栃木
栃木観光
日光・那須のリゾート地が人気な、餃子の聖地

【栃木】1年通して楽しめる!あしかがフラワーパークの見どころ徹底ガイド

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:44都道府県

2018年12月24日更新

1,103view

お気に入り

写真:サトホーク

室町幕府を築いた足利氏ゆかりの地・栃木県足利市。その中で人気の観光スポットが花のテーマパーク「あしかがフラワーパーク」です。日本随一のスケールを誇る「藤の花」や冬限定のイルミネーションまで見どころ満載!今回はグルメやお土産情報を含む「あしかがフラワーパーク」の見どころをご紹介します。

この記事の目次表示

「あしかがフラワーパーク」ってどんなところ?

  • 写真:サトホークあしかがフラワーパーク正面ゲート

栃木県足利市の郊外にある花のテーマパーク「あしかがフラワーパーク」。はじまりは1968年、足利市の中心部から渡良瀬川を渡って少し歩いたところにある農園からスタートしました。その後都市開発のため、1997年に現在の地に移設。以来、園のシンボルである「大藤」やチューリップ、アジサイ、バラなど、季節の花が咲き誇るほか、冬にはイルミネーションを楽しめます。

季節を問わず、美しい花々とともにファンタジックな光景を堪能でき、アメリカのニュース専門放送局「CNN」により、日本で唯一「世界の夢の旅行先10カ所」のひとつに選ばれるほど、国内外の観光客に注目されています。

  • 写真:サトホークJR両毛線「あしかがフラワーパーク」駅

あしかがフラワーパークまでは電車を利用するのがおすすめ!東京駅からは宇都宮線小山(おやま)駅で乗り換え、両毛線で高崎方面に乗って約2時間30分、「あしかがフラワーパーク」駅を下車してから歩いて3分でアクセスできます。「あしかがフラワーパーク」駅は2018年4月にオープンしたばかりの駅で格段にアクセスが向上。1年を通して乗り降りできます。

また、浅草駅からは東武スカイツリーライン伊勢崎線の特急電車に乗って約1時間10分、栃木駅で乗り換えて約30分でアクセスできるほか、土日祝日限定で東武伊勢崎線の「足利市」駅からシャトルバスも運行しており、約30分で到着するので、あわせて検討してみて。

【見どころ1】ライトアップにも注目!スケール大の「藤の花」

  • 大藤

フラワーパークのシンボルが樹齢150年の歴史を誇る「大藤棚(おおふじだな)」。毎年4月中旬から5月中旬にかけて600畳敷の大藤棚3面が藤の花で彩られ、長さが15センチメートル以上にもなる花の房を目の前で見ることができます。この他にも、世界的に珍しい八重藤(やえふじ)や花房が最大1.8メートルにも成長する大長藤もあわせて注目してみましょう。

  • 白藤

また紫色の藤の花だけでなく、黄色のきばな藤白藤、さらにピンク色のうすべに藤など、美しい藤の花を見ることができます。きばな藤と白藤は全長80メートルのトンネルにもなっており、美しい景色を堪能できます。

  • ライトアップした大藤

さらに4月中旬から5月中旬の藤の花が咲く時期には、「ふじのはな物語」と呼ばれるイベントを開催。通常は夕方で閉園になってしまうものの、この時期にはライトアップした藤の花を見ることができ、思わずインスタ映えしそうな幻想的な世界を楽しめます。

【ふじのはな物語の基本情報】
<開催時期>
4月中旬~5月中旬
<料金>
【昼の部】おとな900~1,800円、こども500円~900円【夜の部】おとな600~1,500円、こども300円~800円
<時間>
【4月中旬~5月上旬】7時~21時【5月上旬~中旬】7時~18時
※花の咲き具合により期間・料金は変動します。
※詳細は公式HPでご確認ください

【見どころ2】1年を通して楽しめる!季節の花々

  • チューリップ

藤の花だけでなく、1年を通して季節の花々を見ることができるのも見どころのひとつ。季節を8つのシーズンに分け、年間を通して多彩な花々を楽しめます。毎年3月上旬から4月中旬にかけては「春の花まつり」が開催。ピンクや赤、黄色、白色といった約2万球ものチューリップ菜の花さくらが園内を彩ります。

  • アメジストセージ

また6月にはアジサイ、6月下旬から11月下旬までは紫色の熱帯性スイレンが咲き誇るほか、10月上旬から11月下旬にかけて約2万株30万本のアメジストセージが咲き誇ります。

  • 写真:サトホークパンジー

冬になるとパンジーのほか、冬咲きボタンロウバイといった季節の花が咲き誇り、イルミネーションとあわせて美しい花々を堪能できます。

【見どころ3】冬限定!幻想的なイルミネーション「光の花の庭」

  • 写真:サトホーク光の花の庭

10月下旬から2月上旬にかけての期間中の夜に開催されるのは「光の花の庭」。北海道・札幌の「さっぽろホワイトイルミネーション」、長崎・佐世保にあるハウステンボスの「光の王国」と並んで日本夜景遺産「日本三大イルミネーション」のひとつで、幻想的な光の景色を堪能できます。

正面ゲートから少し歩くと、「レインボーマジック」と呼ばれる虹のイルミネーションを見ることができます。2018年からスタートしたもので、虹とあわせてハート型の模様のほか、左隣には銀河鉄道をイメージしたイルミネーションも楽しめます。

  • 写真:サトホークライトアップした奇蹟の大藤

また見どころのひとつが「奇蹟の大藤」でのライトアップ。栃木県の天然記念物に指定された樹齢150年の大藤棚で藤色の花房をイメージした電飾が咲き広がり、光のアートを鑑賞できます。

  • 写真:サトホークきばな藤のトンネル

藤色だけでなく、うすべに藤きばな藤白藤の花房をイメージした電飾もあり、春とは違った形で美しい景色を堪能できます。

  • 写真:サトホークフラワーキャッスル

「奇蹟の大藤」から少し歩いたところにある「フラワーキャッスル」では、夢あふれる光と花で彩られた幻想的なお城があり、記念写真を撮れるほか、打ち上げ花火をかたどったイルミネーションを楽しめます。この他にも、フラワーキャッスル周辺には、日本の四季をイメージしたイルミネーションや花占いも体験できますよ♪

  • 写真:サトホークピラミッド

さらに光のピラミッドをはじめ、オーロラをイメージしたイルミネーション、高さ25メートルの「イルミネーションタワー」を見ることができます。クリスマス期間中は、クリスマスツリーとしてロマンチックな景色を見ることができます。

次のページを読む

栃木の旅行予約はこちら

栃木のホテルを探す

栃木の航空券を探す

栃木のパッケージツアーを探す

栃木の現地アクティビティを探す

栃木のレンタカーを探す

栃木の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【関東】春のおすすめ花畑24選!3月・4月・5月に見頃を迎える花の名所ガイド

あちらこちらで花の便りが聞かれ、花の開花にあわせたイベントも多く開催される”春”。芝桜、ポピー、チューリップなど、春の花が一面に咲く花畑を見にお出かけしませんか...

冬だから会える景色がある!冬旅におすすめのスポット19選

寒い環境がつくりだす自然の絶景や、真っ暗な冬の夜に浮かび上がる幻想的なイルミネーション。真っ白な雪にオレンジ色の灯りがあたたかい気持ちにさせてくれる、各地のかま...


雑貨もスイーツも!【栃木】那須高原のお買い物スポット8選

那須高原は、リゾートも史跡もグルメも温泉も、あらゆる魅力が一杯詰まった場所。その上、ショッピングも思う存分楽しめます。ペット連れOKのアウトレットから、道の駅に...

【関東】秋のおすすめ花畑スポット14選!9月・10月・11月が見頃の花名所ガイド

暑さもやわらぎ気候もよく、三連休の多い秋は行楽シーズン。そんな季節は綺麗に色づく花を見に旅をしませんか?曼珠沙華(まんじゅしゃげ)やサルビア、コキアといった真っ...


【鬼怒川温泉】駅周辺で買える!オススメお土産5選&お土産店のご紹介

「東京の奥座敷」と呼ばれる関東有数の温泉地、鬼怒川。鬼怒川温泉駅周辺にはいくつものお土産屋さんがあります。今回この記事では、実際に筆者が購入して良かったお土産を...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店8選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...

【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店10選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...


【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店8選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?