ソウル
ソウル観光
気軽に行ける海外旅行先として人気

韓国人気No.1キャラクター「カカオフレンズ」の世界を楽しむならここ!大型店【弘大フラグシップストア】の魅力

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:4ヶ国

2019年6月6日更新

3,046view

お気に入り

写真:あやか

連絡手段で思いつくものといえば「LINE(ライン)」ではないでしょうか。今や主流となっているメッセンジャーアプリですが、お隣の国・韓国では「KAKAO TALK(カカオトーク)」というメッセンジャーアプリが一番使われています。今回この記事では、カカオトーク内で登場する人気キャラクター「カカオフレンズ」のグッズ等が売られている大型店「弘大フラグシップストア」の魅力をお届けします。

この記事の目次表示

韓国で主流のメッセンジャーアプリ「カカオトーク」とは?

皆さんは家族、友人、恋人などと連絡を取る手段として、何を思い浮かべますか?今、日本で主流のものといえば、メッセンジャーアプリ「LINE(ライン)」ではないでしょうか。

  • 出典:line.meメッセンジャーアプリ「ライン」のトップ画面/スクリーンショット

しかし、お隣の国・韓国では「ライン」も使われているものの、主流なのは同じくメッセンジャーアプリの「KAKAO TALK(カカオトーク/通称:カトク)です。

  • 出典:www.kakaotalk.jpメッセンジャーアプリ「カカオトーク」のトップ画面/スクリーンショット

「カカオトーク」は、2013年3月18日に韓国の企業カカオがリリースをした、スマートフォン用のアプリです。アプリをダウンロードさえすれば世界中から無料通話、スタンプ、ゲームなどを利用することができます。

使い勝手は殆ど「ライン」と同じで、韓国ではスマートフォンユーザーならほぼ全員が利用していると言っても過言ではないくらい、人気のメッセンジャーアプリです。そんな「カカオトーク」内から登場したキャラクターが「カカオフレンズ」なのです。

人気キャラクター「ポロロ」を抜いた「カカオフレンズ」

「カカオトーク」のオリジナルキャラクターが「カカオフレンズ」です。以下の写真はライアンというキャラクターです。

  • 写真:あやかライアン

「カカオフレンズ」は、韓国コンテンツ振興院という団体が2016年に発表をした「2016キャラクター産業白書」というレポートの中で、好きなキャラクターランキング1位に輝きました。韓国のニュースサイトにも取り上げられた程です(ニュースサイトの参考記事:「カカオフレンズ」ポロロを抑え、好きなキャラクター1位)。

実はこれ、大したことなさそうに見えますが、凄いことなんですよ。参考記事のタイトルに出てくる「ポロロ」についてまずは簡単に説明します。

「ポロロ」は、韓国で昔から“子どもたちの大統領”と呼ばれる大人気のキャラクターです。

  • 写真:あやか仁川国際空港にある、子どもたちの大統領こと「ポロロ」

その人気は揺るぎないもので、人気キャラクターといえば間違いなく「ポロロ」でした。筆者も下記写真のようにグッズを持っているくらい好きなキャラクターです。

  • 写真:あやか筆者も持っているポロロのグッズたち/スティックのり、iPhoneケース、ぬいぐるみ

現在でももちろん人気であることに変わりはないのですが、長い間このランキングで1位だったこの「ポロロ」を抜いたのが「カカオフレンズ」なのです。では「カカオフレンズ」とは、一体どんなキャラクターなのでしょうか。

「カカオフレンズ」のキャラクターは全部で8種類公式ホームページ(韓国語)によると、“老若男女に愛される人間的な魅力を持つキャラクター”と紹介されています。それぞれが個性的でとっても可愛らしいのです。

<キャラクターの名前と特徴一覧>
・ムジ(MUZI)
ウサギのコスプレをした沢庵。ウサギのコスプレを脱ぐと恥ずかしがる。
・コン(CON)
ワニに似た正体不明の最もミステリアスなキャラクター。
・ライアン(RYAN)
頼りになるアドバイザー的な存在。見た目と違って繊細且つ少女のような感性を持つ。
・アピーチ(APEACH)
セクシーな後ろ姿が魅力的。遺伝子の突然変異により雌雄が同体となる。
・チューブ(TUBE)
怖がりで心が弱いアヒル。怒ると「緑色のアヒル」に変身する。
・フロド(FRODO)
「雑種」という生まれた時からのコンプレックスを持つお金持ちの家の都会犬。猫のネオと公式カップル。
・ネオ(NEO)
自分自身を最も愛する気取った猫。ショッピングが好きなカカオフレンズ一のファッショニスタ。犬のフロドと公式カップル。
・ジェイ・ジー(JAY-G)
ヒップホップをこよなく愛する。サングラスにアフロヘアーが印象的。

この特徴を読んだだけでも面白いと思いませんか?筆者はこの特徴を知ったとき、思わず笑ってしまったくらいです。ですが、なんだかとっても愛らしいですよね。後ほど紹介をする弘大店の中には、以下の写真ようにキャラクターの名前がデザインされている場所もあります。

  • 写真:あやかショップ内にあるキャラクターの名前

今やこのキャラクターたちがアプリ内を飛び出して、様々な企業とコラボレーションをしたり、街中で見かけたりと、その人気が衰える様子はありません。

大型店「弘大フラグシップストア」の魅力

上記で紹介したキャラクター「カカオフレンズ」の公式ショップの一つが、カカオフレンズストア「弘大フラグシップストア」です。

  • 写真:あやか弘大にあるカカオフレンズショップの入り口

もちろん、こちらの店舗以外にもいくつかありますので、以下に参考程度にまとめておきます。

▼韓国・ソウル内にあるカカオフレンズの店舗はこちら
<明洞ロッテヤングプラザ店>
地下鉄2号線・乙支路入口駅7番出口徒歩4分/地下鉄4号線・明洞駅5番出口徒歩7分
<江南フラグシップストア>
地下鉄2号線・江南駅10番出口徒歩4分/地下鉄9号線・新論峴駅6番出口徒歩6分
<東大門DDP店>
地下鉄2号線・東大門歴史文化公園駅2番出口すぐ/地下鉄4号線・東大門駅7番出口徒歩9分
※他にもいくつか店舗あり。詳しくはこちら

【魅力その①】大型店ならでは!豊富な品揃え

「弘大フラグシップストア」の魅力はなんといっても大型店ならではの豊富な品揃え。建物の1階〜3階全てがカカオフレンズストアという、ファンにはたまらない店舗です。

  • 写真:あやかショップ内の様子/人で溢れかえっています。

1階〜3階は主に以下のようになっています。

<1階>
最新グッズ売り場。ぬいぐるみやマグカップ、季節ごとの商品の入れ替えもあり。
<2階>
メインフロア。文房具、スマートフォンケース、旅行グッズなどの小物類を販売。
<3階>
絵画やリビング関連用品売り場。ライアンカフェあり(※詳細は【魅力その③】を参照)

何でも揃っていると言い切って良いくらい、豊富な品揃えです。むしろどれにしようか悩んでしまうくらいの可愛さですよ!

次のページを読む

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
ソウルの旅行予約はこちら

ソウルのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

ソウルのホテルを探す

ソウルの航空券を探す

ソウルの現地アクティビティを探す

ソウルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


世界最高のハブ空港!仁川国際空港のTransfer Loungeで過ごす快適トランジット♪

日本人が気軽に行けるご近所国である韓国、ソウル。便数も非常に多い仁川国際空港は、12年連続でサービス評価世界1位を獲得しているんです!そんな仁川空港は、トランジ...


【韓国】済州島気分?お茶カフェ「O’sulloc」のおすすめ品!

済州(チェジュ)島の雰囲気が感じられる、韓国で人気のお茶カフェ「O’sulloc tea house(オスロック・ティー・ハウス)」‼済州島産の茶葉を贅沢に使用...

大盛り生野菜!ソウル「エコパプサン」で食べたい野菜ビビンバ

韓国料理と言えばビビンバですね!今回ご紹介するのは、新鮮な生野菜がたっぷりのった、日本では珍しいサラダ感覚で食べられる野菜ビビンバです。こちらが食べられるのは、...

【ソウル】景福宮周辺でカフェ巡り♡おすすめ4選

ソウルの定番観光スポットの一つ景福宮。景福宮周辺にあるSNSで人気のお店や、まったり癒される韓国伝統的家屋のお店など、カフェ巡りや観光のひと休みにもぴったりな、...

【ソウル】“かわいい”の宝庫!若者の街「弘大」で大人気のスタイルナンダとピンクプールカフェ♡

韓国ファッションやコスメは、今やアジアを中心に大人気ですよね。そこで今回は、韓国・ソウルにある若者の街「弘大(ホンデ)」で、大人気のファッション&コスメブランド...

この記事を書いたトラベルライター

旅する歴女
東京生まれ、東京育ち。
茨城県の県北エリア在住。

田舎暮らしをしながら、
好きなこと(文章を書く)をして、生きています。
旅と読書と人の話を聞くことが好き。

◆経歴

介護職(訪問介護員)
  ▽
歴史編さんの調査員
  ▽
地域おこし協力隊(2021年4月〜現在)

◎2017年1月〜現在:ライター
https://ayaka17blog.com/

1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメ...


【栃木】鬼怒川温泉エリアをのんびり観光!1泊2日モデルコース

「東京の奥座敷」といわれる鬼怒川温泉。今回この記事では、実際に筆者が体験した、鬼怒川温泉の1泊2日のモデルコースをざっくりの時間と共にご紹介します。時間がなくて...


【鬼怒川温泉】駅周辺で買える!オススメお土産5選&お土産店のご紹介

「東京の奥座敷」と呼ばれる関東有数の温泉地、鬼怒川。鬼怒川温泉駅周辺にはいくつものお土産屋さんがあります。今回この記事では、実際に筆者が購入して良かったお土産を...

【栃木】車がなくても満喫できる!那須と宇都宮餃子を楽しむ日帰り観光プラン

東北新幹線や東北自動車道が通じており、都心からも日帰り可能な那須エリア。雄大な自然に囲まれ、夏は涼しく避暑地としても有名で、美術館や牧場など観光名所も沢山ありま...

【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります