽に見られる「贅沢ホテル」宿泊のススメ

ミャンマーのバガン遺跡は、カンボジアのアンコール・ワット、インドネシアのボロブドゥールとともに、世界三大仏教遺跡のひとつと称されています。その絶景から見られる朝...


【ミャンマー】ヤンゴンの高級ホテルのクラブルームに1万円台で宿泊!〈パート1〉「スーレーシャングリラ・ヤンゴン」

物価の安いミャンマーの首都ヤンゴンでは、憧れのホテルに格安で宿泊することができます。なんと1万円台でクラブルームへの宿泊も可能。クラブルームならではのサービスが...

【ミャンマー】ヤンゴンの高級ホテルのクラブルームに1万円台で宿泊!〈パート4〉「ウィンダム グランド ヤンゴン」

ミャンマーの首都ヤンゴンで、1万円台でクラブルームに宿泊!第4弾は「ウィンダム グランド ヤンゴン」(Wyndham Grand Yangon)です。隣接する商...

【ミャンマー】ヤンゴンの高級ホテルのクラブルームに1万円台で宿泊!〈パート3〉「チャトリウム ホテル・ロイヤル・レイク・ヤンゴン」

ミャンマーの首都ヤンゴンで、1万円台でクラブルームに宿泊!第三弾は「チャトリウム ホテル・ロイヤル・レイク・ヤンゴン」。カンドージー湖のほとりにある、タイブラン...

この記事を書いたトラベルライター

旅はまだまだ終われない☆東南アジア放浪中♪
タイに魅せられ、2015年より夫婦でチェンマイに移住。
チェンマイを拠点に、東南アジアを旅しています。
高級ホテル滞在からバックパッカーまで、幅広いスタイルの旅を楽しんでいます。
日本人にはあまり知られていないレアな情報をお伝えしていきます!

ちょっぴりワイルドなバックパッカー旅!秘境の村ラオス・バンビエン

ラオスの首都ビエンチャンからバスで4時間ほどの所にある秘境の村バンビエン。ここでは手つかずの大自然を生かしたアクティビティーが楽しめます。世界中からバックパッカ...


【タイ】バンコクで一番高いルーフトップの展望台「マハナコーン・スカイウォーク」

78階建て、地上314メートルの「キングパワー・マハナコーンビル」の最上階にある、タイで一番(2019年時点)高い展望台「マハナコーン・スカイウォ-ク」。見晴ら...


本格フレンチも味わえる!ラオス・ビエンチャンのおいしい洋食店4選

東南アジアの小さな国、ラオスの首都ビエンチャン。意外なことにたくさんの洋食店があるんです。特にフランス人が経営しているフレンチレストランでは、とてもリーズナブル...

【タイ】パタヤビーチからすぐ!透き通る海のラン島でビーチを満喫

バンコクから車で1時間半ほどの所にある有名な観光地・パタヤビーチから、さらに船で約40分の所にある小さな島「ラン島」。海の透明度、ビーチの美しさはパタヤビーチと...

温泉好き必見!チェンマイで源泉100%の温泉リゾート「シッパ・ホットスプリング」

チェンマイで有名な温泉地にある、Sippa Hotspring(シッパ・ホットスプリング)をご紹介します。公共のサンカムペーン温泉ほど広くはないですが、深い緑の...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?