沖縄本島
沖縄本島観光
世界遺産や日本一の水族館がある日本屈指の観光県

やはり日本一!? 沖縄美ら海水族館の魅力に迫る

取材・写真・文:

トラベルライター

2018年2月27日更新

1,021view

お気に入り

沖縄本島に来ると一度は必ず訪れたい沖縄美ら海水族館。年間約300万人もの人が訪れている人気の観光スポットです。なかなかお目にかかれない生物のご紹介とともに、お勧めの行き方、チケットの買い方をお伝えします。

この記事の目次表示

沖縄美ら海水族館とは?

那覇空港から車で約2時間程の北部に位置する沖縄美ら海水族館。浅瀬から深海までを再現し、沖縄の海に生息する様々な生物を観察することができます。

珊瑚の海や熱帯魚、ちんあなごやタツノオトシゴ等、普段目にできない貴重な生物も多く、目玉の展示であるジンベイザメ以外にも、面白い生物をたくさん見ることができます。

行くなら午前中、チケットは許田道の駅で安くGET!

事前に安くチケットを購入しよう!

沖縄美ら海水族館のチケット料金は、大人1,850円、中人(高校生)1,230円、小人(小・中学生)610円です。しかしながら、事前に許田ICの物産館でチケットを買うと大人1,600円、中人1,100円、小人550円で購入できます。

許田ICは那覇から出ている高速の最終地点ですが、高速を利用しなくても高速に入る前に許田ICはあるため、どなたでも利用が可能です。もし許田ICへ立ち寄れなかった場合でも、水族館へ向かっている途中のコンビニでもチケット販売していますので、10%安く購入も可能です。

少しでも安く購入したい場合は、検討してみてはいかがでしょうか。

効率よく見たいなら午前中がおすすめ!

行くなら午前中がBEST。16:00からの入館だとチケットが更に安くなるというメリットもありますが、ショーや見たいプログラム等が終わってしまっていることもあります。効率よく回るなら午前中にスムーズに入館し、ゆっくりまわりましょう。

駐車場はP1~P9までありますが、一番近いパーキングはP7です!

筆者が行った際は、水族館を出る昼頃は一番近い駐車場も満車で、道路も混雑している状態でした。午前中は人も少ないため比較的スムーズに入館でき、水槽にも近づいてじっくり鑑賞ことも可能です。

道の駅 許田
沖縄本島 / 道の駅・サービスエリア
住所:沖縄県名護市字許田17-1地図で見る
電話:0980-54-0880
Web:http://www.yanbaru-b.co.jp/

観て、体験しよう、お勧めの人気スポット!

浅瀬の生き物たちに触れてみよう

入館してすぐ目にするのは、水深の浅い海を再現した水槽です。ここでは実際に、ヒトデやナマコに触ることができ、多くの人でにぎわっています。ぜひ触れてみましょう!!

ここでしか見られないジンベイザメ

やはりここで一番観るべきなのが、ジンベイザメ。圧倒されます。黒潮の海と呼ばれているこの大きな水槽では、このようにジンベイザメを間近でみることができます。

1階から専用のエレベータで4階にあがると、水槽の上からも観察することができます。また、館内にあるカフェからも、お茶をしながらこちらの水槽で泳ぐ姿を見ることができます。

サメ博士の部屋も併設されており、サメの生体についても詳しく知ることができます。ジンベイザメだけでなく、大きなエイも同じ水槽で見ることができます。

大きなウミガメを間近で見てみよう

館外に出て徒歩約3分ほどの場所に大きなウミガメの水槽があり、5種類のウミガメが飼育されています。水槽の上と下の両方からゆっくり見ることができ、かなり近くでウミガメの姿を観察することができます。

ウミガメの生態について詳しく書かれているパネル展示もあるので、観察しながらじっくり知ることができます。

圧巻のイルカショー

きれいな沖縄の海をバックにした大きなプールには、ジャンプの得意な可愛いイルカ達が。こちらでは、5頭のミナミバンドウイルカと1匹のオキゴンドウクジラによる、素敵なショーを見ることができます。こちらのショーは感動します!必ず観ていただきたいと思うくらい、オススメです!!

ショーは1日に4回(1回約30分間)、夏季(4月~9月)は1日5回行っているようです。すぐに満席になることもあるので、時間を事前に確認し、余裕を持って会場に向かいましょう。

まだまだ魅力は果てしない沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館には、他にもマナティー館や海洋文化館等の施設、エメラルドビーチもすぐそばにあり、一日楽しめる空間です。魅力的なスポットがたくさんありますので、お気に入りをぜひ探してみてください。

沖縄美ら海水族館
沖縄本島 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:沖縄県国頭郡本部町石川424地図で見る
電話:0980-48-3748
Web:https://churaumi.okinawa/
夏休みの格安航空券をskyticketで検索

沖縄本島の旅行予約はこちら

沖縄本島のパッケージツアーを探す

沖縄本島のホテルを探す

(沖縄本島南部)

(沖縄本島中部)

(沖縄本島北部)

(中部・北部)

(那覇・南部)

沖縄本島の航空券を探す

沖縄本島の現地アクティビティを探す

沖縄本島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2020】1月の国内おすすめ旅行先35選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...


【沖縄美ら海水族館】のチケットは買わなくてOK!イルカショーはなぜ無料?

水族館というとイルカショーはテッパンですが、【沖縄美ら海水族館】のある【海洋博公園】では、水族館のチケットを買わなくても、無料でイルカショーが観られるのをご存知...

那覇市の人気観光スポットTOP15!旅行好きが行っている観光地ランキング

首里城や国際通り、第一牧志公設市場などをはじめとする那覇市の観光スポットの中で、トリップノートの4万2千人の旅行好きトラベラー会員(2019年8月現在)が実際に...

新鮮!漁港直売!「名護漁港 水産物直売所」で沖縄グルメを堪能しよう!

沖縄グルメといえば?美しい海に囲まれている沖縄を訪れたら、やはり外せないのが「海鮮」ですね。新鮮で美味しい海鮮が集まる場所=漁港でしょ!ということで、今回は名護...

全国のおすすめ絶景47選!感動の景色に出会える観光スポット特集

透き通った海や湖、一面のお花畑に山奥の秘境にある景勝地など、写真に収めたくなる絶景が全国にはたくさんあります。全国各地の絶景が見られる観光スポットをご紹介します...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?