帯広市

【北海道・帯広】六花亭の喫茶室で食べたい!オススメデザートメニュー5選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2021年7月19日更新

9,482view

お気に入り

写真:SaoRi

北海道帯広市に本社をかまえる六花亭(ろっかてい)。マルセイバターサンドや、草花の絵をモチーフにした包装紙などは全国的にも有名で、道外の方にも広く知れ渡っています。贈答用やお土産用のお菓子はスーパーや、駅・空港などのお土産屋さんで手軽に購入することができますが、六花亭の店舗に併設された喫茶室があることをご存知でしょうか?喫茶室では、そこでしか食べることができないオリジナルメニューなどが種類豊富にあります。今回は帯広市内にある六花亭の喫茶室で食べられるオススメのデザートメニューを5つご紹介します。

この記事の目次表示

【1】ふんわり、しっとり!ホットケーキ

  • 写真:SaoRiホットケーキ520円

見るからにふわんり、しっとりとしたホットケーキ!運ばれてきた瞬間から美味しそうな匂いが漂います。

バターとメイプルシロップは別についており、お好みでかけることができます。

  • 写真:SaoRi

オススメの食べ方は、最初の一口はなにもつけずにそのまま、そして、二口目からはバターとメイプルシロップをお好みでたっぷりとつけて召し上がってみて下さいね♪

【2】見た目も可愛い!プディングケーキ

  • 写真:SaoRiプディングケーキ(コーヒーは別料金)360円

ブリオッシュを入れて焼き上げられたプディングケーキ!

  • 写真:SaoRi

上品で程よい甘さのプリン部分と、その下に盛り付けられた生クリームとの相性が抜群です。

お味はもちろん、見た目もとっても可愛いオススメの一品です。

【3】クリームとの相性が抜群!2種類のサクサクワッフル

  • 写真:SaoRiサクサクワッフル(苺クリーム)190円

サクサクワッフルのお味は、苺クリームとブルーベリー入りヨーグルトクリームの2種類があります。

ワッフル生地の外はカリッとサクサクしていて、中はふんわりとしています。ワッフル生地自体はそこまで甘くない分、のっているクリームが甘く、一緒に食べるととてもバランスが良く美味しいですよ♪

【4】アイスも生クリームも!3種類のパフェ

  • 写真:SaoRiチョコレートパフェ(コーヒーは別料金)420円

ストロベリーパフェ、チョコレートパフェ、抹茶パフェと3種類のお味があるパフェ。

フルーツや生クリーム、アイスクリームが入っており、「甘いものが食べたい!」という時に特にオススメです。パフェのサイズがそこまで大きくないので、甘くてもペロリと食べられちゃいますよ♪

【5】焦げ目のついたお餅がたまらない!おしるこ

  • 写真:SaoRiおしるこ500円

こちらのおしるこは、季節限定のオススメメニューで冬近くになると登場します。

十勝産小豆でつくられたおしるこの中には、焦げ目がちょうどよくついたお餅が2つ入っています。

  • 写真:SaoRi

甘いおしるこのお供には塩昆布もついており、甘さとしょっぱさのコラボレーションがたまりません!

おしるこ以外にも、その季節ごとのオススメメニューがあるので、その時期にしか食べることができない味を楽しんでみて下さいね♪

デザートメニューと合わせて楽しみたい六花亭喫茶室の魅力

六花亭の喫茶室を訪れたら、お食事と合わせて楽しんで頂きたい魅力を2つご紹介します!

可愛い六花亭グッズの数々♪

六花亭のお菓子と合わせて大人気なのが、包装紙などに用いられている北海道の草花をモチーフとした花柄のデザインです。

六花亭の喫茶室では、食器はもちろん、クッションや椅子にもそのデザインが用いられています。

  • 写真:SaoRi六花亭デザインファンにはたまらない食器
  • 写真:SaoRi西三条店喫茶室の客席には可愛らしい六花亭デザインのクッションが置かれています

六花亭デザイン好きな方も多く、ファンの方にとってはたまらない空間でお食事を楽しむことができます。

  • 写真:SaoRi六花亭ガーデン喫茶室の店内の様子

六花亭グッズを取り扱っているお店もあるので、お好きな方はぜひチェックしてみて下さいね♪

落ち着きある上品な外観と店内

帯広市内にある六花亭の喫茶室、西三条店と六花亭ガーデン喫茶室はどちらも落ち着きがあり、上品さが感じられる佇まいです。

お店の周囲が木立に囲まれており、外の喧騒を忘れられる空間が整っています。

  • 写真:SaoRi西三条店喫茶室の外観

また趣のある螺旋階段や、手入れの行き届いたお庭など、お店によって異なった味わいある造りを楽しめます。

  • 写真:SaoRi西三条店の喫茶室へと続く螺旋階段
  • 写真:SaoRi六花亭ガーデン喫茶室のお庭
  • 写真:SaoRi六花亭ガーデン喫茶室のお庭

お食事と一緒に、そのお店ならではの特色ある造りも楽しまれてみて下さいね。

おわりに

六花亭の喫茶室で食べることができる5つのオススメデザートメニューはいかがだったでしょうか?

  • 写真:SaoRi

今回は厳選して5つのデザートメニューのみのご紹介でしたが、六花亭喫茶室では他にも数多くのメニューがあります!

六花亭のデザインに囲まれた趣ある店内で、ぜひ、喫茶室ならではの美味しいメニューの数々を召し上がってみて下さいね♪

六花亭 西三条店
帯広市 / スイーツ / カフェ・喫茶店
住所:北海道帯広市西3条南1丁目1-1地図で見る
電話:0155-21-6666
六花亭ガーデン
帯広市 / カフェ・喫茶店 / スイーツ
住所:北海道帯広市西22条南2丁目21-9地図で見る
電話:0155-41-6666

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【北海道】帯広の名店!美味しすぎる高橋まんじゅう屋の定番メニュー

地元民に「たかまん」の愛称で親しまれている、昭和29年創業の老舗店・高橋まんじゅう屋。六花亭や柳月など、全国的にも有名なお菓子店が並ぶ帯広市内でも、その人気は変...


【北海道】本店ならではのレアな商品がいっぱい!六花亭帯広本店の魅力

「マルセイバターサンド」のお土産などで全国的にも有名な、北海道を代表するお菓子メーカー・六花亭。帯広市周辺や札幌市周辺を中心に喫茶室を併設したお店が数多く展開さ...

六花亭の食べ放題!お得意様ラウンジ「極楽」へ【北海道・帯広】

六花亭のスイーツや軽食などを自由に食べ飲みできる、お得意様ラウンジ「極楽」をご存じでしょうか?新型コロナウィルスの影響で一時営業が中止されていましたが、帯広本店...

北海道といえば♪六花亭直営店でカワイイお土産をゲットせよ!

北海道帯広市に本店のある六花亭(ろっかてい)。赤と銀色の包み紙の「マルセイバターサンド」はあまりにも有名です。でも実は、バターサンド以外にも美味しい商品はたくさ...

敷地面積190haの広大なキャンパス!【北海道】帯広畜産大学で畜大名物&学食を楽しもう!

北海道帯広市にある、敷地面積190haもある広大な大学「帯広畜産大学」。一般開放されている構内では、ボリューム満点の美味しい学食や、地元で有名な畜大名物の牛乳、...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...


【鳥取】場所と見方を知らないと見られない!迫力満点の「江島大橋」を楽しむための方法と撮影場所

テレビCMで「ベタ踏み坂」として登場し、一躍有名になった橋「江島大橋」。見た人々を圧倒させるほどの急勾配な橋ですが、実は普通に見ただけではこの迫力ある姿は拝めま...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

揺れないで!飛行機が怖い・苦手な方に試してほしい6つの簡単な対処法

遠方の地に早く向かうのに大変便利な移動手段、飛行機。地上を何時間もかけて移動していた時代が嘘のように、目的地まであっという間に連れていってくれますよね。その便利...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります