サンマリノ

サンマリノ

山の上に佇む世界で5番目に小さな国

イタリアの中には独立した二つの小国があり、ひとつがバチカン、そしてもうひとつがサンマリノです。世界で5番目に小さな国で、面積は61㎢。街のほぼ全体が世界遺産に登録されており、今なお残る中世の街並みが美しい。首都サンマリノ市は、標高700mを超えるティターノ山の上につくられた城塞都市です。人口わずか3万人の国に、年間300万人以上の外国人が訪れるという観光国家でもあります。

サンマリノの新着記事

最新の旅行情報をチェック!

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?