新潟市

新潟で激辛を堪能「地獄ラーメン玉の家」で地獄を味わうのは誰だ!

取材・写真・文:

群馬在住
訪問エリア:14都道府県

2021年11月3日更新

3,522view

お気に入り

新潟県新潟市街地に、相当な地獄が味わえるラーメン店があるのをご存じでしょうか?地元の人すらも恐れをなす辛さを誇る、その名も「地獄ラーメン」。そんなラーメンを提供する、激辛マニア必見のお店「地獄ラーメン玉の家」ご紹介します。

この記事の目次表示

国道460号線沿いにある昭和のにおいがプンプンするラーメン店

新潟県の中央を走る国道460号線。ここの沿線沿いに、昭和のレトロ感が半端ないその名も「地獄ラーメン玉の家」というラーメン店があります。黄色く書かれた「地獄」という文字の隣には、まるで昭和時代にタイムスリップしたかのような看板が掲げられています。

店名に地獄という名前がついていますが、メニューすべてが辛いというわけではありませんので、ご安心を。店主さんと奥さんが二人で切り盛りする、地元に人にもとても愛されているお店です。

カウンターと座敷の店内

店内は決して広いわけではありませんが、とてもアットホームな雰囲気が広がります。カウンターは4人ほど座れそうです。また座敷もあり、2人掛けのちゃぶ台が4つ置かれています。ゆったりとしたスペースではありませんが、他のお客さんとも会話が弾む距離です。

メニューは壁に貼ってあります

テーブルやカウンターにメニュー表はなく、すべて壁に張り出されています。お店の名前からは拍子抜けするような、普通のメニューがいっぱいです。塩、しょうゆ、マーボーなどなど、豊富なメニューのラインナップです。

チャーハンなどのご飯メニューもあります。もちろん餃子やキムチもありますよ!もちろん、地獄ラーメンのメニューもちらちらとこちらを伺っています。

ビールはないので、どうしても飲みたければお隣のコンビニで!

ラーメンといえばビールを飲みたくなる人もいるかもしれませんが、玉の家ではビールは取り扱っていません。しかし!親切なことに「どうしても飲みたければ・・・隣のセブンイレブンで購入して飲んでもらってもいいですよ!」とのこと。

なんと太っ腹なサービス。お酒とともにラーメンを楽しみたい人は、ぜひコンビニへ‼

まずはノーマルメニューからご紹介

もやしラーメン味噌味

こちらはもやしラーメンの味噌味です。好みのフレーバーを選べるのがうれしいです。

濃い味のラーメンが好きな人に人気です。それでも味は濃すぎず、スープの脂も少なめ。

またどのラーメンも麺は水分が少なめの黄色い細麺を使用。しかも、最後まで伸びずに食べられます。量はそんなに多くないので、たくさん食べられない女性でも大丈夫!

塩ラーメン

下の写真はシンプルな塩ラーメン。クリアなスープにたくさんのネギ、そしてトロトロのチャーシューに加え、メンマがトッピングされています。

さっぱりとした口当たりなのに、しっかりと出汁のウマミを感じる、たまらない逸品です。

さぁ地獄を味わって!地獄ラーメンの激辛1倍~15倍、さらに裏メニューも!?

さて、このお店1番人気ともいえる地獄ラーメンの登場です。1倍~15倍まで、好みに応じて辛さ増しのレベルを選べます。地獄ラーメンのスープは味噌ではなく、どちらかというと醤油ベースに近いです。豊富なスパイスと出汁が混ざったスープは、コクを醸し出しています。

またラーメンの上には野菜もたっぷり。キャベツ、モヤシ、ニンジンを熱々のあんかけにして、ラーメンの上にとろ〜りと乗せてくれます。

下の写真は、とろけるチャーシューがトッピングされた「地獄ラーメン 3倍」です。辛いものが食べたいけれど、辛すぎるのはあまり得意ではないという人には、このくらいの辛さが食べやすいかもしれません。

そして以下の写真が、「地獄ラーメン 15倍」。辛みにはハバネロを使用しています。ここで注意したいのが・・・周囲への配慮。

3倍の辛さでは周囲に異変は起きませんでしたが、15倍が出来上がると、店内にいるお客さんがむせ始めます。辛いものが苦手な人が同席している場合は、気を使った方がいいのが「15倍」の辛さと言えるかもしれません。地獄を味わうのは・・・食べる人ではなく周りかも!

地獄から天国へ~昇天できる激辛さとおいしさ

地獄ラーメンは、普段から辛いものを食べなれている人なら問題なく食べられるでしょう。しかし、一般的な意見からすると、相当な辛さになるようです。実際、15倍の辛さでは店内の多くの人がむせてしまうという現実。

激辛好きが地獄を見るというよりも、周りのお客さんや同伴者が地獄を体感できる、そんなメニューと言えるのが地獄ラーメンです。ちなみに、本当に辛いものが好きという人以外には、この地獄ラーメンへのチャレンジはあまりお勧めしません。

そして、辛さ増し料金はありません。これはうれしいサービスですね!

さらに裏メニューというか、15倍以上の50倍、60倍など、どこまででも激辛にすることができるそう。デスソースやスコーピオンなどの投入も可能とのことで、狂人並みの激辛マニアの方は、ぜひ15倍以上にもチャレンジしてみては?

おわりに

相当な激辛メニューを提供してくれる「地獄ラーメン玉の家」をご紹介しました。とてもアットホームな店内で食べる熱々の激辛ラーメンは、なんとも美味。店主さんとの会話も弾む、とても楽しいラーメン店です。

もちろん、紹介したように激辛ではない普通のメニューも大充実しているので、休日になると付近の人々や観光客などで込み合う人気のお店です。

辛いもの好きなあなた、ぜひ新潟を訪れた際には地獄ラーメンにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?(周りの人がむせる地獄を見ることになるかもしれませんが・・・)

地獄ラーメン玉の家の営業時間、アクセス

  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:火曜日
  • アクセス:北陸自動車道巻潟東ICより30分
地獄ラーメン玉の家
新潟市 / ラーメン / ランチ / 味噌ラーメン
住所:新潟県新潟市秋葉区吉田762,地獄ラーメン玉の家地図で見る
電話:0250-24-6879

新潟市の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


新潟駅周辺での暇つぶしに!徒歩圏内のおすすめ観光スポット11選

CoCoLo新潟や今代司酒造、ぽんしゅ館にヤスダヨーグルトなど、新潟駅から徒歩15分以内で行ける駅周辺のおすすめの観光スポット・グルメをご紹介!移動の空き時間に...


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。

全国のグルメな人気観光スポット37選!食べ歩きも楽しい大型市場・朝市・商店街特集

北は北海道から南は沖縄まで、全国の大型市場・朝市・商店街など食べ歩きが楽しいグルメスポットを厳選!観光スポットとしても人気のグルメスポットをまとめて紹介します。

初めての新潟市内観光に行くならココ!おすすめの楽しみ方5選

日本海と信濃川の間に広がり、明治時代から港町として栄えた町・新潟。シンボル・萬代橋周辺には、人気マンガの世界を体験できるスポットからおしゃれな雑貨やスイーツを販...

【新潟県】本当は秘密にしておきたい!越後七浦周辺の海と山の絶景とご当地グルメ

海と山、両方の魅力を持つ新潟県。中でも越後七浦シーサイドライン周辺には、風光明媚・豊かな自然あふれるスポットがたくさんあります。また知る人ぞ知るご当地グルメもあ...

この記事を書いたトラベルライター

鶴まう形の群馬県代表フォトライター
「毎日旅するように生きていく」がモットー、フォトラーターCHIRIです。鶴まう形の群馬県を中心に、時々青い海の魅力を求めて時には車中泊で彷徨います。

スイーツから郷土料理、激辛ラーメンまで食べるの大好き!日帰り温泉や秘湯・パワースポット・絶景・秘境などなど、定番から穴場まで胸キュン旅巡航中。

【群馬パワースポット・満徳寺】日本に2つしかない縁切寺!幸福祈願&不幸との縁切りに

群馬県太田市にある満徳寺は、江戸時代の幕府公認の縁切り寺として有名。現在でも縁切り、縁結びスポットとして多くの人が足を運びます。満徳寺の由緒や、現在でも残る少し...


【葉山パワースポット】絶景とご利益のコラボ「森戸大明神」

リゾート気分が満喫できる神奈川県葉山町。その中でも今回は相模湾の背後に富士山がそびえ、「かながわの景勝50選」にも選ばれている夕日が見られるパワースポット「森戸...


新潟で外せないお店!銘菓や自慢のスイーツたくさん「菜菓亭」

新潟県を代表する銘菓「河川蒸気」を販売する菜菓亭(さいかてい)。和菓子や洋菓子を中心に様々なラインナップを誇る新潟自慢のお菓子屋さんで、新潟観光の際にはぜひとも...

東京町田周辺で外せない激旨激辛ラーメン店5選

東京都町田、神奈川県相模原市周辺には美味しいラーメン屋さんがたくさんありますが、実はテレビにも登場する美味しい激辛ラーメンを食べられるお店もあるのをご存知でしょ...

町田・相模原周辺穴場パワースポット3選!街中の神社で賜れる御利益や御朱印を一挙紹介

東京町田と神奈川県相模原市の街中に鎮座する3つの神社。どの神社も地元の方に古くから信仰されています。都会の喧騒が少なく、お散歩がてらのんびり参拝できるのも特徴で...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります