今帰仁村(国頭郡)

【沖縄北部、今帰仁村】旅人を虜にするゲストハウス、結家(むすびや) の魅力を紹介!

取材・写真・文:

東京在住

2021年4月16日更新

7,402view

お気に入り

写真:kyonntra

沖縄、リゾート、海、大自然、満点の星空、旅、出会い、格安で泊まれるゲストハウス、この全てのキーワードをかなえてくれる素敵な宿を紹介します。美ら海水族館などの近隣に位置する沖縄の北部、今帰仁村に位置するのは、大人気ゲストハウス「結家(むすびや)」です。リゾートホテルではなく、あえてゲストハウスに泊まることの楽しさや、魅力をお伝えできればと思います。結家は、今や国籍問わず旅人が集う大変賑やかなゲストハウスです。旅人を虜にする魅力を一挙ご覧ください。

この記事の目次表示

結家(むすびや)ってこんなゲストハウス

部屋タイプは個室とドミトリーの2種類

結家には、個室(定員1~4名)とミックスドミトリータイプ(二段ベッドが4台ある大きな相部屋)があります。1泊の値段は、個室が2,500円~(3名利用時・1名料金)、ドミトリーが1人2,200円(相部屋)です。

どんな施設がそろっているの?

  • 写真:kyonntra

ドミトリー利用の場合は、当然相部屋というデメリットもありますが、目の前の広大な芝生、ビーチが使い放題!みんなが集まるオーシャンビューのテラス、充実した大きな共同キッチン、お昼寝用のハンモック、おもちゃや楽器いっぱいのキッズルーム、宿内施設を存分に楽しむことができます。

こんなにある!無料の嬉しいサービス

  • 写真:kyonntra

ゲストハウス目の前の広大な芝生とビーチの他に、以下のサービスがすべて無料で使えます!

パソコン、Wi-Fi、さんぴん茶、基本調味料、シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤー、BBQセット、ドラム缶風呂、流しそうめんシステム、ボディボード、ライフジャケット、アイロン、自転車、赤ちゃんの泣き声が聴こえるトランシーバー、ピアノ、ギター、三線、ウクレレ、三板、カリンバ、レインスティック、(楽器類は施設内のみ)、マッサージ機、ゴザ、ハンモック、wii、サッカーボール etc...

リゾートホテルと違い、現地で調達した食材で料理も共用キッチンで楽しめるのもゲストハウスの醍醐味の一つです。

結家(むすびや)が旅人を虜にする3つの理由

【1】自然がいっぱい!ゲストハウスの目の前が広大な芝生とビーチ

  • 写真:kyonntra

目の前の広大な芝生の広場の使い方はあなた次第です。三線の練習はもちろんのこと

  • 写真:kyonntra

静かな海と草原を目の前にヨガタイム

  • 写真:kyonntra

目の前がビーチなのですぐに潜りにだって行けます。ゲストハウスの料金にして、この立地を楽しめるのは大変贅沢ですよね。泊まれば高級リゾートホテルのプライベートビーチに負けないほどの、結家ならではのプライベートビーチがあなたのもの。何度見ても、何度も潜っても、この景色と海はタダです。

  • 写真:kyonntra

ここに来れば、旅の思い出作りは無限大です。最高の絶景と最高の感動を宿の目の前で味わえる、この宿最強の理由の一つです。

【2】旅人みんなで乾杯!8:00PMにリビングに集合!

  • 写真:kyonntra

一人旅でもさみしくありません。みんなで一緒にご飯だって食べられるのがゲストハウスの魅力の一つです。結家では、旅人みんなでゆんたく(沖縄の食卓を旅人同士で囲む習慣)毎晩8時に執り行われます(参加は自由)。各自自分達の分の料理を作って、それをみんなで分けあいます。

結家は宿泊客が日本人とも限らないので、日本以外の料理を味わいながらの国際交流だってありえます。また全国から訪れた旅人による、全国各地の郷土料理を味わえることもしばしばです。泡盛片手に旅人同士の交流で、あなたの旅のページも大きく増えるはず。

【3】夜光虫と星空の世界が広がるファンタジーワールド

  • 写真:kyonntra

大自然に囲まれ、周囲の光はほとんどない環境のゲストハウス結家では、晴れた夜には本当に綺麗な星空が一面に広がります。

  • 写真:kyonntra

仲良くなった旅人同士で、夜の静かな海岸で雑魚寝&天体観測

  • 写真:kyonntra

満点の星空とともに、海の干潮と合わせ訪れるのは、海岸の夜光虫の光のショーです。新月の夜の干潮時にあたれば、ウユニ塩湖を思わせる水辺に映る星空、足元を照らしてくれる夜光虫の作り上げるファンタジーワールドを360度楽しむことができます。

夜光虫の光は、写真で収めることがほとんどできないほど微かなため、ぜひあなたの肉眼で確かめて。ガイドブックに載っていない大自然の見せる感動の世界観を旅の思い出に。この感動をぜひあなたの胸に刻んでください。

おわりに

  • 写真:kyonntra
  • 写真:kyonntra

リゾートホテルにない、魅力いっぱいのゲストハウス結家、いかがでしたか。一人旅の方はもちろんのこと、ゲストハウス初めての方々にも、ぜひおすすめしたい宿です。次の沖縄旅行は、世界中の旅人から愛される魅力満載のゲストハウス結家(むすびや)を訪れてみては如何でしょうか。

なきじんゲストハウス結家
今帰仁村(国頭郡) / ゲストハウス
住所:沖縄県国頭郡 今帰仁村仲尾次609地図で見る
電話:090-8827-8024
Web:http://musubiya.co/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年11月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


沖縄のおすすめ離島25選!沖縄本島&石垣島から車・船・飛行機で行ける離島特集

沖縄の周囲にはたくさんの魅力的な離島があります。本島から車で日帰りできる離島や船・飛行機に乗って行ける離島、石垣島から船・飛行機でアクセスできる離島をまとめてご...


【沖縄・おすすめの海32選】眺めて感動!遊んで楽しい!絶景ビーチ特集

沖縄といえばきれいな海!眺めるのはもちろん、水遊びも楽しい沖縄本島と周辺離島のビーチを厳選してご紹介します。海遊びの注意点もまとめていますので、海に入る方は参考...

沖縄本島のホテルで寛ぐ〜オクマ プライベートビーチ&リゾート〜

沖縄本島に行くと国際通りや美ら海水族館など遊べるところがいっぱい!でも、「何泊もするからホテルで寛ぐ時間も欲しい」、「何度も行ってるから今回は観光は少しだけで、...

立地もアクティビティーも大満足の【沖縄】かねひで喜瀬ビーチパレスに泊まろう

一年を通して大人気の沖縄。中部北に位置する「かねひで喜瀬ビーチパレス」は、ビーチアクティビティーも楽しめ、雨の日でも濡れない観光地も近くにある立地抜群のホテル。...

この記事を書いたトラベルライター

エディター/写真作家
20ヶ国を超える国々に事務所をもつフォトエージェンシーの契約写真作家です。国内では大手サイト及び雑誌や書籍のフリーライター兼フォトグラファーとして活動しています。tripnoteでは駆け出し時代の2016年よりトラベルライターとして好きなものを好きな感じで、今もマイペースに細々と書かせいていただいています。(現在28記事/ 約35万アクセス)
過去のアーカイブはこちらでご覧いただけます。
https://tripnote.jp/writer/kyonntra
https://www.instagram.com/kyonntra/

地元マカオ人に聞いた!マカオで食べるべきおすすめマカオグルメ8選

東洋のラスベガスとも呼ばれ、アジアが誇るカジノタウン、マカオ。香港からもフェリーで気軽にアクセスできることから、多くの観光客が訪れる人気観光スポットです。小さな...


緊急事態⚠︎空港で預け荷物が届いてない時の5つの心構え【保存版】

旅行先での相棒といえばのスーツケース。フライトを終え現地の入国審査を終えて、あとは旅の相棒(スーツケース)をお迎えに。「さあ!旅のはじまりだ」なんてスタートのは...


ハローキティ新幹線2021年版、最新情報まとめ

新大阪駅〜博多駅間を1日各1本限定で走行するハローキティ新幹線。車両全体がりぼんに包まれたデザインで、かわいい車体が特徴です。2018年より走行しているハローキ...

フォローしたい!旅動画&写真が凄い男性インスタグラマー5人

前回トリップノートでは、「フォローしたい♡世界を旅する日本人の女子インスタグラマー5人」をご紹介しました。今回は男性にフォーカスして、旅動画&写真が凄いインスタ...

フォローしたい*インスタジェニックな旅動画が凄いクリエーター5人

ストーリーをはじめとする機能がますます充実し、人気が広がるインスタグラム。皆さんにとっても旅先での必須アプリの一つではないでしょうか。多くの人が憧れるインスタ映...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります