鳥羽
鳥羽観光
鳥羽水族館をはじめ海辺に見どころが点在

【三重】眺望良し!気軽にランチが味わえる鳥羽国際ホテルのカフェ

取材・写真・文:

奈良在住
訪問エリア:25都道府県

2021年5月14日更新

26view

お気に入り

写真:ゆきたか

三重県鳥羽市にある鳥羽国際ホテルは、鳥羽湾が一望できるリゾートホテルです。こちらのロビー横にあるカフェでは、お手頃な価格でランチをいただくことができます。素晴らしい景色を楽しみながら、地元の名物を気軽に味わってみてください。

この記事の目次表示

三重県鳥羽市にある鳥羽国際ホテル

  • 写真:ゆきたか

鳥羽国際ホテルは、三重県鳥羽市にあるリゾートホテル。JR・近鉄鳥羽駅からほど近い岬に建ち、鳥羽湾の美しい海や、沖に浮かぶ島々が眺められるのが特徴です。開業以来、多くの賓客を受け入れてきており、鳥羽エリアの高級なホテルとして人気があります。

カフェでランチを味わおう

  • 写真:ゆきたか鳥羽国際ホテルのオーシャンウイング2階にあるカフェ&ラウンジ。

ホテルのエントランスそばにあるカフェラウンジでは、美しい景色を眺めながら、ランチやスイーツ、ドリンクがいただけます。価格も高級ホテルとしては手頃なので、ちょっと気分転換したいときなどに、気軽に利用できます。

店内からの眺望

  • 写真:ゆきたか

カフェは、白を基調とした明るい内装で、リゾート気分に浸れます。大きなガラス張りとなっているので、眺望もとても素晴らしいです。

  • 写真:ゆきたか

大小の島々が浮かぶ鳥羽湾が一望できるので、リラックスしてランチやティータイムを楽しめるでしょう。時折、鳥羽湾めぐりの観光船が通ったりするので、しばらく眺めていても飽きることがありません。

地元の味が楽しめるランチ

ランチタイムには、和食膳「和~NAGOMI~膳」(2,200円税込)と、ご当地バーガー「鳥羽の幸 潮騒バーガー」(1,650円税込)が用意されています。

  • 写真:ゆきたか地元の食材を活かした和食膳「和~NAGOMI~膳」。内容は月ごとに変わる。

筆者は、和~NAGOMI~膳をいただいてみました。内容は月替わりですが、この日は、おかずが6品と、ご飯ものとしてそうめん、おにぎりが付いていました。このそうめんには、薄味のお出しが入っているので、お吸い物としてもいただけるとのことでした。

  • 写真:ゆきたか伊勢鮪の造り(手前)や、太刀魚の揚げ物(手前右側)など、色々な料理が少しずついただける。

料理には、伊勢まぐろの造り、伊勢鶏の冷製など、地元伊勢志摩の食材が使われています。伊勢まぐろは、適度に脂が乗っており、中トロのような味わいで、美味しくいただけました。

また、志摩地方の名産の檜扇貝(ひおうぎがい)は、ポテト焼きにして提供されていました。ポテトには、これも地元でとれる海藻「あおさ」を混ぜており、良い香りが感じられます。こちらのお皿には、ナスの田楽が添えられていました。

その他、南蛮漬け、太刀魚の揚げ物も、上品な味付けで美味しくいただけます。ボリュームとしては控えめですが、後でスイーツなどを味わいたいという方には、ちょうど良い量かもしれませんね。

名物チーズケーキやスイーツも!

こちらでは、ドリンクや美味しいスイーツもいただけます。特に、45年以上変わらない製法で作るこだわりのチーズケーキは、ホテル名物とも言える人気商品で、遠方から訪れて味わう人もいるそうです。

店内では、プレーンや伊勢茶などのお好きなチーズケーキとドリンクがセットとなった「チーズケーキセット」(1,056円 税込)や、自分でフレーバーをカスタマイズできる「チーズケーキパフェ」(1,650円)がいただけます。

ほかにも、季節のケーキやアイスクリームとドリンクをセットにした「デザートプレートセット」(1,650円 税込)、定番商品のチョコレートパフェ(1,100円 税込)なども用意されています。ティータイムに利用し、優雅な気分を味わってみても良いかもしれませんね。

テラスに出て潮風を感じよう

カフェでの食事やティータイムを楽しんだら、テラスから景色を楽しんでみてはいかがでしょうか。カフェの横にあるエントランスホールから、出られますよ。

  • 写真:ゆきたか鳥羽国際ホテルのテラス。正面には、答志島が見える。

テラスからは、美しい鳥羽湾の海が一望できます。ソファーに座って、心地よい潮風を感じるのも気持ちが良いものです。沖には大小の島がありますが、正面に見えるのは、答志島(とうしじま)です。このあたりでは一番大きな離島で、約1,500人ほどが暮らしています。この答志島には、市営定期船で渡ることができます。

  • 写真:ゆきたか

右端に移動すると、沖の方まで見渡せる爽快な景色が楽しめます。こちらからは、手前に菅島が、奥に小さく神島が眺められます。対岸は、愛知県渥美半島の伊良湖岬(いらごみさき)です。

  • 写真:ゆきたか

東の方からは、港の景色が楽しめます。市営定期船が出ている「鳥羽マリンターミナル」や丘の上に建つ旅館のほか、鳥羽市の有人離島のうち、本土から一番近い坂手島も良く見えますよ。

鳥羽国際ホテル カフェ&ラウンジ
鳥羽 / カフェ・喫茶店 / ランチ / ケーキ / ハンバーガー
住所:三重県鳥羽市鳥羽1-23-1 鳥羽国際ホテル オーシャンウイング2階地図で見る
電話:0599-25-3121
Web:https://www.tobahotel.co.jp/

ホテルの客室は広々!宿泊もおすすめ

  • 写真:ゆきたか

筆者は、ランチや休憩、温泉入浴がセットになった日帰りプランで予約していたため、客室を利用することができました(※2021年5月現在、このプランは提供されていません)。こちらでは、客室の様子などを紹介しますので、宿泊される際の参考にしていただけますと幸いです。

オーシャンウイング・山側 レギュラースイートの客室

  • 写真:ゆきたか

鳥羽国際ホテルには、沖に向いて立つ「オーシャンウイング」、港に面した「ハーバーウイング」、別館の「潮路亭」がありますが、筆者が利用したのは、「オーシャンウイング」のレギュラースイートです。お部屋は56平方メートルと広く、最大4名まで宿泊できます。入ってすぐの部屋にはソファーがあり、奥が寝室となっています。

  • 写真:ゆきたか

山側となるため、海が目の前に見えるわけではありません。しかし、小高い山々の緑が美しく、景色は良好です。すぐ下には、ホテルの駐車場やチャペルが見えています。

  • 写真:ゆきたか

南東の窓からは、旅館が立ち並ぶ近鉄鳥羽駅方面と港が眺められます。海側と比べると開放感では劣るかもしれませんが、その分安くなるのでお得かもしれませんね。

浴室は、トイレと別々になったセパレートバスとなっていますが、別館「潮路亭」の温泉大浴場も利用することができます。

内湯では、天然温泉のナトリウム塩化物泉が、露天風呂では、真珠製品の製造・販売を手掛ける「ミキモト」のグループ会社が開発した「パールオーロラ風呂」が楽しめます。筆者も入浴しましたが、とても気持ちがよく、リフレッシュすることができました。

鳥羽国際ホテル潮路亭
鳥羽 / ホテル
4.3 (434件の口コミ)
料金(目安):16,300円〜104,606円
宿泊時間:14:00〜11:00
住所:三重県鳥羽市鳥羽1-23-1地図で見る
Web:https://www.shiojitei.jp/

おわりに

  • 写真:ゆきたか

鳥羽国際ホテルのカフェでいただくランチは、高級ホテルとしては手頃な価格ながら、地元の食材が美味しく調理されており、満足できるものです。ちょっとした記念日などにはメインダイニング、日常の気軽なリフレッシュにはカフェと、使い分けてみても良いでしょう。

鳥羽国際ホテル
鳥羽 / ホテル / リゾートホテル
4.4 (474件の口コミ)
料金(目安):15,950円〜89,537円
宿泊時間:14:00〜11:00
住所:三重県鳥羽市鳥羽1-23-1地図で見る
Web:https://www.tobahotel.co.jp/

鳥羽の旅行予約はこちら

鳥羽のパッケージツアーを探す

鳥羽のホテルを探す

鳥羽の航空券を探す

(県営名古屋空港)

(中部国際空港)

鳥羽の現地アクティビティを探す

鳥羽のレンタカーを探す

鳥羽の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年5月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

奈良在住 日本酒好きなブロガー&ライター
半日でも時間があれば、どこかへ出かけたい性格です。行ったことのない街やカフェ、公園などに出かけ、お気に入りの場所を増やしていくことを楽しんでいます。日本酒が好きで、旅先では必ず地酒を買い求めます。公共交通機関を使って旅行やお出かけをすることも多いので、列車などでの旅を楽しみたいという方の参考になるような記事も書いていきたいと思っています。
http://odekake-ks.jugem.jp/

ピクニックに行こう!お弁当持参OKの関西の公園9選

今回は、お弁当を持ってお出かけするのに適した、関西の公園を紹介します。散策が楽しめる広い公園や、施設の充実した農業公園まであるので、ピクニックのついでに園内で遊...


【奈良】穴場あり!地元民がおすすめする桜の名所8選

奈良県には、吉野をはじめとする桜の名所がたくさんありますが、今回はその中から、奈良在住の筆者が選んだお花見スポットを8か所ご紹介します。多くの人が訪れる有名なス...


青い海を眺めてくつろごう!神戸で海の見えるカフェ4選

港町神戸を散策していると、あちこちにカフェを見かけます。スイーツが人気のお店、紅茶専門のお店など、個性的なカフェも多いのですが、眺望を売りにしたカフェもまた良い...

【奈良】ハイキング初心者におすすめ!景色の良い明神山

奈良県王寺町にある明神山は、標高273メートルの小さな山です。ふもとの住宅地から山頂まで、徒歩約40分ほどで登れるため、ハイキング初心者や子ども連れにもおすすめ...

地元民が選ぶ奈良県の素敵なカフェ13選

奈良県のおすすめカフェを、長年奈良に住んでいる筆者が実際に訪れて選びました。スイーツやコーヒーが美味しい店、眺めの良い店、ホッと落ち着ける古民家カフェまで、個性...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります