新潟
新潟観光
自然豊かな日本一の米どころ&国内有数の豪雪地帯

【新潟】夜空を羽ばたく火の鳥!?宝徳山稲荷大社の神幸祭

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18都道府県

2020年8月21日更新

1,045view

お気に入り

写真:まなもんさん

新潟県長岡市の「宝徳山稲荷大社(ほうとくさんいなりたいしゃ)」では、毎年11月2日~3日にかけて「神幸祭(よまつり)」と呼ばれる神事が行われます。今回は、神幸祭に出かける際のポイントについて、紹介していきます。

この記事の目次表示

火の鳥が現れる!?宝徳山稲荷大社の神幸祭

  • 写真:まなもんさん

本当に神社なのかと疑ってしまう程、建物が規格外に大きい、新潟県長岡市の「宝徳山稲荷大社(ほうとくさんいなりたいしゃ)」。

  • 写真:まなもんさん

こちらで毎年11月2日~3日深夜遅くにかけて行われる「神幸祭(よまつり)」は、知る人ぞ知る神事です。人々の願いがこもった「紅ローソク」に火が灯る光景は、幻想的で美しいです。

紅ローソクに火が灯り、しばらくすると、火の鳥が断続的に夜空を飛んでいく姿が見られます。1羽だけではなく、3~7羽だったりと様々です。火の鳥が飛ぶ数は、その年によって異なります。火の鳥が飛んでいく姿は、深夜遅くまで見ることができます。

筆者が訪れた2019年は、11月2日の21時前に「火の鳥」としか例えようのないものが、夜空へと羽ばたいていきました。何秒か羽ばたいてはどこかに消え、また別の火の鳥の群れが羽ばたいては消える、といった様子です。

火の鳥の正体が何なのか分かっていませんが、神幸祭がある毎年11月2日夜~11月3日深夜遅くにかけてのみ現れるのは事実です。

新潟県外在住者に限り、事前に申し込めば当日神社にお籠りし、神幸祭に参加することもできます。2020年は新型コロナウイルスの感染対策の為、9月1日より受付が開始されます。

神幸祭についての詳細は下記をご覧ください。

神幸祭に出かける際のポイント

ここからは、神幸祭に出かける際のポイントについて、7つ紹介していきます。

【その1】関越自動車道・長岡南越路SICが便利で分かりやすい!

ETC搭載車であれば、関越自動車道・長岡南越路SIC(ながおかみなみこしじスマートインターチェンジ)が駐車場にいちばん近く、道が分かりやすいので断然オススメです。

その他、関越自動車道・長岡IC(インターチェンジ)、又は、小千谷ICからのアクセス方法があります。また、鉄道でアクセスする方法もあります。

神社の近くには宿がないので、神社にお籠りしない場合は、近隣のSA・PA(サービスエリア・パーキングエリア)や道の駅での車中泊を視野に入れておきましょう。

【その2】女子トイレは和式がほとんど

境内の女子トイレは、ほとんどが和式です。そちらを踏まえた上で、神幸祭に出かけましょう。

【その3】防寒対策は万全に!ペタンコで歩きやすい靴がベスト

神幸祭は毎年11月2日~3日にかけて行われる神事で、2日の夜~3日の深夜遅くにかけてがメインです。ずっと外にいることになるので、冬物のアウターやマフラー、手袋、カイロ等がないと寒さに耐えられません。ですので、防寒対策を万全にしましょう。

また、宝徳山稲荷大社の奥宮と本宮は距離があります。移動する際には坂道を上ったり下ったりするので、ペタンコで歩きやすい靴を用意しておきましょう。

【その4】夕食はうどんや縁日に並ぶような露店がある

  • 写真:まなもんさん

露店(たこ焼き、お好み焼き、おでん、クレープ、わたあめ、りんご飴等)があったり、うどんが販売されているので、夕食は好みに応じて食べましょう。スーパーやコンビニで買ったもの、自宅から持参したものを食べるのもアリです。

ちなみに飲み物の自販機はないので、事前に用意して持参しましょう。

【その5】紅ローソクに願いを書いて、火を灯そう

  • 写真:まなもんさん

願いが1つだけ叶うと言われている「紅ローソク(2本一対で2,000円)」。2本のローソクに「心願○○必成就」という形式で叶えたいこと、住所、名前を書き、ローソク畑に2本とも挿します。

2020年は新型コロナウイルスの影響で出かけるのを控える人が多いかと思いますが、事前に電話で紅ローソクを申し込めるので、興味のある人は利用してみてください。

  • 写真:まなもんさん

11月2日の午後7時半以降に、紅ローソクに火を灯せます。チャッカマンやライター、端にある巨大なローソクの火を使い、自分で火を点けることもできますが、自分で点けられない際にはスタッフの方に点けてもらえるので安心です。

【その6】無料でいただけるお供物を受け取ろう

  • 写真:まなもんさん

旧奥宮で「お供物引換券」を貰い、本宮でお供物と引き換えましょう。無料で缶詰やお菓子等がいただけますよ。

【その7】火の鳥の写真・動画撮影をしないこと

火の鳥の写真・動画撮影は禁止されています。撮ってしまうと、火の鳥が現れなくなると言われています。写真や動画に残しておきたい気持ちも分かりますが、撮影するのは控え、目に焼きつけましょう。

宝徳山稲荷大社
新潟 / パワースポット
住所:〒949-5414 新潟県長岡市飯塚870番地地図で見る
電話:0258-92-3341
Web:https://www.houtoku.or.jp/

新潟の旅行予約はこちら

新潟のパッケージツアーを探す

新潟のホテルを探す

新潟の航空券を探す

新潟の現地アクティビティを探す

新潟のレンタカーを探す

新潟の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年8月20日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


秋の国内旅行におすすめの観光地49選!秋がベストシーズンの旅先ガイド

秋は気候もよく、三連休も多いことから旅行にぴったりなシーズン。秋の花々や紅葉など季節の絶景が楽しめる名所や、晩秋から始まる人気のイルミネーションスポットなど、秋...


2020全国のおすすめ紅葉名所46選!46都道府県のイチオシ紅葉スポット一覧

全国各地でさまざまな紅葉景色を楽しめる日本の秋。早いところでは9月から色づき始め、遅いところでは12月初旬まで見頃が続きます。一生に一度は見てみたい、46都道府...

2020年11月のイベント・行事36選!一度は足を運びたい全国のおすすめイベント特集

11月は西日本を中心に見頃を迎える紅葉のイベントが各地で開催され、イルミネーションイベントも本格化する時期です。11月に行われる全国のおすすめイベントをご紹介し...

日本一の花火に日本三大花火も!日本の有名花火大会12選

日本の夏の風物詩と言えばやっぱり花火大会!日本一打ち上げ数の多い花火大会や、日本三大花火大会をはじめ、各地で度肝をぬく花火大会が開催されています。一度は行きたい...

【2020】5月のイベント・行事67選!一度は足を運びたい全国のおすすめイベント特集

5月は藤につつじ、芝桜などの花のお祭りのほか、ゴールデンウィークに合わせて全国各地で多彩なイベントが開催される時期です。5月に行われる全国のおすすめイベントをご...

この記事を書いたトラベルライター

温泉かわいい研究家
国内旅行(特に温泉)が好きです。

某専門学校 旅行学科・ツアープランナーコース卒業。その為、旅行関係や温泉関連の資格はそこそこ取っていますが、特に温泉では20代であれば詳しいほうかなと思います。

鉄道旅も好きで、ドライブ旅(特にSAやPA巡り)も好きです。

最近のマイブームは、高速スタバや旅先スタバを利用することです。


また、温泉が好きで、女子の特権を活かし「オシャレでかわいく、快適に温泉を楽しみたい」と常に考えています。

実際に考えた温泉コーデや、自分なりにこだわりのある温泉グッズを持って、実際に温泉に足を運んで楽しんでいます。

これからも、どんどん日本各地の観光地や温泉を巡り、その良さを伝えていきます♪
https://ameblo.jp/sea7423

温泉好きが教える♪日帰り温泉で女性が必要な持ち物

日帰り温泉に行く際、皆さんは何を持っていきますか?今回は温泉好きの筆者が、日帰り温泉に行く際に持ち歩くアイテムを、「体や頭を洗う場合」と「湯船に浸かるだけの場合...


高速道路でスタバ!?SA・PAスタバでドライブ旅をもっと楽しく♪

皆さんは高速道路のSA・PA(サービスエリア・パーキングエリア)に、世界的に有名なコーヒーチェーン店「スターバックスコーヒー」があることをご存知ですか?今回はS...


【広島】ポルノグラフィティ聖地巡礼4選!第①弾:因島編

瀬戸内海に浮かぶ島といえば、淡路島や小豆島を思い浮かべる方が多いかと思います。今回紹介する、広島県と愛媛県を結ぶしまなみ海道にある「因島(いんのしま)」は、ポル...

【広島】ポルノグラフィティ聖地巡礼7選!第②弾:因島・尾道編

広島県尾道市(旧因島市)出身のポルノグラフィティ。特に2018年は、地元の高校の卒業式にサプライズ登場をしたり、9月には尾道でライブが開催される等、因島や尾道に...

これさえ食べれば大丈夫♪草津温泉のご当地グルメ4選

旅先でどうしても食べたくなるご当地グルメ。食べ逃すと後悔することもあるかと思います。今回は、群馬県で有名な草津温泉のご当地グルメを紹介していきます。紹介するのは...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?