台北
台北観光
おいしくて楽しくて癒やされる♪週末ふらり旅もできる人気都市

【台湾】ディープなグルメを食べ歩き!台北・延三夜市周辺おすすめ店3選

取材・写真・文:

台湾在住
訪問エリア:4ヶ国

2020年9月23日更新

5,257view

お気に入り

写真:Yui Imai

台北MRT大橋頭駅近くの延三夜市は、古くから地元民に親しまれているローカル感たっぷりのスポットです。台北の問屋街・迪化街からもほど近く、お土産ショッピング前後の食べ歩きにぴったり。ディープな台湾B級グルメがそろっています。

この記事の目次表示

台北の問屋街・迪化街から歩いてすぐ「延三夜市」

「延三夜市(イエンサンイェシー)」は、台北の問屋街・迪化街(ディーホアジエ)から歩いてすぐの場所にあります。夜市といっても朝早くから空いているお店もあり、時間帯を問わず美食をいただくことができます。

迪化街を訪れる前後に延三夜市周辺にふらりと寄り、グルメを楽しむ観光コースがおすすめです。

迪化街
台北 / 町・ストリート / 女子旅
住所:Datong District, Taipei City, 台湾 10地図で見る
延三夜市
台北 / 市場・朝市
住所:台北市大同區延平北路三段地図で見る

1.台湾版おこわの人気店「大橋頭老牌筒仔米糕」

  • 写真:Yui Imai

「大橋頭老牌筒仔米糕(ダーチャオトウラオパイトンザイミーガオ)」は、まるでカップケーキのようなおこわ・筒仔米糕の人気店です。営業時間は16:00までなのでお早めに。

  • 写真:Yui Imai

多くの方は口頭で注文されていますが、入り口近くの写真付きメニューを見ながら指さしで注文することも可能です。おこわは脂身が多めのお肉がのった「小肥」と、脂身が少なめのお肉と煮卵がのった「小瘦」の2種類。価格は1個35元(約126円)です。

  • 写真:Yui Imai

こちらは「小肥」と「小瘦」を一個ずつ、そしてレバースープ・豬肝湯です。脂身多めの「小肥」は、お肉のとろとろ感と、しっかり味の付いたおこわのハーモニーがおいしいです。

  • 写真:Yui Imai
  • 写真:Yui Imai

「小瘦」はこってりしたお肉が苦手な方におすすめ。ちなみにおこわは、テーブルに備え付けられているタレをかけるとよりおいしいですよ。

  • 写真:Yui Imai

レバースープ「豬肝湯」は、細切り生姜がアクセントになっていてレバーの臭みを感じさせません。お肉はやわらかく、程よい塩気のスープに力が湧いてきそうです。価格は45元(約162円)。

大橋頭老牌筒仔米糕
台北 / 台湾料理
住所:台北市大同區延平北路三段41號地図で見る
電話:02-2594-4685

2.素朴な味わいにほっと一息「高麗菜飯・原汁排骨湯」

  • 写真:Yui Imai

朝から夜までお客さんが絶えない人気店がこちら「高麗菜飯・原汁排骨湯(ガオリーツァイファン・ユエンジーパイグータン)」です。メインメニューはキャベツご飯「高麗菜飯」とスペアリブスープ「原汁排骨湯」の二種類。

  • 写真:Yui Imai

スペアリブスープには、大きな骨付き豚肉がたっぷり!お肉の旨味が溶け出したかのようなコクのあるスープで、シンプルかつ素材の味が生きています。煮込まれた大根も箸ですっと切れる柔らかさ。スープの塩気もちょうどいいです。

  • 写真:Yui Imai

キャベツご飯は、柔らかいキャベツがたっぷりで素朴な味わい。葱油という油やニンニクがふわっと香り、味のアクセントになっています。価格はキャベツご飯が20元(約72円)、スペアリブスープが70元(約252円)です。

高麗菜飯・原汁排骨湯
台北 / 台湾料理
住所:台北市大同區延平北路三段17巷2號地図で見る

3.散策の合間に台湾スイーツを「豆花嫂」

  • 写真:Yui Imai

夜市散策の合間にちょっと座って休憩したい時は、スイーツ店「豆花嫂(ドウファサオ)」がおすすめ。清潔感のあるイートインスペースがあり、ゆっくりと台湾スイーツを味わうことができます。

  • 写真:Yui Imai

スイーツメニューは、あたたかいものから冷たいものまで種類が豊富です。豆花やかき氷などは、お好みのトッピングと一緒に楽しむことができます。

  • 写真:Yui Imai

こちらは黒糖かき氷「黑糖刨冰」です。好きなトッピングを3種類のせることができ、パイナップル、花豆、タロイモをのせています。ひんやりかき氷にとろ~り黒糖ソースがまざりあい、素朴な甘さがおいしいです。価格は60元(約216円)。

豆花嫂
台北 / スイーツ
住所:台北市大同區延平北路三段25-2號地図で見る

地元密着夜市でディープな台湾グルメを

延三夜市周辺は古くから地元民に親しまれている、ディープな台湾グルメ店がたくさん。台湾旅行リピーターの方に特におすすめのスポットです。

※記事内の元から日本円への換算は2020年9月現在のレートを利用しています(1元=約3.6円)。

台北の旅行予約はこちら

台北のパッケージツアーを探す

台北のホテルを探す

台北の航空券を探す

台北の現地アクティビティを探す

(レストラン)

(チケット)

(現地ツアー&体験)

台北のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年9月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


台湾暮らしの筆者が厳選!台湾グルメおすすめランキングTOP10

台湾旅行ではひたすらおいしいものを食べ尽くしたい!という方は多いでしょう。この記事では、台湾で暮らす筆者が日本人の口にも合う絶品台湾グルメを、おすすめ店と一緒に...


【台湾】瓶入りマンゴースイーツがかわいい!台北「瓶子甜點」

台北の街中にはカフェやスイーツ店がたくさん。台北MRT松江南京駅近くの「Jar Pâtisserie瓶子甜點」では、透明な瓶入りのかわいらしいケーキスイーツをい...

【台湾】雑貨や陶器好きにおすすめ!迪化街・鶯歌・永康街を巡る、女子ひとり旅1日モデルコース

台湾にはかわいい雑貨や陶器がたくさん!旅行中の一日は台湾グルメやスイーツを味わいつつ、台北の雑貨店が点在する「迪化街」や「永康街」エリアを散策したり、陶器の街「...

【台湾】ジーパイもドーナツも!台北街中食べ歩きグルメ・スイーツ7選

台湾の街には気軽に食べ歩きが楽しめる、テイクアウトグルメがたくさん。夜市に行かなくても小腹が空いたときにふらっと立ち寄ることができます。この記事では、台北で食べ...

【台湾】エメラルドグリーンの人気豆花店!台北「庄頭豆花担」

台湾の伝統スイーツといえば、豆腐スイーツ豆花(ドウホア)が有名です。台北にある「庄頭豆花担」は、エメラルドグリーンの店舗デザインが素敵な豆花の人気店。白豆花と黒...

この記事を書いたトラベルライター

台湾の街歩き&グルメ情報ならおまかせ♪
台湾への語学留学、ワーキングホリデーを経て現在も台湾と日本をしょっちゅう行き来しているトラベルライターです。
台湾で長く生活していくうちに、あたたかくてエネルギッシュでちょっぴりおせっかいな台湾がすっかり大好きに。

中国語勉強歴は10年以上、台湾の方とは現地の言葉でほぼ問題なくコミュニケーションが可能です。
台湾を中心におすすめの観光スポットやグルメ、お土産情報など、はじめて旅行される方にもわかりやすい情報を発信していきたいと思います。
http://mangoxuehua.blog.fc2.com/

【台湾台北】リピートしたい台湾の人気土産!おすすめ10選

台湾旅行で気になるお土産選び。何を買って帰ろうか迷ってしまいますよね。この記事では、台湾暮らしの筆者が実際に渡して喜ばれた人気台湾土産を10選紹介します。ちょっ...


台湾暮らしの筆者が厳選!台湾グルメおすすめランキングTOP10

台湾旅行ではひたすらおいしいものを食べ尽くしたい!という方は多いでしょう。この記事では、台湾で暮らす筆者が日本人の口にも合う絶品台湾グルメを、おすすめ店と一緒に...


台湾朝ごはんや夜食は豆乳店で!台北MRT中山駅近く【四海豆漿大王】

台湾旅行でぜひ楽しみたいのが、台湾ローカル朝ごはん。台湾の街には特色ある朝ごはん屋がたくさんありますが、台湾朝ごはんデビューにおすすめなのが「豆漿店(豆乳店)」...

台湾桃園国際空港第一ターミナルフードコートでグルメ旅!おすすめ店5選

台湾桃園国際空港には一体どんなレストランがあるんだろう?と思われるかもしれません。特に第一ターミナルは機内食が有料となるLCC路線の多くが発着することもあり、フ...

台湾朝ごはんの定番「豆漿店」を徹底攻略!おすすめメニュー7選

朝早くに台湾の街を散策していると、「豆漿」という文字が含まれている朝ごはん屋が賑わっているのを目にすることでしょう。豆漿(ドウジャン)とは豆乳のことで、豆漿店は...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」で台北の音声ガイドを聴く

台北の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります