長野
長野観光
日本で2番目に多い温泉&そばが名物

【長野】宿泊だけじゃない!レジャーやグルメも楽しめる「清流苑」

取材・写真・文:

神奈川在住

2019年1月9日更新

125view

お気に入り

写真:cobhcmayu

今回ご紹介させていただく「信州まつかわ清流苑」は、長野県下伊那郡の最北端にある松川町にあり、南信州観光におススメの宿泊施設です。宿泊だけの施設ではないので、県内外から何度訪れても満足していただけるその魅力をお伝えしたいと思います。

この記事の目次表示

長野県の最南端「南信州」

松川町のある南信州エリアは、日本の真ん中に位置し、長野県の最南端にあります。飯田市と下伊那郡(14市町村)からなる、長野県南部の地域を指します。その中央を雄大な天竜川が流れ、東は南アルプス、西は中央アルプスに囲まれており、両アルプスに挟まれたその恩恵を受け、豊かな自然は四季折々に美しい姿を見せます。

  • 写真:cobhcmayu大自然とはこういうこと

信州まつかわ清流苑の3つの魅力

「信州まつかわ清流苑」は日帰り入浴のできる、町営の宿泊施設です。今回筆者はレストランでの食事と温泉のみ利用させていただいたので、宿泊についてはあまり触れることが出来ないのですが、お部屋の設備はもちろんのこと、宿泊時のお食事も地場産食材をふんだんに使っていて、とてもこだわっているようです。

下記では筆者の体験からくる、3つのお勧めする理由をお伝えします。

  • 写真:cobhcmayu

①選択肢の多い施設

ここには宿泊していなくても使用できる施設がたくさんあります。温水プールにテニスコート、パターゴルフ場に子供用のカーランドもあります。

バーべーキューレンタルスペースもあり、事前に予約が必要ですが、手ぶらで訪れてみんなで焼きたてのお肉を楽しむことができます。さらに、長野県初の「フォレストアドベンチャー」もあるので、食後の運動も心配しなくて大丈夫です。

  • 写真:cobhcmayu
  • 写真:cobhcmayu

フォレストアドベンチャーとは

大規模な開発をせず、森をそのまま活用し、環境への負荷を最低限に抑えたフランス発祥の「自然共生型アウトドアパーク」のこと。専用のハーネスを着用し樹から樹へと渡り、冒険気分を存分に味わえる大人も子供も楽しめるアクティビティです。

②新グルメ「ごぼとん丼」が楽しめる

果物で有名な松川町で生まれた新名物が「ごぼとん丼」。地元産のりんごと梅を食べて育った黒豚と、地元産のごぼうがベストマッチなどんぶりです。このごぼとん丼ですが現在は、清流苑を含めた、5つの飲食店で楽しむことができるそうです。

  • 写真:cobhcmayu地元でとれたりんごが並びます
  • 写真:cobhcmayu

各店オリジナリティを加え提供されていますが、変わらないのは地元産のおっきなごぼうと、柔らかい豚の角煮とがおりなす美味しさです。

清流苑で頂けるのは、大きなごぼうの下にキャベツが敷き詰めてあり、その上に角煮とさらにとろみのついた煮汁がかかっています。ワサビと紅ショウガが添えてあるので、途中で味が変えられるのもポイントです。

  • 写真:cobhcmayuごぼとん丼(レギュラー980円,ミニ680円)

③9つの湯が楽しめる

日帰りでも、またタトゥーがある方でも楽しむことのできるこちらの温泉は、地下1,500mより揚水した温泉を使用した天然温泉です。南アルプスを望む屋内の展望風呂、天然石でつくられた露天風呂、またハーブサウナなどをふくめ、全部で9つの湯を楽しむことができます。

日帰り温泉は大人(中学生以上)500円、子供(3歳以上から小学生まで)250円となっています。

最後に

いかがだったでしょうか。週末に清流苑に宿泊し南信州観光を楽しむのもよし、アクティビティを楽しみに行くのもよし、何度訪れてもみんなで楽しめる清流苑を訪れてみてはいかがでしょうか。

信州まつかわ温泉 清流苑
長野
4.2 (16件の口コミ)
料金(目安):8,640円〜32,444円
宿泊時間:15:00〜10:00
住所:長野県下伊那郡松川町大島2784-1地図で見る
Web:http://www.seiryuen.jp/index.htm

長野の旅行予約はこちら

長野のホテルを探す

長野の航空券を探す

長野のパッケージツアーを探す

長野の現地アクティビティを探す

長野のレンタカーを探す

長野の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

散策を楽しみたい日本の情緒ある温泉街15選

そぞろ歩きしたくなる情緒あふれる温泉街を紹介しています。浴衣を着て外湯めぐりを楽しんだり、昔ながらの遊技場で遊んだり。温泉サイダーを飲みながら町を散策して、疲れ...

1泊じゃもったいない!「星のや 軽井沢」は赤ちゃんの旅行デビューにオススメ

赤ちゃん連れで旅行に行きたい!そんなパパママにオススメしたいホテルが「星のや 軽井沢」。至れり尽くせりでパパママもリラックス。赤ちゃんと安心して過ごすことができ...


全国のおすすめ温泉31選!一度は行きたい人気温泉地特集

全国各地の温泉から、特に人気の温泉地をご紹介!北海道、東北、関東・甲信越、北陸、東海、近畿、中四国、九州の各エリアごとに人気のある温泉を厳選しました。個性豊かな...

【長野県】天然のプラネタリウム!阿智村へ日本一の星空を見に行こう

長野県の南部にある「阿智村」。この村は2006年に環境省が発表する、「日本一星が輝いて見える場所」に認定されました。周辺にある山々が愛知、大阪等の都会の光を遮断...


徒歩でまわれる!軽井沢星野エリアおすすめコース

軽井沢といえば星のリゾート。そして星のリゾートがある星野エリアといえば、ハルニレテラスや石の教会、トンボの湯など、人気スポットは沢山ありますよね。それぞれ少しず...

この記事を書いたトラベルライター

ビールと甘いものが大好き!社会人トラベルライター
神奈川県の山奥出身、社会人メタラートラベルライターです。
私のお気に入りスポットが皆さんのお気に入りになるようにと、国内外問わず拙いながらも投稿させていただきますので、よろしくお願いします。

学生の時の留学でオーストラリアに恋をし、その後2年間ワーキングホリデービザで滞在していました。根っからのオーストラリア愛好家です。ベジマイトを美味しく頂くために日々研究しています。

行ったことのある国:ハワイ、ニュージーランド、オーストラリア、イタリア、イギリス、フィリピン、インドネシア、マレーシア、タイ
次は、北米へ行きます。

【シドニー】の秋・冬に渡豪するべき5つの理由

日本とは季節がほぼ反対のオーストラリア。3月〜5月が秋、6月〜8月が冬の季節にあたります。オペラハウスの白い屋根に太陽が反射して、眩しい!なんていう夏のオースト...

【長野・豊丘村】ジブリファン必見!福島てっぺん公園で空飛ぶ魔女になる?!

魔女のようにほうきで空を飛んでみたい!と、子供の頃に一度は夢に思ったことはありませんか?長野県豊丘村には、あのジブリ映画の有名なシーンのように、空飛ぶ魔女になれ...


【ニュージーランド】絶対行きたい!話題のホビトン、徹底攻略!

ニュージーランドを訪れる人は、大自然に魅了され、空の青さに惹かれ、美味しいお料理を食べたいなど様々な理由があると思います。中でもマタマタにある映画『ロード・オブ...

インスタ映えする!シドニーっ子に人気のパン屋さん、Bourke street bakery

シドニーはご存知の通り、オーストラリアで一番大きな都市で、日本で言えば東京のような規模です。今回はそんなシドニーで今大人気の売れっ子パン屋さんをご紹介します。あ...


【オーストラリア】死ぬまでに見たい!世界一有名な一枚岩~アボリジニの聖地・ウルル~

オーストラリアにある世界遺産の中でも、ひと際有名なウルル=カタ・ジュタ国立公園。「地球のおへそ」とも呼ばれるウルル(エアーズロック)ですが、みなさん一度は見たり...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?