中富良野町(空知郡)

【北海道・富良野】絶品ジンギスカン×キャンプが叶う「星に手のとどく丘キャンプ場」!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:23都道府県

2022年3月2日更新

446view

お気に入り

写真:aka-region

北海道の人気観光地・富良野に、オーナーさんこだわりのキャンプ場「星に手のとどく丘キャンプ場」があります。自慢のジンギスカンが味わえ、密集しすぎないキャンプサイトにはバンガローも。そんなキャンプ場の魅力をご紹介します。

この記事の目次表示

北海道・富良野にある「星に手のとどく丘キャンプ場」とは?

富良野・美瑛から車で約30分、旭川から1時間のところにある星に手のとどく丘キャンプ場。アウトドア好きのオーナーさんがこだわりを持って作ったキャンプ場は、他のキャンパーとの距離をゆったりと取れるよう、テントサイト数を絞り、1区画ごとの広さが広いのが特徴です。

自然の豊かさを最大限感じられ、富良野・美瑛観光にも便利な「星に手のとどく丘キャンプ場」の魅力を厳選して3つご紹介します。

  • 写真:aka-region広々としたキャンプ場

魅力1: 併設のレストランでいただく、絶品ジンギスカン!

  • 写真:aka-regionレストラン「ひつじの丘丘」外観

キャンプ場内には、受付棟を兼ねて’’ひつじの丘’’というレストランを併設しています。ジンギスカンのみを提供しており、予約を取るのも大変な人気のレストランです。人気の秘密は、ラム肉独特の臭みがなく、肉の味わいをそのまま楽しめるところ。2007年〜2012年のミシュランガイドにも掲載されています。

メニューは3種類の肉と焼き野菜、そして飲み物のみという自信たっぷりの展開となっています。旨味、柔らかさなどバランスのよい希少種サフォークジンギスカン(990円)、脂身が少ない生後3ヶ月のラム肉を使用したミルクラムジンギスカン(900円)、そして脂身が多めのジンギスカンらしいジンギスカンというホワイトラムジンギスカン(810円)とどれも味わいたいところです。

宿泊者は16時半までにチェックインすれば、レストランでジンギスカンを味わうことができます(生肉をテイクアウトして、焚き火でバーベキューすることも可能)。ただし、食事は17時に一斉スタートなので注意が必要です。

  • 写真:aka-regionレストラン「ひつじの丘」で絶品ジンギスカン。
ひつじの丘
中富良野町(空知郡) / ジンギスカン
住所:北海道空知郡中富良野町ベベルイ地図で見る
Web:https://www.hitsujinooka.com

魅力2: 羊も寄ってくる芝生のキャンプサイト・バンガローでゆったりと滞在!

  • 写真:aka-regionキャンプ場には、羊もやってきます。

星に手のとどく丘キャンプ場には、自由にテントを張れるフリーテントサイトのほか、2人用〜のバンガローも用意されています。特にバンガローは、キャンプ慣れしていない初心者キャンパーや子連れ家族にぴったり。布団もしっかりと用意されているので、夏でも朝晩は10度以下にもなる富良野で快適に過ごすことができます。

また、このキャンプ場は、羊やウサギを飼っており、朝方にもなると飼育小屋から出て場内を散歩しています。キャンプサイトの芝生をもぐもぐしながら近寄ってくる羊たちと戯れるのは楽しいですよ。まさに自然と共存した、自然派のキャンプ場です。

魅力3: 富良野の観光スポットへのアクセスが良い!

  • 写真:aka-region富良野の人気観光名所「ファーム富田」へのアクセスも良好!

富良野周辺には、たくさんの見どころがあります。7月にはラベンダーが見頃を迎え、丘に咲く花園やガーデンが美しいです。また美瑛へのアクセスも良く、北海道らしい雄大な景色を楽しむことができます。メロンやスイカ、トウモロコシといった農産物の直売所も車を走らせているとたくさんあるので、立ち寄ってみても良いですね。

また富良野・美瑛周辺は、温泉天国でもありますので、幾つか温泉巡りをしてみるのも良いでしょう。北海道内の観光は通常、A地点からB地点へ行くのに数時間運転が必要だったりというのが多いのですが、小一時間で観光スポットへ小回りが効く立地なので、あまり時間のない週末旅行にもぴったりのエリアです。

  • 写真:aka-region美瑛の人気観光スポット「白金青い池」にも足を延ばすことも可能!

まとめ

いかがでしたか?

富良野にまで来てキャンプ!?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、自然豊かな富良野だからこそ、近くにある自然を楽しみたいもの。そんな富良野を満喫するために、「星に手のとどく丘キャンプ場」に滞在してみませんか。

  • 写真:aka-region雨上がりに虹が!
星に手のとどく丘キャンプ場の概要
●営業期間 : 4月下旬〜10月上旬
●チェックイン・アウト時刻
チェックイン13:00~17:00、チェックアウト 10:00
●料 金: テントサイト:1,000円〜、バンガロー(2人用):5,000円〜
●アクセス: 札幌から約3時間・旭川から約1時間
星に手のとどく丘キャンプ場
中富良野町(空知郡) / キャンプ場
住所:北海道空知郡中富良野町ベベルイ ひつじの丘内地図で見る
電話:0167-44-3977
Web:https://www.hoshioka.com/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


北海道・子供と行きたい観光スポット51選!子連れ旅行におすすめ

遊具広場もある札幌・大通公園や、生き生きとした動物の姿が見られる旭山動物園、カラフルなお花畑を散歩するのも楽しいファーム富田など、北海道への子連れ旅行におすすめ...


【北海道】富良野・美瑛の1日観光モデルルート!

富良野・美瑛エリアは、北海道の人気観光スポットが集まるエリアで、札幌や新千歳空港から約2時間30分でアクセスできるため、観光客に人気の場所です。今回は、車で回る...

ふらの・びえいフリーきっぷで行く富良野・美瑛観光5つの楽しみ方

北海道のほぼ中央部に位置する富良野と美瑛。ラベンダーをはじめとした美しい花々を見ることができるほか、写真映えしそうな絶景スポットなど、美しい景観を楽しめます。そ...

【富良野】ラベンダー名所でお花巡り!オススメの可愛いお花畑5選!

鮮やかな紫色のラベンダーとカラフルなお花畑が、青い空とポプラ並木に並行してどこまでも続く富良野の代表的な景色。まっすぐに続く地方道を走っていると、次々と目に飛び...

お花畑激戦区の富良野で圧倒的な人気!見なきゃ損するファーム富田!

ラベンダーの名所や、有名な花畑が数多く集中している富良野。富良野線に沿って伸びる地方道の周辺には、いくつもの名高いフラワーガーデンが点在しています。そのなかでも...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...


【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...


【保存版】スウェーデンのお土産・厳選10選!

北欧スウェーデンには、手芸・工芸(クラフト)や、クラフト・ジン(酒)など「つくる」ことにこだわったお土産が多くあります。今回は、デザイン大国スウェーデンで質や独...

【イギリス】ハリーポッター誕生の地を巡る、魅惑の街エディンバラ!

『ハリーポッター』の物語が書かれた街が、英国スコットランド地方の州都エディンバラにあります。作者のJ.K.ローリングがペンを握り、1杯のコーヒーを飲みながら物語...

【保存版】アイルランドのお土産・厳選10選

イギリスの西に位置する小さな島国アイルランド。日本よりも北にありますが暖流の影響で1年を通して温暖な気候の過ごしやすい国です。伝統とモダンカルチャーが共存する首...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります