ミャンマー
ミャンマー観光
世界三大仏教遺跡のひとつであるバガン遺跡は見逃せない

【ミャンマー】ヤンゴンの高級ホテルのクラブルームに1万円台で宿泊!〈パート4〉「ウィンダム グランド ヤンゴン」

取材・写真・文:

タイ在住
訪問エリア:9ヶ国

2020年7月23日更新

164view

お気に入り

写真:瀬奈

ミャンマーの首都ヤンゴンで、1万円台でクラブルームに宿泊!第4弾は「ウィンダム グランド ヤンゴン」(Wyndham Grand Yangon)です。隣接する商業施設「カンタヤーセンター」と共に2019年にオープンしたばかりの最先端のホテルです。

この記事の目次表示

自然素材を使用したモダンなホテル

  • 写真:瀬奈

「ウィンダム グランド ヤンゴン」に到着すると、まずは4階にあるロビーに案内されます。ロビーはとても広くて天井も高く、木目や天然の石を使用したデザインです。洗練されていますが、温もりも感じる空間です。

  • 写真:瀬奈

部屋に向かう廊下は、両側の所々に木目が埋め込まれています。とても温かみがありますが、野暮ったさはありません。

ビタミンカラーがアクセントのスタイリッシュな客室

  • 写真:瀬奈

客室は、グレー系にオレンジの差し色が効いたスタイリッシュなデザインです。大きな窓からは西日が差し込み、とても明るい雰囲気。

  • 写真:瀬奈

奥のデスクにあるポップなデザインの照明や、フルーツのビタミンカラーが良いアクセントになっています。

  • 写真:瀬奈

ベッドサイドもシンプルにまとめられていて使いやすいです。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

街の中心部ということもあり、周囲には高層マンションが立ち並び、眺めはそれほど良くはありません。すぐ近くにあるカンドージー湖も、残念ながらビルの隙間から少し見えるのみでした。

  • 写真:瀬奈

このお部屋で、特に驚いたのがバスルームです。スペースがとても広く取られています。写真右側がトイレ、左側が浴室と、完全に分離しています。

  • 写真:瀬奈

シンク回りもモノトーンで統一され、清潔感もありとてもカッコイイです。

  • 写真:瀬奈

そして、浴室スペースです。浴槽とシャワースペースが一体化していました。バスタブも深く、日本のお風呂のようです。天井も高く、明るく、使いやすい空間となっています。

クラブフロアのご案内

今回筆者が宿泊したのは、クラブツインというカテゴリーの客室です。クラブルームには下記のサービスが含まれています。

  • ウェルカムドリンク、フルーツ
  • 6:30〜10:30 朝食サービス
  • 9:00〜22:00 ラウンジにてソフトドリンクサービス
  • 15:00〜17:00 アフタヌーン・ティーサービス
  • 18:00〜20:00 イブニング・カクテルタイム
  • 空港までの片道送迎
  • 1日2着のランドリーサービス
  • 写真:瀬奈

今回、クラブラウンジは改装中とのことで、ドリンクやフードのサービスはロビー横にある 「インフィニティ・ロビーバー」にて提供されました。

「インフィニティ・ロビーバー」でのサービス

  • 写真:瀬奈

「インフィニティ・ ロビーバー」は、天然の木材を使用したデザインで、とても落ち着く空間です。立ってお酒が飲めるテーブルもあります。

  • 写真:瀬奈

ソファーも沢山あり、ゆっくり寛ぐことができます。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

外のテラスは喫煙席になっています。眺めがとてもいので、煙草を吸わない方にもおすすめの席です。

  • 写真:瀬奈

クラブルーム宿泊の際には、ソフトドリンクサービスがあるとのことでしたが、利用する人が少ないのか、クラブルームのサービスを十分理解していないスタッフもいて、スムーズに注文ができなかったのが残念です。

「インフィニティ ロビーバー」でのイブニング・カクテルタイム

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

イブニング・カクテルタイムのオーダーをすると一口サイズのおつまみが盛られたプレートが提供されました。ここでもやはり、クラブフロアーのサービスに慣れていないスタッフが多く、初めの確認作業に時間がかかってたのが少し残念でした。しかし、慣れているスタッフもおり、時間がたつにつれ、サービスがスムーズになっていったような気がします。

高層ビルの間で泳ぐプール

  • 写真:瀬奈

ロビーと同じ4階にはフィットネスジムとプールがあります。

  • 写真:瀬奈

ホテル自体も商業施設と隣接しているので、高層ビルの間で泳ぐことになります。広々した南国リゾートとは異なりますが、都会的な雰囲気を楽しめます。

次のページを読む

ミャンマーの旅行予約はこちら


ミャンマーのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

ミャンマーのホテルを探す

ミャンマーの航空券を探す

ミャンマーの現地アクティビティを探す

ミャンマーのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

旅はまだまだ終われない☆東南アジア放浪中♪
タイに魅せられ、2015年より夫婦でチェンマイに移住。
チェンマイを拠点に、東南アジアを旅しています。
高級ホテル滞在からバックパッカーまで、幅広いスタイルの旅を楽しんでいます。
日本人にはあまり知られていないレアな情報をお伝えしていきます!

ちょっぴりワイルドなバックパッカー旅!秘境の村ラオス・バンビエン

ラオスの首都ビエンチャンからバスで4時間ほどの所にある秘境の村バンビエン。ここでは手つかずの大自然を生かしたアクティビティーが楽しめます。世界中からバックパッカ...


【タイ】パタヤビーチからすぐ!透き通る海のラン島でビーチを満喫

バンコクから車で1時間半ほどの所にある有名な観光地・パタヤビーチから、さらに船で約40分の所にある小さな島「ラン島」。海の透明度、ビーチの美しさはパタヤビーチと...


【タイ】バンコクで一番高いルーフトップの展望台「マハナコーン・スカイウォーク」

78階建て、地上314メートルの「キングパワー・マハナコーンビル」の最上階にある、タイで一番(2019年時点)高い展望台「マハナコーン・スカイウォ-ク」。見晴ら...

【タイ】ランチがお得!マハナコーンタワーの絶景レストラン「マハナコーン・バンコク・スカイバー」

バンコク中心部にそびえる、高さ314メートルの高層ビル・マハナコーンタワー。76階にはニューヨーク出身の有名な料理人がシェフを務める、絶景のレストラン「マハナコ...

本格フレンチも味わえる!ラオス・ビエンチャンのおいしい洋食店4選

東南アジアの小さな国、ラオスの首都ビエンチャン。意外なことにたくさんの洋食店があるんです。特にフランス人が経営しているフレンチレストランでは、とてもリーズナブル...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります