スウェーデン
スウェーデン観光
水の都ストックホルムは世界一美しい首都

【スウェーデン】ヨーロッパで本格寿司!?北欧No.1級の鮨バー「Sushi Sho」!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:35ヶ国

2018年12月10日更新

1,278view

お気に入り

写真:aka-region

ヨーロッパには、周辺の海で獲れた魚を鮨ネタに使った本格的な寿司屋さんが多くあります。今回は、北欧スウェーデンの首都ストックホルムで、現地の人が経営するミシュラン1つ星の鮨バー「Sushi Sho」をご紹介します。

この記事の目次表示

ヨーロッパで寿司のススメ

せっかくヨーロッパに旅行に来たのだから、郷土料理を食べたい!と意気込む人も多いかと思います。筆者も現地でしか食べられないものをいただくことをポリシーとしていますが、体調管理や郷土料理をよりおいしくいただくための「胃の一時休憩」を目的に、食べなれた日本食を旅の途中の1食でもいいので取ることが理想的だと考え、今では現地で人気の日本食を食べるのも旅の楽しみの一つとなっています。

  • 写真:aka-regionアナゴを切り分けるシェフ

特にヨーロッパは、どの国も比較的海に近いため新鮮な海産物が手に入ることが多く、昨今の食の健康志向ブームも手伝って、地元の人が本格寿司屋を営むことも珍しくありません。

また、日本の寿司屋さんにはないような具材を使った巻き寿司を味わうことのできる寿司バーも多くあります。

今回は、ヨーロッパにある寿司屋さんの中でも、北欧No.1と筆者が考えるスウェーデンの首都ストックホルムにある、地元スウェーデン人が経営する本格寿司屋さん「Sushi Sho」をご紹介します。

北欧スウェーデン/ストックホルムの人気鮨バー「Sushi Sho」とは?

  • 写真:aka-regionストックホルムで本格的な握り寿司を満喫!

世界で最も美しい図書館の一つと言われる「ストックホルム市立図書館」のほど近く、閑静な住宅街が集まるエリアVasastanにあるのが、この地で寿司屋を営むSushi Shoです。Sushi Shoは、2018年のミシュランガイドで1つ星を獲得し、日本人顔負けの新鮮な寿司ネタを使った握り鮨が人気で、現地でも超有名店となっています。

店内は、10名程度が着席できるL字型のカウンター席と、6名程度のグループが座れるテーブル席が窓際にあります。有名店で夜は2部制となっており、メニューはシェフのおまかせコース OMAKASE + TSUMAMI(685スウェーデンクローネ=約8,200円、約15品)のみとなっています。

物価の高いスウェーデンでの一般的な食事と比較しても、決して安くはない金額かと思いますが、基本的に予約をしないと入ることができないほどの名店となっています。本格寿司を提供するお店として話題になっているSushi Shoの、その人気の秘密は何なのでしょうか?

北欧周辺の海で獲れた、新鮮な魚が旨味の源泉!

その時々の旬の魚を使ったシェフのおまかせコースは、日本式のおしぼりの提供からコースが始まります。カンパチやヒラマサ、鯛の昆布〆に北欧産いくらなど脂ののった贅沢な鮨が1巻1巻テンポよく丁寧に提供されます。

  • 写真:aka-regionSushi Shoでの寿司を楽しむ時間。

カウンターを隔てて対面するシェフとの会話も自由にすることができるので、鮨の感想を直に伝えられる他、シャリや醤油の具合の調整をお願いすると、次からは願い通りの加減で提供してくれます。

  • 写真:aka-region赤米との相性もいい新鮮な寿司ネタ。
  • 写真:aka-regionスウェーデン近郊でとれたサーモンを使った握り。

そしてコースの終盤でシェフがお客さんに見せて回るのが、Sushi Shoの目玉商品であり、熟成された自慢の大トロです。「握り鮨」「巻き寿司」「シャリなしのブツ切り」のいずれかの調理法を選ぶことができ、追加料金は時価となります(筆者が訪れた際は200スウェーデンクローネ=約2,400円でした)。

大トロはスウェーデンでもやはり超高級品ですが、見たこともない霜降りの美しいマグロの姿に、地元の人たちもつい財布のひもを緩めてしまうようです。

  • 写真:aka-region熟成大トロの登場。

シャリは昆布〆した赤米を使用し、一味違う食の経験に!

Sushi Shoで握り鮨をいただくと、シャリがやや茶色かかった色をしていることに気がつくでしょう。これは昆布〆した赤米で、シャリにほのかな甘みを感じます。

またシャリ以外にも様々な工夫が料理に凝らされており、生卵版・味玉などお店の看板商品も出てきます。普通の寿司屋の枠を超え、ミシュランで星を取るほどの工夫と独自性で溢れています。

  • 写真:aka-regionSushi Sho特製の熟成卵!
  • 写真:aka-regionとろけるほど柔らかい穴子の炙り。

ワイン感覚で頂く豊富な種類の日本酒は、鮨との相性抜群!

常時20種類近くの日本酒を取り扱っているSushi Sho。日本全国から取り寄せているという日本酒は、熱燗やお冷への対応もOK。寿司の美味しさを引き出すよう相性にもこだわって選ばれた日本酒が揃っています(日本酒1杯95スウェーデンクローネ前後=約1,200円)。

ここまで種類豊富に日本酒を取り扱うお店も他にないほど珍しく、Sushi Shoでは、お客さんはワイン感覚で寿司とのペアリングを楽しんでいます。

  • 写真:aka-region日本酒の種類も豊富に取り扱う

まとめ

ストックホルムでいただく北欧・鮨の名店「Sushi Sho」、いかがでしたか?

現地では現地でしかできない経験を、ということを意識している人も多いかと思いますが、逆に日本食を切り口にして、現地の人や食文化に触れることができると思います。

現地の人の日本に対しての見方を日本食を通じて感じることができ、一味違った旅の思い出になることでしょう。

  • 写真:aka-regionシェフおすすめコース(大トロは要追加料金)
Sushi Sho
スウェーデン / 寿司
住所:Upplandsgatan 45, 113 28 Stockholm地図で見る
Web:http://www.sushisho.se

スウェーデンの旅行予約はこちら

スウェーデンのパッケージツアーを探す

スウェーデンのホテルを探す

スウェーデンの航空券を探す

スウェーデンの現地アクティビティを探す

スウェーデンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


スウェーデンの名物料理・伝統料理15選!北欧の食文化に触れてみよう

スウェーデンには、知られざる北欧独特の食文化を反映した、素朴な名物料理・伝統料理がたくさん!スウェーデンを訪れたら挑戦したい、おすすめのスウェーデン料理をご紹介...


北欧5か国おすすめ厳選カフェ5選!

旅先で街歩きをするときの楽しみといえば、現地の街の様子を見ながらカフェでほっと一息お茶や軽食をとるひとときではないでしょうか。今回は北欧(アイスランド、デンマー...

北欧ストックホルムの地元っ子に人気のカフェ厳選5選!

スウェーデンでは1日に何度も「Fika(フィーカ)」と言ってお茶をする時間があります。旅行者であれぜひ地元の人たちのように、とっておきのカフェで一休みしたいもの...

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第二弾

大好評「女子ひとり旅シリーズ」の第二弾!女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさ...

スウェーデンの人気観光スポットTOP16!旅行好きが行っている観光地ランキング

ガムラスタンやストックホルム市庁舎などをはじめとするスウェーデンの観光スポットの中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...


【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...


【保存版】オランダのお土産・厳選10選!

ヨーロッパ北西部にあるオランダ王国は、チューリップ畑に水車といった田園風景や運河沿いの家々の街並みが代名詞的存在の牧歌的な国です。また画家レンブラントやフェルメ...

【保存版】デンマークのお土産・厳選10選!

北欧にあるデンマークはデザイン大国として有名で、近年日本でも注目度がアップしている国の一つです。丁寧な暮らしをするデンマークの人たちが生んだ、人が使いやすい機能...

【保存版】ドイツのお土産・厳選10選!

ドイツは、30年前のベルリンの壁の崩壊で西ドイツ・東ドイツが統一され、激動の歴史を物語る観光スポットやお土産が多くあります。また、スーパーで買える定番お菓子から...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?